メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドとiFixitバッテリー交換キットを使って、あなたのMacBook Proから接着剤で固定されたバッテリーを安全に取り外しましょう。キットの接着剤リムーバーはバッテリーの底に付けられた接着剤を溶解するため、簡単にバッテリーを取り外せます。

2019年6月、Appleはこのモデルに搭載されたバッテリーのリコールを発表しています。 バッテリーを交換する前に、バッテリー 無料交換プログラムの対象であるかAppleウェブサイト上で確認してください。

iFixit接着剤リムーバーは非常に燃えやすい性質をもっています。そのため、作業は換気の良い環境で行ってください。作業中の喫煙や火元付近での作業は控えてください。

ダメージのリスクを軽減するため、この作業を始めるにバッテリーを完全に放電してください。充電したリチウムポリマーバッテリーに穴を開けてしまうと、危険かつ手に負えない火事を引き起こしかねます。バッテリーが膨張している場合は、特に注意を払って適切な方法で処理してください

ご注意:バッテリー の接着剤を溶解するための溶剤は、プラスチック製のスピーカー用筐体に接触すると、スピーカーを損傷することがあります。そのため、このガイドではバッテリー に進む前に、スピーカーを取り外します。スピーカーを取り外すには、ロジックボードを含む、コンポーネントを幾つか取り外す必要があります。

  1. MacBook Proに固定された下部ケースから次のP5 ペンターブネジを取り外します。
    • MacBook Proに固定された下部ケースから次のP5 ペンターブネジを取り外します。

    • 3.1 mm−8本

    • 2.3 mm−2本

    The number of screws listed here is wrong on my model. I had four of the smaller size.

    anonymous 1286 - 返信

    Just to add to my comment above (I can't edit it because it's anonymous), my MacBook Pro is a mid-2015 15in model 2.8GHz (A1398; EMC2881). For the bottom case it uses six 3.1mm screws, and four 2.3mm screws at the clutch/hinge side of the MacBook Pro. I tried using a 3.1mm screw at the clutch/hinge end, as described in the main article, and they don't fit. It has to be four 2.3mm screws.

    anonymous 1286 - 返信

    The instructions below have you basically taking ALL of the guts out of case. I’ve been doing my own apple repairs since before ifixit was a thing and this one is a handful. My battery was swelling and I wanted to remove it before it burst or bent the case so I took it out without having a replacement and it occurs to me that aside from using the solvent (liquid) to remove the adhesive, you could probably do this only taking the trackpad ribbon out. I have mine reassembled now and will research the best battery to buy but I think installation will take about 5 minutes. See if you can slip a plastic gift card under the battery and wag/saw the adhesive out without the solvent before you go through all of this. It might work. Note, don’t bend or put too much stress on the battery and certainly don’t puncture it…

    br1ansk - 返信

    Battery Recall for 15-inch MacBook Pro Retina mid-2015. Check Apple’s site for recalls, and put in your serial number. They replaced my swelling battery for free, regardless of warranty.

    Steve -

    I’m having a problem trying to get the screws off. I have a set of pentalobe screwdriver set. I found one screwdriver that fits perfectly on one set of screws, but I am unable to unscrew it. I tried using some force pushing the screwdriver into the screw, but nothing happens. Any suggestions?

    henry_k_wong - 返信

    All the screws on mine are the same length for some reason.

    ccfman2004 - 返信

    I would recommend the first step is: Run the battery down to ZERO before doing any next step. This reduces risk to you, people nearby, to the MBP and greatly reduces the risk of fire. Step 2 should be: Double-check that the battery is at zero.

    I like others listed below and on YouTube, disagree with these full tear down 70+ steps being the only focus. I get that I have to be careful not to get the acetone solvent near the speakers. I skipped 25+ steps by: tilting the MBP away from the speakers and using very little acetone solvent. More pressure with the plastic cards and only a few drops of solvent. While giving the full set of instructions is fine it should be very clear that you can (at the user’s own risk) do this.

    Kenneth Schleede - 返信

    As above—I consider full disassembly to be far riskier to fragile cables and connectors than the risk for solvent spillage. I did steps 1-5 and 46-74. No issues. I HIGHLY recommend the iFixit magnetic Project Mat. It’s a white marker board surface gridded into squares and invaluable for labeling part sizes/steps in disassembly.

    philtrit - 返信

    As above too. I benefitted from the advice. From step 51 onwards, I found a easier way using tip from China battery seller. Use a 2” width plastic scraper/plastic paint scraper to poke under the battery. Use moderate strength to poke and avoid rough handling of the battery so as not to puncture it. There is no need to pry the battery to avoid stressing it, just use a firm poking action under the battery and the double sided tape adhesive will yield. After 5 min of such poking, the entire battery pack can be removed without the hassle of pouring the adhesive remover from step 51 onwards. Get a scraper with a stronger handle so that it is more comfortable to poke.

    https://www.aliexpress.com/item/32889670...

    Emma Pn - 返信

    Heads up as you go…we (husband/wife team) had a notebook that when screws/covers were removed, we marked the step # and actually taped the screws into the notebook noted by the step number. This was very helpful on reassembly and we knew we would be using the exact screw into the original screw hole.

    Ann Brainard - 返信

    Totally agree with philtrit’s comment above: “I consider full disassembly to be far riskier to fragile cables and connectors than the risk for solvent spillage.”

    I’ve disassembled several MacBooks before. The tiny cables and connectors are *very* delicate, and easily broken. Even for someone with experience, it’s not worth the risk. One little mistake, and costly damage could result.

    Considering the price of the replacement battery, plus whatever additional tools are needed, plus the possibility of something going wrong—is it really worth the risk to save $150 by doing it yourself?

    Lastly, I’ve purchased aftermarket computer batteries before, and had poor luck with them. Most degraded significantly in under 6 months. Maybe it’s that I’m getting too old for this stuff, but I think I’ll leave this repair to someone with more experience.

    At the moment, I’m quite upset Apple has refused to repair this for me at no cost. Clearly the expanded battery is defective, which is the reason for the recall. GRRRRR!

    AnnoniMoose - 返信

    This morning I realized something: The battery is attached with double stick foam tape, not glue. That means solvent isn’t necessary, because that kind of double stick tape will tear apart without solvent. All you need is a spudger and patience. Working from the side of the battery, firmly push the spudger under the battery a little at the corner, and gently pry up a little. Then pull the spudger out, move to a different spot, and do it again. Keep doing this, over and over, slowly tearing the tape, working the battery loose a tiny bit at a time. Using this method, each section of the battery can be pried off in only a few minutes. My entire battery came loose in under half an hour this way. No need to use dangerous solvents or buy anything special. No risk of damaging the speaker. No need to pull the computer apart. All you need is patience. The battery can be replaced safely this way in under an hour.

    AnnoniMoose - 返信

  2. クラッチカバーに最も近い端から持ち上げて、MacBook Proの底面ケースを持ち上げます。 クラッチカバーに最も近い端から持ち上げて、MacBook Proの底面ケースを持ち上げます。
    • クラッチカバーに最も近い端から持ち上げて、MacBook Proの底面ケースを持ち上げます。

    If you buy the entire kit, make sure you use the opening tool! I cut both of my index fingers trying to slide it off.

    Catherine Nath - 返信

    Additionally, this is an “opportunity” to clean the cooling fans - and any other obvious dust magnets - with a can of compressed air. On the laptop I worked on, the cooling fans had sufficient dust to not “spin” freely - showing signs of “drag”. After blasting each cooling fan with compressed air (including from the exhaust vent side, as hitting the fins alone wasn’t adequate), they both spin freely now. No obvious signs of battery swelling on mine, but lack of adequate airflow could have been a factor with original battery aging/failure.

    J G - 返信

  3. 底面ケースには、上部ケース(オレンジ色)のプラスチッククリップに収まるプラスチック製の2つのペグ(赤色)があります。 再組立中に、底面ケースの中心を静かに押し下げて、2つのプラスチッククリップにケースを再び取り付けます。 再組立中に、底面ケースの中心を静かに押し下げて、2つのプラスチッククリップにケースを再び取り付けます。
    • 底面ケースには、上部ケース(オレンジ色)のプラスチッククリップに収まるプラスチック製の2つのペグ(赤色)があります。

    • 再組立中に、底面ケースの中心を静かに押し下げて、2つのプラスチッククリップにケースを再び取り付けます。

    pretty hard to put it back, so I just remove the clips on the upper case....

    jamiegan835 - 返信

    The trick to putting it back on is to guide your fingers to the same level as the clips, and then when you put the case down move your hand from the left side of the case to the right side of the case; applying pressure when you reach the area where the clips are.

    Aaron Freidus - 返信

  4. バッテリーコネクタを覆うステッカーを巻き戻します。
    • バッテリーコネクタを覆うステッカーを巻き戻します。

    You only need to remove the tape to the edge of the flap. This is enough to be able to pry the battery connector up.

    Aaron Freidus - 返信

    +1 to above comment

    Andrew Saunders - 返信

    Note that the photo is taken from the hinge side - the other way to the photo in step 3

    Toby Thurston - 返信

    I chanced it, didnt disconnect the battery and all is well even after giving the insides a good vacuuming before changing the SSD.

    Dermot O Logical - 返信

    It is just the top layer of tape that you want to lift, you need to seperate it from the bottom layer.

    Kelv - 返信

    You don’t actually need to remove the tape or even peel it off at all. Just pull up the battery connector up with the tape still attached.

    AJ Lorenzo - 返信

    pay attention that the macbook in this picture is presented the “wrong side”: if you accidentally remove the tape covering the trackpad cable and thereby also take the trackpad cable out of the zif-socket, your keyboard and trackpad won’t work anymore. putting the trackpad cable back into the (tiny) socket will fix the issue though.

    sam - 返信

  5. バッテリーコネクターの両側を静かに持ち上げて、コネクターをロジックボード上のソケットから引き出します。 バッテリーコネクターが誤ってロジックボードに接触しないように、コネクターをバッテリーの方に戻してください。 バッテリーコネクターが誤ってロジックボードに接触しないように、コネクターをバッテリーの方に戻してください。
    • バッテリーコネクターの両側を静かに持ち上げて、コネクターをロジックボード上のソケットから引き出します。

    • バッテリーコネクターが誤ってロジックボードに接触しないように、コネクターをバッテリーの方に戻してください。

    why is this necessary to remove a hard drive?

    Lawtay - 返信

    @lawrencetaylor On any electronics repair, you need to disconnect all sources of power before you start. It’s a basic safety precaution and also removes the risk of accidentally shorting a connection somewhere (which can potentially kill your MacBook).

    Jeff Suovanen -

    I chanced it, didnt disconnect the battery and all is well even after giving the insides a good vacuuming before changing the SSD.

    Dermot O Logical - 返信

    Picture doesn’t match the computer. Hard to tell which connector to disconnect

    James Mitchell - 返信

    Hi James, are you sure you have the correct guide for your machine? Try using our MacBook Identification tool.

    Sam Goldheart -

    Habe den Akkustecker beim putzen abgemacht um keinen Stromschlag zu kriegen, jetzt wieder eingebaut. Nun habe ich folgendes Problem: Akku wird geladen, aber steigt niemals ueber % und manchmal geht er trotz Anschluss an das Stromnetz einfach aus. Hat da jemand eine Idee?

    paul - 返信

    I used the identification tool and can confirm what James is seeing. The picture doesn’t match for this step. There is no piece with visible holes punched in it.

    Joshua McFarland - 返信

    There is an extra piece of plastic on the connector, you might want to peel that off too. It’s not in the pictures.

    Ellie B -

    There is a battery cover with two T5 screws that must be removed before prying on the connector.

    Dennis Newton - 返信

    Hi Dennis,

    Thanks for bringing this up! I’ll work on verifying this and adjust the guide as needed.

    Arthur Shi -

    My battery connector had another layer of plastic on it that I removed first

    Kelv - 返信

    For an A1398, the screws on the adjacent cover were T6, not T5; one of the tips in the battery kit was suitable.

    J G - 返信

    I need dis board hw much

    Ebuka Ofodile - 返信

  6. ピンセットもしくはスパッジャーを使って、AirPortボード上のソケットからAirPortアンテナケーブルの3箇所をこじ開けて外し、作業の邪魔にならないように反対側に折り曲げます。 ケーブルの接続部分は大変デリケートです。コネクタのみを持ち上げてください。ソケットやケーブルには接触しないようご注意ください。 再接続の際は、コネクタをソケット上の位置に揃えて、スパッジャーの平面側を使ってしっかりと押さえ込んで装着します。
    • ピンセットもしくはスパッジャーを使って、AirPortボード上のソケットからAirPortアンテナケーブルの3箇所をこじ開けて外し、作業の邪魔にならないように反対側に折り曲げます。

    • ケーブルの接続部分は大変デリケートです。コネクタのみを持ち上げてください。ソケットやケーブルには接触しないようご注意ください。

    • 再接続の際は、コネクタをソケット上の位置に揃えて、スパッジャーの平面側を使ってしっかりと押さえ込んで装着します。

    I seriously hate this step - it is pretty much the only difficult part of the job. Reconnecting these microscopic stinkin connectors is a monumental PITA…

    T Rowe - 返信

    Guys, be very carefull with these 3 cables.. If you are not going to replace the whole display, just be careful as much as possible.

    Adi - 返信

    When reconnecting these tiny wires, use one hand to guide and align the connector by holding the wire and the other hand to press them down with a flat end of a spudger. Spent 10 minutes figuring it out and connecting the first one, then only a few seconds on both of the remaining connectors :)

    If you try to do this with one hand, it’s extremely easy to move them out of the alignment while pressing them down.

    Aivar Kavshevich - 返信

    I think there is a better way - where you disconnect the wifi card using the black screw in middle of wire 2 and 3 first and then untie these connectors. I pryed away the connectors but the sockets on the card were all damaged during the process. Ended up having to get a replacement card before reassembly could be completed. So again there are 2 components - connectors which are being pryed away and really fine and delicate socket. Very easy to damage them. Better to take the card off and delicately peel these connectors off. I would not recommend using these pry sticks mentioned here for that.

    Abhishek Kathuria - 返信

    ATTENTION ! Cette étape est grandement sous-estimée, aucune mention de la délicatesse de l’opération contrairement à d’autres étapes bien plus facile… De plus, il semble possible de sauter cette étape en déconnectant seulement la carte comme expliquer sur la version anglophone du guide !!! J’ai endommagé le connecteur le plus proche du ventilateur, pour rien… Heureusement, tout semble fonctionner correctement…

    Antochny - 返信

    AirPort/Camera Cables? not AirPort/Bluetooth Cables?

    Marco Cappelli - 返信

    Je confirme qu’il est plus simple de déconnecter la carte (enlever la vis, et tirer délicatement sur la carte) que d’enlever les trois cables / I confirm that it’s a lot easier to disconnect the Airport card (just remove the screw and pull gently) than removing those 3 wires.

    Maen J - 返信

    Agreed with Abhishek - removing the wifi card first makes this much easier.

    Tammer Saleh - 返信

    How do you know which is which when reassembling?

    Bryan Province - 返信

    I highly suggest against disconnecting these wires. It's very likely that you will damage either sockets or wires. Do as others recommend, just remove the network card. Prying tool is not good for this step. I broke 1 out of 3 sockets. I wish I read all the comments before operating. Now I gotta get another card :(

    Adomas Aleknavičius - 返信

    what size driver does this require? My pentalobe doesnt seem to be the right size.

    jack32878 -

    As many have mentioned, don’t disconnect the wires is reallly a pain in the a… to connect them, it wont be easy and will take a lot of patience….. Better disconnect the card and carefully leave the wires connected.

    ilukewitschalejandro - 返信

    Just finished replacing both speakers using this guide. VERY good. I did not remove the individual wires - just removed the card with wires attached. Seemed to be the safer, easier way to go.

    Dwight Vaughn - 返信

    How? can you explain the procedure?

    Cosimo Soderi -

    I’m attempting taking the card out but leaving the wires attached as mentioned. A Torx T5 worked for me on that screw. I then very slightly lifted up the end of the card where the wires are attached and pulled it straight out of the slot on the opposite side.

    Sean Gabel -

    Just finished replacing my display LVDS Cable with this guide and another one; awesome. I as well just removed the card and left the wires attached. Much easier.

    Alex DeLeon - 返信

    This is one of those skills that you get experience right after you need it.

    I learned these connectors doing RF work. They require a deft touch. Put slight downward pressure while you work to align the pair. Once you get the hang of it, you will know when they are aligned, and they will go back together with a light push and make a slight snap.

    If they don’t immediately pop together with a light push, they’re not aligned quite right. Don’t force them, they have a very limited number of make/break cycles.

    The cables should retain their bent shape well enough to show where each goes. One it too short to go too far off, and one is too long to fit to the nearest connection.

    prreitz - 返信

    I did not bother with the danger of removing cables or cards or logic board. I spent 30 mins removing my battery carefully, using string and CT1 multisolve which isn’t dangerous to plastic.

    i slid my string under the battery and see-saw underneath and sprayed Ct1 Multisolve underneath. I’ve now done both my macbooks. Didn’t destroy any cables or risk it. I put a few paper sheets over my logic board to cover any spray back. Simple see-saw and a palstic card, the blue spludger and the black long spluger.

    T Master. - 返信

    Yes, I did the full board disassembly on my 2012 macbook last year and once I finished I kind of wondered why I didn’t just work on removing the battery. Is there any real obstacle to doing so here? Can I just spend an hour or so carefully removing the battery? What’s the risk of doing that? again, is there any actual obstacle to removing the battery without pulling out the whole board assembly?

    Brian Lamb -

    You can go straight for the battery if you’re confident enough to improvise a little. Removing the board makes sense if you’re trying to protect the speakers from getting chewed up by the solvent. Otherwise, it’s faster and easier to leave the board in place.

    Jeff Suovanen -

    Agreed. Just replaced the battery on my 15” MacBook Pro 2015 and I skipped all instruction between step 6 and 46. I just unplugged the battery and removed the trackpad connection. Used some dental floss to cut through the adhesives and a card to help with carefully prying the batteries up. After the battery was removed I used some isopropanol to clean up from the old glue. Installed new battery, attached the trackpad connection ribbon and connected battery. All in all it took me less than one hour. I would not recommend removing the whole logic board just to replace the battery.

    Mackie72 -

    I’m one of those unfortunate ones that simply followed the iFixit instructions before reading the comments. On successfully reconnecting 2 of the cables and (miserably) failing with the 3rd, I realized the relevance of the comments. I decided to take a gamble and leave the 3rd connector unconnected and fired up my MacBook … strangely enough, everything works fine i.e from the comments, WiFi, Bluetooth, Camera (et al) should be affected but they are all still fully operational (maybe they’ll die with time - I hope not). I don’t like the thought of an unattached cable lying around in my Mac hence I agree with those advocating for alternatives to this step (unhinging the WiFi card as opposed to prying these cables).

    Otim Samuel - 返信

    Diese drei winzigen Stecker wieder aufzusetzen war tatsächlich die größte Herausforderung der ganzen Reparatur! Wichtig ist dabei darauf zu achten, diese waagerecht und passgenau aufzusetzen. Ich habe dazu die Lupe meiner Lötvorrichtung genutzt und zum aufdrücken die flache Seite des Spudgers.

    Werner Hampl - 返信

    These antenna connectors are the worst to reconnect. Depending on the model and what repair you are doing, you may not be able to avoid disconnecting them.

    ccfman2004 - 返信

    We took the advice of leaving the wires attached to the card, and unhinging the wifi the card cable. Worked great for us.

    Ann Brainard - 返信

  7. 右側のゴム製カバーをファンから引き上げて、反対側に折り曲げます。 右側のゴム製カバーをファンから引き上げて、反対側に折り曲げます。
    • 右側のゴム製カバーをファンから引き上げて、反対側に折り曲げます。

  8. スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクターを基板上のソケットから押して接続を外します。 基板に対して平行になるようにこじ開けます。一方の角を押したらソケットからその反対側のコネクタを”ずらします”。
    • スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクターを基板上のソケットから押して接続を外します。

    • 基板に対して平行になるようにこじ開けます。一方の角を押したらソケットからその反対側のコネクタを”ずらします”。

    This connector is very fragile, the left edge of mine cracked off and ended up in the socket. And during figuring that out the cable or the socket appears to have got damaged because “no camera detected”.

    Malcolm Hall - 返信

    Yeah, same here.. Not sure what to do now

    Roman Kroupoderov -

    All connectors are incredibly fragile. I damaged the fan connector locking latch just by trying to lock it back in place. Fortunately the cable, by the way it inserts, it’s being pushed in rather than pulled on, however, I do have concerns with it not making a proper connection. Malcolm, I am wondering how you fixed your damaged connector?

    Robert Habib - 返信

    The connector slides into the socket so using the flat end of the Splunger under the cable and gently lifting draws the connector apart.

    Dennis Newton - 返信

  9. 指を使ってAirPort/カメラケーブルをファンから引っ張ります。 ケーブルはファンに接着剤で固定されています。そのため、ダメージを与えないように、引っ張る際は丁寧に作業を進めてください。 ゆっくりとプラスチックのケーブルガイドからケーブルを巻き戻します。
    • 指を使ってAirPort/カメラケーブルをファンから引っ張ります。

    • ケーブルはファンに接着剤で固定されています。そのため、ダメージを与えないように、引っ張る際は丁寧に作業を進めてください。

    • ゆっくりとプラスチックのケーブルガイドからケーブルを巻き戻します。

    • 再組み立ての際は、ファンにケーブルを装着するため十分な接着剤が必要です。

    Leave them attached. Remove the single screw holding the board in place and gently wiggle the airport card out (see Airport card removal instructions). Fold the card up and towards the rear of the computer. Now follow the instructions for the camera cable removal. Lift the airport card with the three leads attached and the camera cable up and fold the, to the outside of the case.

    George R. O'Connor - 返信

    This video shows how to do it safely: https://www.youtube.com/watch?v=AabLlHT5...

    Undo the 3 cables gently. remove the airport card. gently pry away the cables fro the fan plastic. then the camera cable will slide out easily.

    T Master. - 返信

  10. I/Oボードケーブルのコネクターカバーを固定している2.2 mm T5トルクスネジを4本外します。
    • I/Oボードケーブルのコネクターカバーを固定している2.2 mm T5トルクスネジを4本外します。

    why is this needed for upper assembly replacement?

    Andrew Chu - 返信

    My cable connector covers are not screwed down. Mid 2015 15” MBP. That’s the computer in the title of this article so idk.

    Andrew Sauk - 返信

    I’m having trouble breaking the 2.2 mm screws loose and I don’t want to strip the head. I’m using the T5 screwdriver. Does anyone know any tricks or suggestions?

    Madeline Young - 返信

    Ok, so the correct size Torx is the T4, not T5

    Madeline Young -

    Is this really necessary just to replace the LEFT speaker?

    Troy Havard - 返信

  11. 左側のコネクターカバーを取り出します。 スパッジャーの平面側先端を使って、 基板上のソケットからI/Oボードケーブルの左側先端を持ち上げます。
    • 左側のコネクターカバーを取り出します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、 基板上のソケットからI/Oボードケーブルの左側先端を持ち上げます。

  12. 右側のコネクターカバーを取り出します。 スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから I/Oボードケーブルの右側先端をこじ開けます。
    • 右側のコネクターカバーを取り出します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから I/Oボードケーブルの右側先端をこじ開けます。

    When re-assembling, the right connector cover is the smaller of the two.

    richardgraham_2000 - 返信

  13. ファンに固定されている接着剤から 上部 I/Oボードケーブルを剥がして取り出します。
    • ファンに固定されている接着剤から 上部 I/Oボードケーブルを剥がして取り出します。

    • ケーブルを取り出します。

    Cable need not be removed.

    mayer - 返信

  14. 基板に右側ファンを取り付けている次のネジを外します。
    • 基板に右側ファンを取り付けている次のネジを外します。

    • 5.0 mm T5トルクスネジー1本(2.0mm肩付き)

    • 4.0 mm ネジー1本

    • 4.4 mm ー1本

  15. スパッジャーの先端を使って、右側ファンリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを裏返します。 蝶番の固定フラップのみ接触してください。ソケット自体には触らないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、右側ファンリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを裏返します。

    • 蝶番の固定フラップのみ接触してください。ソケット自体には触らないでください。

  16. ファンを持ち上げて、ソケットからファケーブルを解放するため、ゆっくりとMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。 ファンケーブルは基板に接着されていることがあります。ケーブルを裂かないようにするためには、ファンを持ち上げながら丁寧に剥がしてください。
    • ファンを持ち上げて、ソケットからファケーブルを解放するため、ゆっくりとMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。

    • ファンケーブルは基板に接着されていることがあります。ケーブルを裂かないようにするためには、ファンを持ち上げながら丁寧に剥がしてください。

    • ファンを取り出します。

    I recommend pushing the cable connector away with a spudger instead of using the fan to pull it away…there seems to be too much stress put on the cable using the method proposed here.

    Bill Klemme - 返信

    Using a spudger does help alleviate stress on the cable. I also used it to help get the cable up from being adhered to the logic board.

    Joshua McMillan - 返信

    Adding to the other comments, the fan is very light and has no resistance lifting out of the place it sits in.

    I carefully lifted the fan just before there was any tension on the cable.

    With the fan held in my right hand and spudger in my left, I moved the spudger under the fan approaching from the left side.

    This allowed me to easily place the flat end of the spudger under the cable where the thicker plastic sits and gently pry the cable up until the cable broke away from the body.

    I then used the pointed part of the spudger to gently pry the connector part of the cable away from the socket while gently pulling the fan away until the cable was disconnected and the entire fan was free.

    David Carroll - 返信

  17. ファンから左側のゴム製カバーを剥がして反対側に折り曲げます。 ファンから左側のゴム製カバーを剥がして反対側に折り曲げます。
    • ファンから左側のゴム製カバーを剥がして反対側に折り曲げます。

  18. 基板に左側ファンを固定している次のネジを外します。
    • 基板に左側ファンを固定している次のネジを外します。

    • 3.6 mm T5トルクスネジー1本

    • 5.0 mm T5トルクスネジー1本

    • 4.4 mm T5 トルクスネジー1本

  19. スパッジャーの先端を使って、左側ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。 蝶番の固定フラップのみこじ開けてください。ソケット自体には接触しないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、左側ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

    • 蝶番の固定フラップのみこじ開けてください。ソケット自体には接触しないでください。

  20. ファンを持ち上げて、ソケットからファンケーブルを解放するためにMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。 ファンケーブルは基板に接着剤で固定されています。ケーブルを切断しないようにファンを持ち上げながら取り出してください。
    • ファンを持ち上げて、ソケットからファンケーブルを解放するためにMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。

    • ファンケーブルは基板に接着剤で固定されています。ケーブルを切断しないようにファンを持ち上げながら取り出してください。

    • ファンを取り出します。

  21. 基板にSSDを固定している2.9 mm T5トルクスネジを1本外します。
    • 基板にSSDを固定している2.9 mm T5トルクスネジを1本外します。

  22. 裏側にあるスピーカーに手が届くようにSSDの先端を持ち上げます。 SSDを高く持ち上げないでください。ソケットや接続部分にダメージを与えてしまいます。 基板上のソケットからSSDをまっすぐ引き出します。
    • 裏側にあるスピーカーに手が届くようにSSDの先端を持ち上げます。

    • SSDを高く持ち上げないでください。ソケットや接続部分にダメージを与えてしまいます。

    • 基板上のソケットからSSDをまっすぐ引き出します。

  23. スパッジャーの先端を使ってI/Oボードのコネクター上のロック機能を持ち上げます。 スパッジャーでこれを反対側に裏返して、スパッジャーの平面側先端を使ってコネクターからI/Oケーブルをスライドします。 コネクターからI/Oケーブルをスライドする簡単な方法は、外れたロッキング部分を押し込むことです。この作業によって、アクシデントでケーブルやコネクターの接続部分に与えるダメージを防ぐことができます。
    • スパッジャーの先端を使ってI/Oボードのコネクター上のロック機能を持ち上げます。

    • スパッジャーでこれを反対側に裏返して、スパッジャーの平面側先端を使ってコネクターからI/Oケーブルをスライドします。

    • コネクターからI/Oケーブルをスライドする簡単な方法は、外れたロッキング部分を押し込むことです。この作業によって、アクシデントでケーブルやコネクターの接続部分に与えるダメージを防ぐことができます。

    Oh, you rotated the computer while I wasn’t watching.

    prreitz - 返信

  24. I/Oボードから3.1 mm T5トルクスネジを2本外します。
    • I/Oボードから3.1 mm T5トルクスネジを2本外します。

    Remove the screw holding the heat pipe, it blocks the I/O board from coming out

    Gert Cuykens - 返信

    It's interesting that you had to remove the heat pipe screw. This didn't seem to be in the way for me. The I/O board came out quite easily without any issues.

    But… it could be different for others as it was for you. I just thought I'd share my experience.

    David Carroll -

    Thanks for the tip! I also had to remove that screw to get the board out.

    maccentric -

    Also make sure the I/O cable removed on previous step is out of the way before screwing this down

    Keith Kern - 返信

  25. ゆっくりとI/Oボードの内側の先端を持ち上げて、MacBookの中央側に向けて引っ張り、ケースから解放します。 I/Oボードを取り出します。
    • ゆっくりとI/Oボードの内側の先端を持ち上げて、MacBookの中央側に向けて引っ張り、ケースから解放します。

    • I/Oボードを取り出します。

  26. 基板にtouchpadケーブルコネクターを固定している2.2 mm Torx T5トルクスネジを2本外します。 カバーを取り出します。
    • 基板にtouchpadケーブルコネクターを固定している2.2 mm Torx T5トルクスネジを2本外します。

    • カバーを取り出します。

  27. スパッジャーの平面側先端を使って、基板中のソケットからtouchpadケーブルコネクターの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端をわずかにひねるとケーブルコネクターはこのタイプのソケットから簡単に外すことができます。 コネクタのみに接触してください。基板のソケットには触らないでください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板中のソケットからtouchpadケーブルコネクターの接続を外します。

    • スパッジャーの平面側先端をわずかにひねるとケーブルコネクターはこのタイプのソケットから簡単に外すことができます。

    • コネクタのみに接触してください。基板のソケットには触らないでください。

  28. 小さなゴム製キャップをヒートシンクの先端にあるネジから外します。
    • 小さなゴム製キャップをヒートシンクの先端にあるネジから外します。

  29. 基板アセンブリを上部ケースに固定している次の6本のネジを取り外します。
    • 基板アセンブリを上部ケースに固定している次の6本のネジを取り外します。

    • 3.8 mm T5トルクスネジー1本

    • 5.7 mm T5トルクスネジー2本

    • 5.6 mm T5トルクスネジー1本(このネジはシルバーで他のネジに比べると若干高くなっています。)

    • 2.6 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.2 mm T5トルクスネジー1本

    • 再組み立ての際は、6本のネジを取り付けますが完全に締めないでください。基板が少し動くほどまで残しておきます。上部ケース端にあるポート用端子がきちんと装着してネジが正しい位置に装着されているのを確認できたら、ネジをきつく締めてください。

    Top left and right screw (red, yellow) are silver, the other ones black.

    Peter G - 返信

    Screw with blue circle was in a slightly different position on my logic board; the gold plating surrounding it is the giveaway.

    prreitz - 返信

  30. 次の手順では下の6つのコネクタの接続を外します。各手順をしっかりと読んでから作業に移ってください。これらのコネクタのタイプは様々で、外し方も異なります。
    • 次の手順では下の6つのコネクタの接続を外します。各手順をしっかりと読んでから作業に移ってください。これらのコネクタのタイプは様々で、外し方も異なります。

    • マイクケーブル

    • 左側スピーカーケーブル

    • キーボードデータケーブル

    • 右側スピーカーケーブル

    • キーボード用バックライトケーブル

    • ディスプレイデータケーブル

    • 再組み立ての際は、これらのコネクタが全て接続されているか、ソケットにしっかりと装着されているか確認してください。

  31. スパッジャーの先端を使ってマイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。 ソケットからマイクリボンケーブルを基板と並行に引っ張ります。 ソケットからマイクリボンケーブルを基板と並行に引っ張ります。
    • スパッジャーの先端を使ってマイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

    • ソケットからマイクリボンケーブルを基板と並行に引っ張ります。

    This cable was pretty hard to remove at first. I had to gently wiggle it from side-to-side in the socket before it would let go.

    Jamie Flournoy - 返信

  32. スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのコネクタを持ち上げて、基板上のソケットから接続を外します。 ケーブルコネクタをこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。基板からソケットをこじ開けてしまうと永久的なダメージにつながります。 ケーブルをゆっくりと折り曲げて、基板から離します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのコネクタを持ち上げて、基板上のソケットから接続を外します。

    • ケーブルコネクタをこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。基板からソケットをこじ開けてしまうと永久的なダメージにつながります。

    • ケーブルをゆっくりと折り曲げて、基板から離します。

  33. キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。 キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。
    • キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。

  34. スパッジャーの先端を使って、キーボードデータケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 蝶番のついた固定フラップを持ち上げてください。ソケットには接触しないでください。 キーボードデータケーブルをZIFソケットから引っ張り、基板と並行に折り曲げます。まっすぐ上向きに引っ張らないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードデータケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • 蝶番のついた固定フラップを持ち上げてください。ソケットには接触しないでください。

    • キーボードデータケーブルをZIFソケットから引っ張り、基板と並行に折り曲げます。まっすぐ上向きに引っ張らないでください。

    The retaining flap broke on me during reassembly. I was careful, but it kind of got stuck. Pay extra attention and if it doesn’t give, don’t force it.

    vincentdrummer - 返信

    Same thing happened to me. Didn’t really put much pressure either.

    meadowsd -

    The last picture doesn’t show it but my cable had blue plastic material on both top and bottom, which I had not noticed during disassembly. It slid in nicely but now not sure if it is an insulating material of some kind that should have been set aside?

    Bill Klemme - 返信

    I can confirm blue colour of cable tip.

    Mighty Sashiman -

    The retaining flap broke off on us during reassembly also…we (husband/wife team) were very careful, but the center piece just broke out when we applied pressure. the blue material did fit under the cable socket (like a smooth blue ribbon), but without the retaining lock, was unsure it would stay in position. We pulled the tape over it and hoped all would work. Everything seems to be working fine for us.

    Ann Brainard - 返信

  35. スパッジャーの先端を使って、右側のスピーカーコネクターをこじ開けて、基板上のソケットから接続を外します。 ケーブルコネクターのみこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。ソケットをこじ開けてしまい、基板から外してしまうとダメージに繋がります。 ケーブルを基板から邪魔にならない位置に丁寧に折り曲げます。
    • スパッジャーの先端を使って、右側のスピーカーコネクターをこじ開けて、基板上のソケットから接続を外します。

    • ケーブルコネクターのみこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。ソケットをこじ開けてしまい、基板から外してしまうとダメージに繋がります。

    • ケーブルを基板から邪魔にならない位置に丁寧に折り曲げます。

  36. スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。

    On reassembly it would be great to have some tips on how to properly locate this connector…it’s kind of fussy.

    Bill Klemme - 返信

    Thanks for calling this out. I took a picture of the socket after disconnecting. I can see why it might have been less obvious on reassembly.

    David Carroll -

    Also on reassembly - when putting in the logic board make sure this connector is not underneath. Once you have the logic board in, double check and if needed you can slightly lift up the logic board (like to take it out) and use the spudger to scoop it out.

    Jason Joyner - 返信

  37. スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。 スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。

    +(mit dem schwarzen Klebeband zusammen)

    Verwende die Spitze eines Spudgers, um den Verschluss des Displaydatenkabels nach oben zu klappen (mit dem schwarzen Klebeband zusammen) und ihn in Richtung MagSafe 2-Powerport zu drehen.

    Mihály Plajner - 返信

    My mid-2015 has a flexible plastic tape on the cable lock bar, pulling the tape up with tweezers easily rotated the locking bar.

    prreitz - 返信

  38. ディスプレイデータケーブルをまっすぐ基板上のソケットから持ち上げます。 ソケットは大変デリケートです。ディスプレイデータケーブルを高く上向きに引っ張らないでください。ケーブルを基板と並行に引っ張ります。 データコネクタやソケット上のコネクターを指やツールで接触しないでください。油脂が付着してしまうとピンにダメージを与えることがあります。
    • ディスプレイデータケーブルをまっすぐ基板上のソケットから持ち上げます。

    • ソケットは大変デリケートです。ディスプレイデータケーブルを高く上向きに引っ張らないでください。ケーブルを基板と並行に引っ張ります。

    • データコネクタやソケット上のコネクターを指やツールで接触しないでください。油脂が付着してしまうとピンにダメージを与えることがあります。

    • ディスプレイの蝶番側に向けてディスプレイデータケーブルを丁寧に折り曲げます。MagSafe 2ボード上のネジが触れるようにします。

    The wording of the instruction: “Pull the display data cable STRAIGHT OUT of its socket on the logic board” could lead to errors. It almost happened to me.

    Instead you should word it: “Pull the display data cable parallel to the face of the logic board being careful to keep it straight and NOT LIFT UP on the cable”.

    I realize you mention it later in the warning immediately below, however, by first saying “pull the cable straight out” leads to confusion and could lead the user to attempt to interpret “PULL STRAIGHT OUT” as “PULL UP” unsuccesfully only to later notice, maybe after breaking it, that there was a warning.

    Wording it properly the first time will make the warning unnecessary.

    Robert Habib - 返信

    I had the same thought as I almost proceeded without noticing the red text warning.

    I especially think the second warning about not touching the contacts on the data connectors should be listed before the instructions on removing it.

    David Carroll -

    Agree with Robert. Suggest “SLIDE the display cable to the right, out of its socket…” would be less misleading.

    prreitz - 返信

    I think it bears repeating just how fragile this connector is, particularly on reinsertion. The problem isn’t just technicians touching the connector end; you can damage the pins simply by inserting it slightly out of alignment, or at an angle, because the outermost pins are VERY close to the edge and are very fragile. They have the appearance of being embedded in the connector but they’re actually spring traces just lying on top of it. I managed to bend the southmost pin upwards reinserting it; luckily it flattened out again and worked, but if it had not been possible to do that it’d have been a whole new screen assembly.

    Jerome - 返信

  39. MagSafe 2ボードから4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。
    • MagSafe 2ボードから4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。

    I didn’t take these out - just lifted the mainboard away and set it to the back while I removed and replaced the left speaker.

    Troy Havard - 返信

  40. 上部ケースから基板アセンブリ全体を持ちあげて取り出します。 再組み立ての際は、端子が上部ケースのカットアウトと揃っているか確認してください。 再組み立ての際は、端子が上部ケースのカットアウトと揃っているか確認してください。
    • 上部ケースから基板アセンブリ全体を持ちあげて取り出します。

    • 再組み立ての際は、端子が上部ケースのカットアウトと揃っているか確認してください。

    When reassembling, be careful not to leave any cables (such as keyboard backlight connector, step 36) under the board.

    Andrey Pirozhenko - 返信

    I had to tape most of the cables out of the way while reinstalling the logic board, because they kept returning to their plugged-in shape under the logic board as I tried to position it properly.

    Jamie Flournoy -

    Also, make sure to align the right (and left) I/O properly, making sure the tabs on each port are underneath the lip of the aluminum frame. In my case, I couldn’t push the logic board far enough to align the screws until I had done this.

    Alek Curless - 返信

    Yes. This step is crucial. Thanks for pointing it out!

    jonvdez -

    I was struggling to align it and was beginning to get frustrated. I had to look back at photos to make sure the tabs had to go under the lip of the aluminum frame. Unfortunately I read your comment after the fact. Thank you.

    Robert Habib -

    if you’re only removing the right speaker, no need to remove the logic board. Simply lift the edge of the logic board to remove the speaker cable.

    Gareth Jones - 返信

    I had to remove one of the screws from the battery board before the logic board had enough clearance to lift up.

    Jim Guyton - 返信

    We (husband/wife team) just slid the logic board out to right, and did not entirely remove. For reassembly, we reviewed all the cables and made sure they were positioned out of the way, or taped back, before repositioning the logic board back into position. Worth it to review before getting it back into position.

    Ann Brainard - 返信

  41. 上部ケースと左側スピーカーを固定している次のネジを外します。
    • 上部ケースと左側スピーカーを固定している次のネジを外します。

    • 2.7 mm T5トルクスネジ

    • 6.9 mm T5トルクスネジ (4.5 mmのショルダー付き)

    • 5.6 mm T5トルクスネジ

  42. 上部ケースの端から左側スピーカーを若干引っ張り、アルミ製のタブから上手くずらして取り出します。 上部ケースの端から左側スピーカーを若干引っ張り、アルミ製のタブから上手くずらして取り出します。
    • 上部ケースの端から左側スピーカーを若干引っ張り、アルミ製のタブから上手くずらして取り出します。

    Look for multiple tasks to accomplish when doing a major tear down. I had a bad speaker I was putting off and then the battery bloat hit so put in both speakers to make them the same age. Changing out parts on this machine is easy enough with patience and careful adherence to the guides.

    Dennis Newton - 返信

    Thoroughly impressed with these guides. Also great to have the zoom photo options and comments are key to get other ideas and/or options as to what works. Thank you for great support and details!

    Ann Brainard - 返信

  43. 上部ケースに右側スピーカーを固定している次のネジを取り出します。
    • 上部ケースに右側スピーカーを固定している次のネジを取り出します。

    • 2.7 mm T5トルクスネジ

    • 6.9 mm T5トルクスネジ(4.5 mm肩付き)

    • 5.6 mm T5トルクスネジ

  44. 右側スピーカーケーブルは軽く上部ケースと接着剤で留められています。 右側スピーカーを上部ケースからゆっくりと剥がして解放します。
    • 右側スピーカーケーブルは軽く上部ケースと接着剤で留められています。

    • 右側スピーカーを上部ケースからゆっくりと剥がして解放します。

    • 再組み立ての際は、ケーブルをバッテリー上部のアルミ製フレームの中に押し込んで装着してください。

    Small comment on starting the reassembly, make sure to check picture on step 30 so that all connectors are exposed and not covered by logic board, I wasted some time putting the logic board back in and then having to remove it again to expose some of the connectors I missed.

    Rafael Lüder - 返信

    note that it’s possible (even easy) to destroy the right speaker during installation - there’s a metal boss sticking up (when case is upside down) that will hit the speaker.

    mine came back from apple damaged last week and I just swapped that speaker to fix it.

    keen - 返信

  45. 上部ケース端から軽く右側スピーカーを引っ張り取り出します。ケース端についているアルミ製タブにご注意ください。 上部ケース端から軽く右側スピーカーを引っ張り取り出します。ケース端についているアルミ製タブにご注意ください。
    • 上部ケース端から軽く右側スピーカーを引っ張り取り出します。ケース端についているアルミ製タブにご注意ください。

    If you are replacing the LH speaker as well this can be done at this point using steps similar to 41 to 43

    Jaap Van den Berg - 返信

    Unbelievable how much teardown is required to replace a speaker.

    maccentric - 返信

    If you just need to expose the speaker, rather than replace it (e.g. to clean it of dust), you don't have to do steps 17-42. You can just leave the cables connected and hold it up

    Ben Leggiero - 返信

  46. MacBook Proのフロントエッジ付近のトラックパッドコネクターのリボンケーブルを覆っているカバーを剥がしてください。 MacBook Proのフロントエッジ付近のトラックパッドコネクターのリボンケーブルを覆っているカバーを剥がしてください。
    • MacBook Proのフロントエッジ付近のトラックパッドコネクターのリボンケーブルを覆っているカバーを剥がしてください。

  47. スパジャーの先端を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFコネクター上のの黒いロッキングタブを持ち上げてください。 スパジャーの先端を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFコネクター上のの黒いロッキングタブを持ち上げてください。
    • スパジャーの先端を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFコネクター上のの黒いロッキングタブを持ち上げてください。

    Personally I had problems getting the ZIF to disengage, so I disconnected the cable from the other side. Very easy, no problems taking the battery out and dealing with the rest of it.

    Wayne West - 返信

  48. トラックパッドとバッテリーの間に開口ピックを差し込みます。 リボンケーブル下に差し込んだピックを慎重に端から端までスライドして、バッテリーに固定された接着剤を剥がします。 リボンケーブル下に差し込んだピックを慎重に端から端までスライドして、バッテリーに固定された接着剤を剥がします。
    • トラックパッドとバッテリーの間に開口ピックを差し込みます。

    • リボンケーブル下に差し込んだピックを慎重に端から端までスライドして、バッテリーに固定された接着剤を剥がします。

  49. トラックパッドリボンケーブルを取り外してください。 トラックパッドリボンケーブルを取り外してください。
    • トラックパッドリボンケーブルを取り外してください。

    Heads up: I almost destroyed the cable, mistakenly pulling the connector upwards. In stead it needs to be pulled towards the back of the laptop body. The photos do show this, but I didn’t pay enough attention!

    Maaria Kaanaa - 返信

    I goofed when re-assembling and nearly destroyed this cable. I had installed it *before* removing the plastic film from the replacement battery. Then at the end, when I realized the plastic was still there, I completely forgot the cable was on top of it and pulled it out forcibly while removing the film. Dumb. Happily, it pulled out of the locked slider without damage. But, I am posting this so others can avoid the excitement.

    Greg Tarsa - 返信

  50. バッテリーボードを固定している二つのの3.2mm T5 トルクスネジを取り外してください。
    • バッテリーボードを固定している二つのの3.2mm T5 トルクスネジを取り外してください。

    On an A1398, these were T6, not T5.

    J G - 返信

  51. キット中の接着剤リムーバーは、MacBook Proのディスプレイの抗反射コーティングに影響を及ぼすことがあります。
    • キット中の接着剤リムーバーは、MacBook Proのディスプレイの抗反射コーティングに影響を及ぼすことがあります。

    • ディスプレイを保護するため、ディスプレイとキーボードの間に一枚のアルミ箔を置きます。作業中はこのアルミ箔を付けたままにします。

    Open screen and put MacBook on it’s side

    Gert Cuykens - 返信

    I found a easier way using tip from China battery seller. Use a 2” width plastic scraper/plastic paint scraper to poke under the battery. Use moderate strength and avoid rough handling of the battery so as not to puncture it. After 5 min of such poking, the entire battery pack can be removed without the hassle of pouring the adhesive remover from step 51 onwards. Get a scraper with a stronger handle so that it is more comfortable to poke/pry.

    https://www.aliexpress.com/item/32889670...

    Emma Pn - 返信

  52. MacBook Proのフロントエッジを自分側に向けて、硬いフォーム製ブロックや本を下に置いて、本体右端を一定の角度に持ち上げます。 次の手順では、バッテリーの右端(外側)に液体の接着剤リムーバーを塗布します。MacBook Proの右側を持ち上げて固定すれば、接着リムーバーはバッテリー底に流れ込みます。
    • MacBook Proのフロントエッジを自分側に向けて、硬いフォーム製ブロックや本を下に置いて、本体右端を一定の角度に持ち上げます。

    • 次の手順では、バッテリーの右端(外側)に液体の接着剤リムーバーを塗布します。MacBook Proの右側を持ち上げて固定すれば、接着リムーバーはバッテリー底に流れ込みます。

    This was my first battery replacement. It would have been encouraging to know that “glued in” means small lines of clue around part of the battery, actually what was once really sticky two-sided tape and not glue all over the entire surface of the battery. As it turned out, my batteries were pretty dried up and I was able to pull them out without a great deal of effort. But, I was preparing for “totally glued in” and spent a lot of time deciding if I wanted to engage in that battle.

    Greg Tarsa - 返信

  53. ここまで来たらあなたのMacBook Proは準備万端です、次はあなたの番です。 iFixit接着剤リムーバーにはアセトンが含まれており、マイルドスキンや目には刺激的です。
    • ここまで来たらあなたのMacBook Proは準備万端です、次はあなたの番です。

    • iFixit接着剤リムーバーにはアセトンが含まれており、マイルドスキンや目には刺激的です。

    • 接着剤リムーバーを手にして塗る時にはゴーグルを装着してください。(ゴーグルはキットに含まれています。)

    • ゴーグルなしでコンタクトレンズの着用はやめてください

    • 保護グローブもキットの中に含まれています。皮膚の荒れを気にするなら、今すぐグロープを装着してください。

  54. 接着剤リムーバーの容器を開けて、黒いゴム製のストッパーを持ち上げます。 アプリケーター先端をカットする前に、ボトルキャップをひねるか、外してください。 こうすると、ボトルが開封され、アプリケータチップを切断する前に内部の圧力が均等になります。この手順をスキップする場合は、接着剤リムーバーの先端をカットした際に、溶液が飛び散ることがあります。ご注意ください。
    • 接着剤リムーバーの容器を開けて、黒いゴム製のストッパーを持ち上げます。

    • アプリケーター先端をカットする前に、ボトルキャップをひねるか、外してください。

    • こうすると、ボトルが開封され、アプリケータチップを切断する前に内部の圧力が均等になります。この手順をスキップする場合は、接着剤リムーバーの先端をカットした際に、溶液が飛び散ることがあります。ご注意ください。

    • ハサミでアプリケーターのシールされた先端を切断します。

    • できるだけ先端を小さくカットしてください。少量の接着剤リムーバーを散布しやすくなります。

    • 次の手順に移る前に、キャップがしっかりと閉まっているか確認してください。

  55. 高く持ち上げられた右側のバッテリー外側縁に沿って、接着剤リムーバー数滴を均等に塗布します。 少量のみしか必要ありません。このボトルには、全てのバッテリーセルを取り出すのに必要なリムーバー量の2倍入っています。
    • 高く持ち上げられた右側のバッテリー外側縁に沿って、接着剤リムーバー数滴を均等に塗布します。

    • 少量のみしか必要ありません。このボトルには、全てのバッテリーセルを取り出すのに必要なリムーバー量の2倍入っています。

    • 次の段階に進む前に、液体の接着剤リムーバーがバッテリーの下に浸透するまで、2-3分待ちます。

    The “You don't need to use very much” advice turned out to be a bit misleading. The acetone evaporates pretty quickly, especially if you are actually in a well-ventilated area. The adhesive does need a decent amount of acetone to soften enough to let go of the battery. The battery I removed had a substantial amount of adhesive, so at least 8-10 drops per battery cell was required.

    It’s hard to count the number of drops being dispensed while precisely dispensing the solvent underneath the battery (so it doesn’t just splash around and on the top of the battery and evaporate), so my advice is to moisten the adhesive with plenty of solvent.

    Jamie Flournoy - 返信

  56. 一枚のプラスチックカードの一角を外側のバッテリーの下から差し込み、スライドしてください。 ゆっくりとカードを捻りながらスライドすると、バッテリーとMacBook Proのケースの間に隙間を作りやすくなります。 カードをさらに奥までバッテリー下にスライドして、バッテリーをMacBook Proの上部ケースに固定している接着剤から解放します。
    • 一枚のプラスチックカードの一角を外側のバッテリーの下から差し込み、スライドしてください。

    • ゆっくりとカードを捻りながらスライドすると、バッテリーとMacBook Proのケースの間に隙間を作りやすくなります。

    • カードをさらに奥までバッテリー下にスライドして、バッテリーをMacBook Proの上部ケースに固定している接着剤から解放します。

  57. バッテリーを持ち上げて、MacBook Proの上部ケースから解放しますが、まだ完全に取り出さないでください。 次の作業でバッテリーがケースに再装着しないよう、プラスチックカードをそのままバッテリーの下に置いてください。
    • バッテリーを持ち上げて、MacBook Proの上部ケースから解放しますが、まだ完全に取り出さないでください。

    • 次の作業でバッテリーがケースに再装着しないよう、プラスチックカードをそのままバッテリーの下に置いてください。

  58. 数滴の接着剤リムーバーを次の右端を上げたバッテリーの縁に沿って均等に塗布します。 次の段階に進む前に、液体の接着剤リムーバーがバッテリー下に浸透するまで、2-3分待ってください。
    • 数滴の接着剤リムーバーを次の右端を上げたバッテリーの縁に沿って均等に塗布します。

    • 次の段階に進む前に、液体の接着剤リムーバーがバッテリー下に浸透するまで、2-3分待ってください。

  59. 2番目のバッテリー下にプラスチックカードの一角を差し込みます。 カードを2番目のバッテリー下に差し込み、端から端までスライドして、底の接着剤を分離させます。 次の手順に進む間に、溶解した接着剤に再装着するのを防ぐため、プラスチックカードを2つのバッテリーの下に差し込んだままにします。
    • 2番目のバッテリー下にプラスチックカードの一角を差し込みます。

    • カードを2番目のバッテリー下に差し込み、端から端までスライドして、底の接着剤を分離させます。

    • 次の手順に進む間に、溶解した接着剤に再装着するのを防ぐため、プラスチックカードを2つのバッテリーの下に差し込んだままにします。

  60. 高く持ち上げる位置をスイッチします。本やフォーム製ブロックなどをMacBook Pro左側先端の下に置いてください。 高く持ち上げる位置をスイッチします。本やフォーム製ブロックなどをMacBook Pro左側先端の下に置いてください。
    • 高く持ち上げる位置をスイッチします。本やフォーム製ブロックなどをMacBook Pro左側先端の下に置いてください。

  61. 前の手順を繰り返して、持ち上げた左側の二つのバッテリーも分離させます: 外側のバッテリー左側の端に接着剤リムーバーを塗って、浸透するまで2-3分待ちます。 バッテリーの下にプラスチックカード1枚を差し込んで、端から端までカードをスライドして、バッテリーを分離してください。
    • 前の手順を繰り返して、持ち上げた左側の二つのバッテリーも分離させます:

    • 外側のバッテリー左側の端に接着剤リムーバーを塗って、浸透するまで2-3分待ちます。

    • バッテリーの下にプラスチックカード1枚を差し込んで、端から端までカードをスライドして、バッテリーを分離してください。

    • 右隣のバッテリーにも同じ作業を繰り返します。

    • 次の作業中、バッテリーが再装着するのを防ぐため、プラスチックカードをそのまま置くか、バッテリーを裏返してください。

  62. MacBook Proの左側が持ち上げた状態で、中央の二つのバッテリーの境界面に数滴の接着剤リムーバーを注入します。 接着剤リムーバーが浸透するまで2-3分待ちます。
    • MacBook Proの左側が持ち上げた状態で、中央の二つのバッテリーの境界面に数滴の接着剤リムーバーを注入します。

    • 接着剤リムーバーが浸透するまで2-3分待ちます。

  63. 1枚のプラスチックカードの一角を中央のバッテリーの間、高い位置にある中央右側の端に下に差し込みます。 バッテリー底の深くまでカードをスライドさせて、接着剤を全部切断してください。 まだこのバッテリーを完全に取り出さないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。
    • 1枚のプラスチックカードの一角を中央のバッテリーの間、高い位置にある中央右側の端に下に差し込みます。

    • バッテリー底の深くまでカードをスライドさせて、接着剤を全部切断してください。

    • まだこのバッテリーを完全に取り出さないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。

  64. MacBook Proのフロントエッジ上に右側バッテリーセル2つを裏返します。これで中央のバッテリーの外の縁にアクセスできます。 MacBook Proのフロントエッジ上に右側バッテリーセル2つを裏返します。これで中央のバッテリーの外の縁にアクセスできます。
    • MacBook Proのフロントエッジ上に右側バッテリーセル2つを裏返します。これで中央のバッテリーの外の縁にアクセスできます。

  65. プラスチック バッテリー フレームの下、まだ粘着されている低い方の縁の下に、1枚のプラスチックカードの一角を入れてください。 バッテリーコントローラーに一番近い縁を沿ってカードをスライドしないでください。キーボードリボン ケーブルにダメージを与えてしまうことがあります。 カードを完全にバッテリーの下に潜り込ませて、バッテリーが再び粘着するのを防ぐため、カードをそのまま置いてください。
    • プラスチック バッテリー フレームの下、まだ粘着されている低い方の縁の下に、1枚のプラスチックカードの一角を入れてください。

    • バッテリーコントローラーに一番近い縁を沿ってカードをスライドしないでください。キーボードリボン ケーブルにダメージを与えてしまうことがあります。

    • カードを完全にバッテリーの下に潜り込ませて、バッテリーが再び粘着するのを防ぐため、カードをそのまま置いてください。

  66. 中央右側の下に挿入した1枚目のカードを取り出します。 もう1枚反対側のカードを少し深く差し込み、バッテリーが再装着するのを防ぐため、それをそのまま置いてください。 もう1枚反対側のカードを少し深く差し込み、バッテリーが再装着するのを防ぐため、それをそのまま置いてください。
    • 中央右側の下に挿入した1枚目のカードを取り出します。

    • もう1枚反対側のカードを少し深く差し込み、バッテリーが再装着するのを防ぐため、それをそのまま置いてください。

  67. 本やフォーム製ブロックを取り外します。 MacBook Proの前縁を自分に向けて、もう一度右側を持ち上げて、デバイス右側下に本やブロックを据えてください。
    • 本やフォーム製ブロックを取り外します。

    • MacBook Proの前縁を自分に向けて、もう一度右側を持ち上げて、デバイス右側下に本やブロックを据えてください。

  68. 中央の二つのバッテリーの間に数滴の接着剤リムーバーを塗ってください。接着剤リムーバーは残りのバッテリーの下に流れます。
    • 中央の二つのバッテリーの間に数滴の接着剤リムーバーを塗ってください。接着剤リムーバーは残りのバッテリーの下に流れます。

    • 次の作業に移る前に、接着剤リムーバーが浸透するまで2-3分待ちます。

  69. 最後のバッテリーの持ち上げた側の下に1枚のプラスチックカードを差し込み、一辺をスライドします。 カードをバッテリー下の奥まで差し込み、接着剤を切断します。 まだバッテリーを完全に取りださないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。
    • 最後のバッテリーの持ち上げた側の下に1枚のプラスチックカードを差し込み、一辺をスライドします。

    • カードをバッテリー下の奥まで差し込み、接着剤を切断します。

    • まだバッテリーを完全に取りださないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。

  70. 最後のバッテリーの外側端にアクセスするため、左側2つのバッテリーを持ち上げて外側に裏返します。 最後のバッテリーの外側端にアクセスするため、左側2つのバッテリーを持ち上げて外側に裏返します。
    • 最後のバッテリーの外側端にアクセスするため、左側2つのバッテリーを持ち上げて外側に裏返します。

    Three cards in this picture, the kit comes with two. :-/

    larryg - 返信

  71. 中央の右方のバッテリーへの作業を繰り返して、中央の左側の接着剤をスライドしながら剥がします。 プラスチック製カードをプラスチックのバッテリーフレームの下と最後のバッテリーセル角に残っている接着剤の下に入れてください。 バッテリーセルの下でカードをスライドして、再装着を防ぐため、カードをそのまま置いてください。
    • 中央の右方のバッテリーへの作業を繰り返して、中央の左側の接着剤をスライドしながら剥がします。

    • プラスチック製カードをプラスチックのバッテリーフレームの下と最後のバッテリーセル角に残っている接着剤の下に入れてください。

    • バッテリーセルの下でカードをスライドして、再装着を防ぐため、カードをそのまま置いてください。

  72. 最後のバッテリーに最初に入れたカードを抜いてください。 最後のバッテリーに最初に入れたカードを抜いてください。
    • 最後のバッテリーに最初に入れたカードを抜いてください。

  73. 中央の二つのバッテリーの下にプラスチックカードを入れたまま、両方のカードを捻りカードを上に持ち上げます。Macbook Proからプラスチックフレームとバッテリーボードを含めてバッテリーを解放します。 中央の二つのバッテリーの下にプラスチックカードを入れたまま、両方のカードを捻りカードを上に持ち上げます。Macbook Proからプラスチックフレームとバッテリーボードを含めてバッテリーを解放します。
    • 中央の二つのバッテリーの下にプラスチックカードを入れたまま、両方のカードを捻りカードを上に持ち上げます。Macbook Proからプラスチックフレームとバッテリーボードを含めてバッテリーを解放します。

  74. バッテリーを持ち上げて取り出します。 新しいバッテリーをインストールする前に、MacBook Proのケースから残りの接着剤を除去してください。
    • バッテリーを持ち上げて取り出します。

    • 新しいバッテリーをインストールする前に、MacBook Proのケースから残りの接着剤を除去してください。

    • 上手くいけば、素手でも接着剤を剥がせます。

    • そうでない場合、残りの接着剤に接着剤剤リムーバーを塗布して2-3分待ってから、プラスチックのツールで擦り落としてください。これは時間を要する作業なので、ゆっくりと作業を続けましょう。

    • 残りの接着剤リムーバーを拭きとり、MacBook Proが完全にドライになるまでまで数分間待ちます。

    • iFixitキットに入っている交換用バッテリー接着ストリップが貼られています。接着ストリップのシールを剥がす前に、バッテリーの装着位置をきちんと確認してください。それから、各バッテリーをそれぞれ正しい箇所に押し込んで装着します。もしオリジナルのバッテリーには付けられていなかった追加のフィルムやライナーが交換用バッテリーに付いている場合は、ここで除去してください。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • もし新しいバッテリーをインストール後、何らかの異常な作動や問題があれば、MacBook ProのSMCをリセットする必要があるかもしれません。

    Don’t paste the new battery before complete reassembly and testing.

    Gert Cuykens - 返信

    When positioning the new battery, pay close attention to the alignment of the two screw holes at the top.

    Tammer Saleh - 返信

    Hear! Hear! - very important :)

    Arnaud Dudemaine -

    I would really appreciate some additional tips on placing the new battery set. I attempted to adhere just the middle two by screwing in the battery management board, but unfortunately I dropped the batteries, and of course, they stuck immediately and needed to be pried out to be seated properly. One I got the middle two placed, I could then peel the backing for the outside four. It’s probably worth mentioning that the outside pair of batteries share space with the speaker assembly, so be careful placing those two.

    Duane Pinkerton - 返信

    This process was quick and easy. Takes patience but was able to get it done in about 1.5 hours. Getting the adhesive took the longest after getting the battery removed.

    scottn - 返信

    I’d definitely put the speakers back before sticking the new battery down. The new battery got stuck slightly close to where the left speakers was going it, and I was just barely able to make it all fit.

    Henrik Holm - 返信

    Is there a reason I should adhere the new batteries? I’d opt to leave them detached, if I can. The primary concern is obviously internal movement causing premature wear on the battery cables.

    I'm considering just attaching them all to a thin plastic sheet, that I tack down in a few spots. Maybe extend the sheet so the speaker screws hold it in place…

    Thoughts?

    kwschnautz - 返信

    You do not need too, but the adhesive is there to keep it secured to the body and not flop around and tap on the lower shell.

    Frank Hammond -

    Ok, studied all of the comments and other videos on Youtube. Dove in last night. But I didn’t remove the logic board. I just used braided string to shimmy down each battery to separate it from the glue backing. That worked great. When putting in the new battery, I made sure that its connector was connected to the laptop, then removed the backing and placed the new battery in place. Laptop powered up, and is now charging. And keep in mind, I paid a little extra for the tools and cards and shims, they were all very helpful. If you are trying to remove a screw you don’t have a tip for, you shouldn’t be removing it. :)

    Steve Cohen - 返信

    the kit is actually super cool. the cards and picks were life savers!

    Arnaud Dudemaine -

    It would’ve been helpful to include a list of instructions for replacing all of the parts instead of just making us read the instructions backwards. When I was putting the logic board back on, I didn’t realize that one of the connectors got stuck underneath the board when placing it back into the computer. After reconnecting half of the connectors I realized one of them was stuck underneath so I had to disconnect all of the ones I reconnected to lift the logic board back up and pull out the connecter that got stuck underneath. I forgot to detach the keyboard backlight connecter and when I lifted to logic board the pull out the connecter stuck underneath, I snapped the keyboard backlight cable that was still attached. Luckily this isn’t a major component and I don’t really use the keyboard backlight that much anyway, but if you included a list of instructions for reattaching everything I probably wouldn’t have had this problem.

    Jake Benrubi - 返信

    These instructions….. Really???

    I just unplugged the battery, unplugged that cable that went over the battery, and unscrewed the two screws holding the battery.

    I then pried the batteries away without any chemicals and put in the new battery. Plugged in the two connectors and screwed everything back in place.

    I didn’t need to completely disassemble the macbook.

    Tycho Pandelaar - 返信

    I actually did he same

    though I unfortunately damaged the old battery trying to do this (but luckily nothing else) - big scare!!!

    - if you try this method - PLEASE DO NOT USE ANY SHARP/METAL TOOLS to try pry the battery out -

    the plastic credit cards work fine if you wedge them in the corners to start gently - but firmly leveraging / shimmying your way under.

    However, I was lucky, the batteries came out quite easily (don’t be afraid of the sound of tearing adhesive tape) and some people might have super stuck batteries and need to use the liquid - which then means you have to protect everything from the acetone in case it leaks onto circuitry.

    Thanks Tycho, you saved me a world of anguish disassembling the whole contraption. firm, gentle and patient worked fine without liquid for me.

    Good luck all you fixers !!!

    Arnaud Dudemaine -

    I have an additional suggestion on placing the new battery. With the laptop case hinge away from you, I put a piece of masking tape from the bottom (closer) right corner of the new battery pack to the bottom left corner of the battery pack with some slack in it. This allows you to pick up the bottom edge of the batteries in an arc, and position and place the center ones first. I screwed in the battery controller, pulled the heavy plastic backing off of the batteries, then placed the center batteries, followed by the outside ones. be careful to stick the tape firmly. The last thing you want is the batteries coming free and falling to the case and sticking wherever they land. Good luck. This was the most stressful step for me. While you’re reassembling, give the fans and the fins of the heat exchangers a good dust with canned air. :)

    Duane Pinkerton -