メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドとiFixitバッテリー交換キットを使って、あなたのMacBook Proから接着剤で固定されたバッテリーを安全に取り外しましょう。キットの接着剤リムーバーはバッテリーの底に付けられた接着剤を溶解するため、簡単にバッテリーを取り外せます。

2019年6月、Appleはこのモデルに搭載されたバッテリーのリコールを発表しています。 バッテリーを交換する前に、バッテリー 無料交換プログラムの対象であるかAppleウェブサイト上で確認してください。

iFixit接着剤リムーバーは非常に燃えやすい性質をもっています。そのため、作業は換気の良い環境で行ってください。作業中の喫煙や火元付近での作業は控えてください。

ダメージのリスクを軽減するため、この作業を始めるにバッテリーを完全に放電してください。充電したリチウムポリマーバッテリーに穴を開けてしまうと、危険かつ手に負えない火事を引き起こしかねます。バッテリーが膨張している場合は、特に注意を払って適切な方法で処理してください

ご注意:バッテリー の接着剤を溶解するための溶剤は、プラスチック製のスピーカー用筐体に接触すると、スピーカーを損傷することがあります。そのため、このガイドではバッテリー に進む前に、スピーカーを取り外します。スピーカーを取り外すには、ロジックボードを含む、コンポーネントを幾つか取り外す必要があります。

  1. MacBook Proに固定された底面ケースから次のペンタブネジを取り外します。
    • MacBook Proに固定された底面ケースから次のペンタブネジを取り外します。

    • 3.1 mm−8本

    • 2.3 mm−2本

    The number of screws listed here is wrong on my model. I had four of the smaller size.

    anonymous 1286 - 返信

    Just to add to my comment above (I can't edit it because it's anonymous), my MacBook Pro is a mid-2015 15in model 2.8GHz (A1398; EMC2881). For the bottom case it uses six 3.1mm screws, and four 2.3mm screws at the clutch/hinge side of the MacBook Pro. I tried using a 3.1mm screw at the clutch/hinge end, as described in the main article, and they don't fit. It has to be four 2.3mm screws.

    anonymous 1286 - 返信

  2. クラッチカバーに最も近い端から持ち上げて、MacBook Proの底面ケースを持ち上げます。 クラッチカバーに最も近い端から持ち上げて、MacBook Proの底面ケースを持ち上げます。
    • クラッチカバーに最も近い端から持ち上げて、MacBook Proの底面ケースを持ち上げます。

  3. 底面ケースには、上部ケース(オレンジ色)のプラスチッククリップに収まるプラスチック製の2つのペグ(赤色)があります。 再組立中に、底面ケースの中心を静かに押し下げて、2つのプラスチッククリップにケースを再び取り付けます。 再組立中に、底面ケースの中心を静かに押し下げて、2つのプラスチッククリップにケースを再び取り付けます。
    • 底面ケースには、上部ケース(オレンジ色)のプラスチッククリップに収まるプラスチック製の2つのペグ(赤色)があります。

    • 再組立中に、底面ケースの中心を静かに押し下げて、2つのプラスチッククリップにケースを再び取り付けます。

    pretty hard to put it back, so I just remove the clips on the upper case....

    jamiegan835 - 返信

    The trick to putting it back on is to guide your fingers to the same level as the clips, and then when you put the case down move your hand from the left side of the case to the right side of the case; applying pressure when you reach the area where the clips are.

    Aaron Freidus - 返信

  4. バッテリーコネクタを覆うステッカーを巻き戻します。
    • バッテリーコネクタを覆うステッカーを巻き戻します。

    You only need to remove the tape to the edge of the flap. This is enough to be able to pry the battery connector up.

    Aaron Freidus - 返信

    +1 to above comment

    Andrew Saunders - 返信

    Note that the photo is taken from the hinge side - the other way to the photo in step 3

    Toby Thurston - 返信

    I chanced it, didnt disconnect the battery and all is well even after giving the insides a good vacuuming before changing the SSD.

    Dermot O Logical - 返信

  5. バッテリーコネクターの両側を静かに持ち上げて、コネクターをロジックボード上のソケットから引き出します。 バッテリーコネクターが誤ってロジックボードに接触しないように、コネクターをバッテリーの方に戻してください。 バッテリーコネクターが誤ってロジックボードに接触しないように、コネクターをバッテリーの方に戻してください。
    • バッテリーコネクターの両側を静かに持ち上げて、コネクターをロジックボード上のソケットから引き出します。

    • バッテリーコネクターが誤ってロジックボードに接触しないように、コネクターをバッテリーの方に戻してください。

    why is this necessary to remove a hard drive?

    Lawtay - 返信

    @lawrencetaylor On any electronics repair, you need to disconnect all sources of power before you start. It’s a basic safety precaution and also removes the risk of accidentally shorting a connection somewhere (which can potentially kill your MacBook).

    Jeff Suovanen -

    I chanced it, didnt disconnect the battery and all is well even after giving the insides a good vacuuming before changing the SSD.

    Dermot O Logical - 返信

    Picture doesn’t match the computer. Hard to tell which connector to disconnect

    James Mitchell - 返信

    Hi James, are you sure you have the correct guide for your machine? Try using our MacBook Identification tool.

    Sam Goldheart -

    Habe den Akkustecker beim putzen abgemacht um keinen Stromschlag zu kriegen, jetzt wieder eingebaut. Nun habe ich folgendes Problem: Akku wird geladen, aber steigt niemals ueber % und manchmal geht er trotz Anschluss an das Stromnetz einfach aus. Hat da jemand eine Idee?

    paul - 返信

    I used the identification tool and can confirm what James is seeing. The picture doesn’t match for this step. There is no piece with visible holes punched in it.

    Joshua McFarland - 返信

  6. AirPortアンテナケーブルコネクター3つをAirPortボード上のソケットから接続を外して、邪魔にならないように反対側に折り曲げます。 コネクターをこじ開けないようにご注意ください。ソケット上のケーブルも同様です。 コネクターをこじ開けないようにご注意ください。ソケット上のケーブルも同様です。
    • AirPortアンテナケーブルコネクター3つをAirPortボード上のソケットから接続を外して、邪魔にならないように反対側に折り曲げます。

    • コネクターをこじ開けないようにご注意ください。ソケット上のケーブルも同様です。

    I seriously hate this step - it is pretty much the only difficult part of the job. Reconnecting these microscopic stinkin connectors is a monumental PITA…

    T Rowe - 返信

    Guys, be very carefull with these 3 cables.. If you are not going to replace the whole display, just be careful as much as possible.

    Adi - 返信

    When reconnecting these tiny wires, use one hand to guide and align the connector by holding the wire and the other hand to press them down with a flat end of a spudger. Spent 10 minutes figuring it out and connecting the first one, then only a few seconds on both of the remaining connectors :)

    If you try to do this with one hand, it’s extremely easy to move them out of the alignment while pressing them down.

    Aivar Kavshevich - 返信

    I think there is a better way - where you disconnect the wifi card using the black screw in middle of wire 2 and 3 first and then untie these connectors. I pryed away the connectors but the sockets on the card were all damaged during the process. Ended up having to get a replacement card before reassembly could be completed. So again there are 2 components - connectors which are being pryed away and really fine and delicate socket. Very easy to damage them. Better to take the card off and delicately peel these connectors off. I would not recommend using these pry sticks mentioned here for that.

    Abhishek Kathuria - 返信

    ATTENTION ! Cette étape est grandement sous-estimée, aucune mention de la délicatesse de l’opération contrairement à d’autres étapes bien plus facile… De plus, il semble possible de sauter cette étape en déconnectant seulement la carte comme expliquer sur la version anglophone du guide !!! J’ai endommagé le connecteur le plus proche du ventilateur, pour rien… Heureusement, tout semble fonctionner correctement…

    Antochny - 返信

    AirPort/Camera Cables? not AirPort/Bluetooth Cables?

    Marco Cappelli - 返信

    Je confirme qu’il est plus simple de déconnecter la carte (enlever la vis, et tirer délicatement sur la carte) que d’enlever les trois cables / I confirm that it’s a lot easier to disconnect the Airport card (just remove the screw and pull gently) than removing those 3 wires.

    Maen J - 返信

    Agreed with Abhishek - removing the wifi card first makes this much easier.

    Tammer Saleh - 返信

    How do you know which is which when reassembling?

    Bryan Province - 返信

  7. 右側のゴム製カバーをファンから引き上げて、反対側に折り曲げます。 右側のゴム製カバーをファンから引き上げて、反対側に折り曲げます。
    • 右側のゴム製カバーをファンから引き上げて、反対側に折り曲げます。

  8. スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクターを基板上のソケットから押して接続を外します。 基板に対して平行になるようにこじ開けます。一方の角を押したらソケットからその反対側のコネクタを”ずらします”。
    • スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクターを基板上のソケットから押して接続を外します。

    • 基板に対して平行になるようにこじ開けます。一方の角を押したらソケットからその反対側のコネクタを”ずらします”。

  9. 指を使ってAirPort/カメラケーブルをファンから引っ張ります。 ケーブルはファンに接着剤で固定されています。そのため、ダメージを与えないように、引っ張る際は丁寧に作業を進めてください。 ゆっくりとプラスチックのケーブルガイドからケーブルを巻き戻します。
    • 指を使ってAirPort/カメラケーブルをファンから引っ張ります。

    • ケーブルはファンに接着剤で固定されています。そのため、ダメージを与えないように、引っ張る際は丁寧に作業を進めてください。

    • ゆっくりとプラスチックのケーブルガイドからケーブルを巻き戻します。

    • 再組み立ての際は、ファンにケーブルを装着するため十分な接着剤が必要です。

  10. I/Oボードケーブルのコネクターカバーを固定している2.2 mm T5トルクスネジを4本外します。
    • I/Oボードケーブルのコネクターカバーを固定している2.2 mm T5トルクスネジを4本外します。

    why is this needed for upper assembly replacement?

    Andrew Chu - 返信

  11. 左側のコネクターカバーを取り出します。 スパッジャーの平面側先端を使って、 基板上のソケットからI/Oボードケーブルの左側先端を持ち上げます。
    • 左側のコネクターカバーを取り出します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、 基板上のソケットからI/Oボードケーブルの左側先端を持ち上げます。

  12. 右側のコネクターカバーを取り出します。 スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから I/Oボードケーブルの右側先端をこじ開けます。
    • 右側のコネクターカバーを取り出します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板上のソケットから I/Oボードケーブルの右側先端をこじ開けます。

  13. ファンに固定されている接着剤から I/Oボードケーブルを剥がして取り出します。
    • ファンに固定されている接着剤から I/Oボードケーブルを剥がして取り出します。

    • ケーブルを取り出します。

    Cable need not be removed.

    mayer - 返信

  14. 基板に右側ファンを取り付けている次のネジを外します。
    • 基板に右側ファンを取り付けている次のネジを外します。

    • 5.0 mm T5トルクスネジー1本

    • 4.0 mm T5トルスクスネジー1本

    • 4.4 mm T5トルクスネジー1本

  15. スパッジャーの先端を使って、右側ファンリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを裏返します。 蝶番の固定フラップのみ接触してください。ソケット自体には触らないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、右側ファンリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを裏返します。

    • 蝶番の固定フラップのみ接触してください。ソケット自体には触らないでください。

  16. ファンを持ち上げて、ソケットからファケーブルを解放するため、ゆっくりとMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。 ファンケーブルは基板に接着されていることがあります。ケーブルを裂かないようにするためには、ファンを持ち上げながら丁寧に剥がしてください。
    • ファンを持ち上げて、ソケットからファケーブルを解放するため、ゆっくりとMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。

    • ファンケーブルは基板に接着されていることがあります。ケーブルを裂かないようにするためには、ファンを持ち上げながら丁寧に剥がしてください。

    • ファンを取り出します。

  17. ファンから左側のゴム製カバーを剥がして反対側に折り曲げます。 ファンから左側のゴム製カバーを剥がして反対側に折り曲げます。
    • ファンから左側のゴム製カバーを剥がして反対側に折り曲げます。

  18. 基板に左側ファンを固定している次のネジを外します。
    • 基板に左側ファンを固定している次のネジを外します。

    • 3.6 mm T5トルクスネジー1本

    • 5.0 mm T5トルクスネジー1本

    • 4.4 mm T5 トルクスネジー1本

  19. スパッジャーの先端を使って、左側ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。 蝶番の固定フラップのみこじ開けてください。ソケット自体には接触しないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、左側ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

    • 蝶番の固定フラップのみこじ開けてください。ソケット自体には接触しないでください。

  20. ファンを持ち上げて、ソケットからファンケーブルを解放するためにMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。 ファンケーブルは基板に接着剤で固定されています。ケーブルを切断しないようにファンを持ち上げながら取り出してください。
    • ファンを持ち上げて、ソケットからファンケーブルを解放するためにMacBookの後ろ側端に向けて押し出します。

    • ファンケーブルは基板に接着剤で固定されています。ケーブルを切断しないようにファンを持ち上げながら取り出してください。

    • ファンを取り出します。

  21. 基板にSSDを固定している2.9 mm T5トルクスネジを1本外します。
    • 基板にSSDを固定している2.9 mm T5トルクスネジを1本外します。

  22. 裏側にあるスピーカーに手が届くようにSSDの先端を持ち上げます。 SSDを高く持ち上げないでください。ソケットや接続部分にダメージを与えてしまいます。 基板上のソケットからSSDをまっすぐ引き出します。
    • 裏側にあるスピーカーに手が届くようにSSDの先端を持ち上げます。

    • SSDを高く持ち上げないでください。ソケットや接続部分にダメージを与えてしまいます。

    • 基板上のソケットからSSDをまっすぐ引き出します。

  23. スパッジャーの先端を使ってI/Oボードのコネクター上のロック機能を持ち上げます。 スパッジャーでこれを反対側に裏返して、スパッジャーの平面側先端を使ってコネクターからI/Oケーブルをスライドします。 コネクターからI/Oケーブルをスライドする簡単な方法は、外れたロッキング部分を押し込むことです。この作業によって、アクシデントでケーブルやコネクターの接続部分に与えるダメージを防ぐことができます。
    • スパッジャーの先端を使ってI/Oボードのコネクター上のロック機能を持ち上げます。

    • スパッジャーでこれを反対側に裏返して、スパッジャーの平面側先端を使ってコネクターからI/Oケーブルをスライドします。

    • コネクターからI/Oケーブルをスライドする簡単な方法は、外れたロッキング部分を押し込むことです。この作業によって、アクシデントでケーブルやコネクターの接続部分に与えるダメージを防ぐことができます。

  24. I/Oボードから3.1 mm T5トルクスネジを2本外します。
    • I/Oボードから3.1 mm T5トルクスネジを2本外します。

    Remove the screw holding the heat pipe, it blocks the I/O board from coming out

    Gert Cuykens - 返信

  25. ゆっくりとI/Oボードの内側の先端を持ち上げて、MacBookの中央側に向けて引っ張り、ケースから解放します。 I/Oボードを取り出します。
    • ゆっくりとI/Oボードの内側の先端を持ち上げて、MacBookの中央側に向けて引っ張り、ケースから解放します。

    • I/Oボードを取り出します。

  26. 基板にtouchpadケーブルコネクターを固定している2.2 mm Torx T5トルクスネジを2本外します。 カバーを取り出します。
    • 基板にtouchpadケーブルコネクターを固定している2.2 mm Torx T5トルクスネジを2本外します。

    • カバーを取り出します。

  27. スパッジャーの平面側先端を使って、基板中のソケットからtouchpadケーブルコネクターの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端をわずかにひねるとケーブルコネクターはこのタイプのソケットから簡単に外すことができます。 コネクタのみに接触してください。基板のソケットには触らないでください。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板中のソケットからtouchpadケーブルコネクターの接続を外します。

    • スパッジャーの平面側先端をわずかにひねるとケーブルコネクターはこのタイプのソケットから簡単に外すことができます。

    • コネクタのみに接触してください。基板のソケットには触らないでください。

  28. 小さなゴム製キャップをヒートシンクの先端にあるネジから外します。
    • 小さなゴム製キャップをヒートシンクの先端にあるネジから外します。

  29. 基板アセンブリを上部ケースに固定している次の6本のネジを取り外します。
    • 基板アセンブリを上部ケースに固定している次の6本のネジを取り外します。

    • 3.8 mm T5トルクスネジー1本

    • 5.7 mm T5トルクスネジー2本

    • 5.6 mm T5トルクスネジー1本(このネジはシルバーで他のネジに比べると若干高くなっています。)

    • 2.6 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.2 mm T5トルクスネジー1本

    • 再組み立ての際は、6本のネジを取り付けますが完全に締めないでください。基板が少し動くほどまで残しておきます。上部ケース端にあるポート用端子がきちんと装着してネジが正しい位置に装着されているのを確認できたら、ネジをきつく締めてください。

    Top left and right screw (red, yellow) are silver, the other ones black.

    Peter G - 返信

  30. 次の手順では下の6つのコネクタの接続を外します。各手順をしっかりと読んでから作業に移ってください。これらのコネクタのタイプは様々で、外し方も異なります。
    • 次の手順では下の6つのコネクタの接続を外します。各手順をしっかりと読んでから作業に移ってください。これらのコネクタのタイプは様々で、外し方も異なります。

    • マイクケーブル

    • 左側スピーカーケーブル

    • キーボードデータケーブル

    • 右側スピーカーケーブル

    • キーボード用バックライトケーブル

    • ディスプレイデータケーブル

    • 再組み立ての際は、これらのコネクタが全て接続されているか、ソケットにしっかりと装着されているか確認してください。

  31. スパッジャーの先端を使ってマイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。 ソケットからマイクリボンケーブルを基板と並行に引っ張ります。 ソケットからマイクリボンケーブルを基板と並行に引っ張ります。
    • スパッジャーの先端を使ってマイクリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを裏返します。

    • ソケットからマイクリボンケーブルを基板と並行に引っ張ります。

  32. スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのコネクタを持ち上げて、基板上のソケットから接続を外します。 ケーブルコネクタをこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。基板からソケットをこじ開けてしまうと永久的なダメージにつながります。 ケーブルをゆっくりと折り曲げて、基板から離します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、左側スピーカーのコネクタを持ち上げて、基板上のソケットから接続を外します。

    • ケーブルコネクタをこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。基板からソケットをこじ開けてしまうと永久的なダメージにつながります。

    • ケーブルをゆっくりと折り曲げて、基板から離します。

  33. キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。 キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。
    • キーボードデータケーブルコネクタの上部を覆っているカバーを外します。

  34. スパッジャーの先端を使って、キーボードデータケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 蝶番のついた固定フラップを持ち上げてください。ソケットには接触しないでください。 キーボードデータケーブルをZIFソケットから引っ張り、基板と並行に折り曲げます。まっすぐ上向きに引っ張らないでください。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードデータケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • 蝶番のついた固定フラップを持ち上げてください。ソケットには接触しないでください。

    • キーボードデータケーブルをZIFソケットから引っ張り、基板と並行に折り曲げます。まっすぐ上向きに引っ張らないでください。

  35. スパッジャーの先端を使って、右側のスピーカーコネクターをこじ開けて、基板上のソケットから接続を外します。 ケーブルコネクターのみこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。ソケットをこじ開けてしまい、基板から外してしまうとダメージに繋がります。 ケーブルを基板から邪魔にならない位置に丁寧に折り曲げます。
    • スパッジャーの先端を使って、右側のスピーカーコネクターをこじ開けて、基板上のソケットから接続を外します。

    • ケーブルコネクターのみこじ開けてください。基板上のソケットには接触しないでください。ソケットをこじ開けてしまい、基板から外してしまうとダメージに繋がります。

    • ケーブルを基板から邪魔にならない位置に丁寧に折り曲げます。

  36. スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトコネクターを基板上のソケットから接続を外します。

  37. スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。 スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータのケーブルロックの接続を持ち上げて、MagSafe 2パワーポート側に折り曲げます。

    +(mit dem schwarzen Klebeband zusammen)

    Verwende die Spitze eines Spudgers, um den Verschluss des Displaydatenkabels nach oben zu klappen (mit dem schwarzen Klebeband zusammen) und ihn in Richtung MagSafe 2-Powerport zu drehen.

    Mihály Plajner - 返信

  38. ディスプレイデータケーブルをまっすぐ基板上のソケットから持ち上げます。 ソケットは大変デリケートです。ディスプレイデータケーブルを高く上向きに引っ張らないでください。ケーブルを基板と並行に引っ張ります。 データコネクタやソケット上のコネクターを指やツールで接触しないでください。油脂が付着してしまうとピンにダメージを与えることがあります。
    • ディスプレイデータケーブルをまっすぐ基板上のソケットから持ち上げます。

    • ソケットは大変デリケートです。ディスプレイデータケーブルを高く上向きに引っ張らないでください。ケーブルを基板と並行に引っ張ります。

    • データコネクタやソケット上のコネクターを指やツールで接触しないでください。油脂が付着してしまうとピンにダメージを与えることがあります。

    • ディスプレイの蝶番側に向けてディスプレイデータケーブルを丁寧に折り曲げます。MagSafe 2ボード上のネジが触れるようにします。

  39. MagSafe 2ボードから4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。
    • MagSafe 2ボードから4.0 mm T5トルクスネジを2本外します。

  40. 上部ケースから基板アセンブリ全体を持ちあげて取り出します。 再組み立ての際は、端子が上部ケースのカットアウトと揃っているか確認してください。 再組み立ての際は、端子が上部ケースのカットアウトと揃っているか確認してください。
    • 上部ケースから基板アセンブリ全体を持ちあげて取り出します。

    • 再組み立ての際は、端子が上部ケースのカットアウトと揃っているか確認してください。

  41. 上部ケースと左側スピーカーを固定している次のネジを外します。
    • 上部ケースと左側スピーカーを固定している次のネジを外します。

    • 2.7 mm T5トルクスネジ

    • 6.9 mm T5トルクスネジ

    • 5.6 mm T5トルクスネジ

  42. 上部ケースの端から左側スピーカーを若干引っ張り、アルミ製のタブから上手くずらして取り出します。 上部ケースの端から左側スピーカーを若干引っ張り、アルミ製のタブから上手くずらして取り出します。
    • 上部ケースの端から左側スピーカーを若干引っ張り、アルミ製のタブから上手くずらして取り出します。

  43. 上部ケースに右側スピーカーを固定している次のネジを取り出します。
    • 上部ケースに右側スピーカーを固定している次のネジを取り出します。

    • 2.7 mm T5トルクスネジ

    • 6.9 mm T5トルクスネジ

    • 5.6 mm T5トルクスネジ

  44. 右側スピーカーケーブルは軽く上部ケースと接着剤で留められています。 右側スピーカーを上部ケースからゆっくりと剥がして解放します。
    • 右側スピーカーケーブルは軽く上部ケースと接着剤で留められています。

    • 右側スピーカーを上部ケースからゆっくりと剥がして解放します。

    • 再組み立ての際は、ケーブルをバッテリー上部のアルミ製フレームの中に押し込んで装着してください。

  45. 上部ケース端から軽く右側スピーカーを引っ張り取り出します。ケース端についているアルミ製タブにご注意ください。 上部ケース端から軽く右側スピーカーを引っ張り取り出します。ケース端についているアルミ製タブにご注意ください。
    • 上部ケース端から軽く右側スピーカーを引っ張り取り出します。ケース端についているアルミ製タブにご注意ください。

  46. MacBook Proのフロントエッジ付近のトラックパッドコネクターのリボンケーブルを覆っているカバーを剥がしてください。 MacBook Proのフロントエッジ付近のトラックパッドコネクターのリボンケーブルを覆っているカバーを剥がしてください。
    • MacBook Proのフロントエッジ付近のトラックパッドコネクターのリボンケーブルを覆っているカバーを剥がしてください。

  47. スパジャーの先端を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFコネクター上のの黒いロッキングタブを持ち上げてください。 スパジャーの先端を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFコネクター上のの黒いロッキングタブを持ち上げてください。
    • スパジャーの先端を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFコネクター上のの黒いロッキングタブを持ち上げてください。

    Personally I had problems getting the ZIF to disengage, so I disconnected the cable from the other side. Very easy, no problems taking the battery out and dealing with the rest of it.

    Wayne West - 返信

  48. トラックパッドとバッテリーの間に開口ピックを差し込みます。 リボンケーブル下に差し込んだピックを慎重に端から端までスライドして、バッテリーに固定された接着剤を剥がします。 リボンケーブル下に差し込んだピックを慎重に端から端までスライドして、バッテリーに固定された接着剤を剥がします。
    • トラックパッドとバッテリーの間に開口ピックを差し込みます。

    • リボンケーブル下に差し込んだピックを慎重に端から端までスライドして、バッテリーに固定された接着剤を剥がします。

  49. トラックパッドリボンケーブルを取り外してください。 トラックパッドリボンケーブルを取り外してください。
    • トラックパッドリボンケーブルを取り外してください。

  50. バッテリーボードを固定している二つのの3.2mm T5 トルクスネジを取り外してください。
    • バッテリーボードを固定している二つのの3.2mm T5 トルクスネジを取り外してください。

  51. キット中の接着剤リムーバーは、MacBook Proのディスプレイの抗反射コーティングに影響を及ぼすことがあります。
    • キット中の接着剤リムーバーは、MacBook Proのディスプレイの抗反射コーティングに影響を及ぼすことがあります。

    • ディスプレイを保護するため、ディスプレイとキーボードの間に一枚のアルミ箔を置きます。作業中はこのアルミ箔を付けたままにします。

    Open screen and put MacBook on it’s side

    Gert Cuykens - 返信

  52. MacBook Proのフロントエッジを自分側に向けて、硬いフォーム製ブロックや本を下に置いて、本体右端を一定の角度に持ち上げます。 次の手順では、バッテリーの右端(外側)に液体の接着剤リムーバーを塗布します。MacBook Proの右側を持ち上げて固定すれば、接着リムーバーはバッテリー底に流れ込みます。
    • MacBook Proのフロントエッジを自分側に向けて、硬いフォーム製ブロックや本を下に置いて、本体右端を一定の角度に持ち上げます。

    • 次の手順では、バッテリーの右端(外側)に液体の接着剤リムーバーを塗布します。MacBook Proの右側を持ち上げて固定すれば、接着リムーバーはバッテリー底に流れ込みます。

  53. ここまで来たらあなたのMacBook Proは準備万端です、次はあなたの番です。 iFixit接着剤リムーバーにはアセトンが含まれており、マイルドスキンや目には刺激的です。
    • ここまで来たらあなたのMacBook Proは準備万端です、次はあなたの番です。

    • iFixit接着剤リムーバーにはアセトンが含まれており、マイルドスキンや目には刺激的です。

    • 接着剤リムーバーを手にして塗る時にはゴーグルを装着してください。(ゴーグルはキットに含まれています。)

    • ゴーグルなしでコンタクトレンズの着用はやめてください

    • 保護グローブもキットの中に含まれています。皮膚の荒れを気にするなら、今すぐグロープを装着してください。

  54. 接着剤リムーバーの容器を開けて、黒いゴム製のストッパーを持ち上げます。 アプリケーター先端をカットする前に、ボトルキャップをひねるか、外してください。 こうすると、ボトルが開封され、アプリケータチップを切断する前に内部の圧力が均等になります。この手順をスキップする場合は、接着剤リムーバーの先端をカットした際に、溶液が飛び散ることがあります。ご注意ください。
    • 接着剤リムーバーの容器を開けて、黒いゴム製のストッパーを持ち上げます。

    • アプリケーター先端をカットする前に、ボトルキャップをひねるか、外してください。

    • こうすると、ボトルが開封され、アプリケータチップを切断する前に内部の圧力が均等になります。この手順をスキップする場合は、接着剤リムーバーの先端をカットした際に、溶液が飛び散ることがあります。ご注意ください。

    • ハサミでアプリケーターのシールされた先端を切断します。

    • できるだけ先端を小さくカットしてください。少量の接着剤リムーバーを散布しやすくなります。

    • 次の手順に移る前に、キャップがしっかりと閉まっているか確認してください。

  55. 高く持ち上げられた右側のバッテリー外側縁に沿って、接着剤リムーバー数滴を均等に塗布します。 少量のみしか必要ありません。このボトルには、全てのバッテリーセルを取り出すのに必要なリムーバー量の2倍入っています。
    • 高く持ち上げられた右側のバッテリー外側縁に沿って、接着剤リムーバー数滴を均等に塗布します。

    • 少量のみしか必要ありません。このボトルには、全てのバッテリーセルを取り出すのに必要なリムーバー量の2倍入っています。

    • 次の段階に進む前に、液体の接着剤リムーバーがバッテリーの下に浸透するまで、2-3分待ちます。

  56. 一枚のプラスチックカードの一角を外側のバッテリーの下から差し込み、スライドしてください。 ゆっくりとカードを捻りながらスライドすると、バッテリーとMacBook Proのケースの間に隙間を作りやすくなります。 カードをさらに奥までバッテリー下にスライドして、バッテリーをMacBook Proの上部ケースに固定している接着剤から解放します。
    • 一枚のプラスチックカードの一角を外側のバッテリーの下から差し込み、スライドしてください。

    • ゆっくりとカードを捻りながらスライドすると、バッテリーとMacBook Proのケースの間に隙間を作りやすくなります。

    • カードをさらに奥までバッテリー下にスライドして、バッテリーをMacBook Proの上部ケースに固定している接着剤から解放します。

  57. バッテリーを持ち上げて、MacBook Proの上部ケースから解放しますが、まだ完全に取り出さないでください。 次の作業でバッテリーがケースに再装着しないよう、プラスチックカードをそのままバッテリーの下に置いてください。
    • バッテリーを持ち上げて、MacBook Proの上部ケースから解放しますが、まだ完全に取り出さないでください。

    • 次の作業でバッテリーがケースに再装着しないよう、プラスチックカードをそのままバッテリーの下に置いてください。

  58. 数滴の接着剤リムーバーを次の右端を上げたバッテリーの縁に沿って均等に塗布します。 次の段階に進む前に、液体の接着剤リムーバーがバッテリー下に浸透するまで、2-3分待ってください。
    • 数滴の接着剤リムーバーを次の右端を上げたバッテリーの縁に沿って均等に塗布します。

    • 次の段階に進む前に、液体の接着剤リムーバーがバッテリー下に浸透するまで、2-3分待ってください。

  59. 2番目のバッテリー下にプラスチックカードの一角を差し込みます。 カードを2番目のバッテリー下に差し込み、端から端までスライドして、底の接着剤を分離させます。 次の手順に進む間に、溶解した接着剤に再装着するのを防ぐため、プラスチックカードを2つのバッテリーの下に差し込んだままにします。
    • 2番目のバッテリー下にプラスチックカードの一角を差し込みます。

    • カードを2番目のバッテリー下に差し込み、端から端までスライドして、底の接着剤を分離させます。

    • 次の手順に進む間に、溶解した接着剤に再装着するのを防ぐため、プラスチックカードを2つのバッテリーの下に差し込んだままにします。

  60. 高く持ち上げる位置をスイッチします。本やフォーム製ブロックなどをMacBook Pro左側先端の下に置いてください。 高く持ち上げる位置をスイッチします。本やフォーム製ブロックなどをMacBook Pro左側先端の下に置いてください。
    • 高く持ち上げる位置をスイッチします。本やフォーム製ブロックなどをMacBook Pro左側先端の下に置いてください。

  61. 前の手順を繰り返して、持ち上げた左側の二つのバッテリーも分離させます: 外側のバッテリー左側の端に接着剤リムーバーを塗って、浸透するまで2-3分待ちます。 バッテリーの下にプラスチックカード1枚を差し込んで、端から端までカードをスライドして、バッテリーを分離してください。
    • 前の手順を繰り返して、持ち上げた左側の二つのバッテリーも分離させます:

    • 外側のバッテリー左側の端に接着剤リムーバーを塗って、浸透するまで2-3分待ちます。

    • バッテリーの下にプラスチックカード1枚を差し込んで、端から端までカードをスライドして、バッテリーを分離してください。

    • 右隣のバッテリーにも同じ作業を繰り返します。

    • 次の作業中、バッテリーが再装着するのを防ぐため、プラスチックカードをそのまま置くか、バッテリーを裏返してください。

  62. MacBook Proの左側が持ち上げた状態で、中央の二つのバッテリーの境界面に数滴の接着剤リムーバーを注入します。 接着剤リムーバーが浸透するまで2-3分待ちます。
    • MacBook Proの左側が持ち上げた状態で、中央の二つのバッテリーの境界面に数滴の接着剤リムーバーを注入します。

    • 接着剤リムーバーが浸透するまで2-3分待ちます。

  63. 1枚のプラスチックカードの一角を中央のバッテリーの間、高い位置にある中央右側の端に下に差し込みます。 バッテリー底の深くまでカードをスライドさせて、接着剤を全部切断してください。 まだこのバッテリーを完全に取り出さないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。
    • 1枚のプラスチックカードの一角を中央のバッテリーの間、高い位置にある中央右側の端に下に差し込みます。

    • バッテリー底の深くまでカードをスライドさせて、接着剤を全部切断してください。

    • まだこのバッテリーを完全に取り出さないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。

  64. MacBook Proのフロントエッジ上に右側バッテリーセル2つを裏返します。これで中央のバッテリーの外の縁にアクセスできます。 MacBook Proのフロントエッジ上に右側バッテリーセル2つを裏返します。これで中央のバッテリーの外の縁にアクセスできます。
    • MacBook Proのフロントエッジ上に右側バッテリーセル2つを裏返します。これで中央のバッテリーの外の縁にアクセスできます。

  65. プラスチック バッテリー フレームの下、まだ粘着されている低い方の縁の下に、1枚のプラスチックカードの一角を入れてください。 バッテリーコントローラーに一番近い縁を沿ってカードをスライドしないでください。キーボードリボン ケーブルにダメージを与えてしまうことがあります。 カードを完全にバッテリーの下に潜り込ませて、バッテリーが再び粘着するのを防ぐため、カードをそのまま置いてください。
    • プラスチック バッテリー フレームの下、まだ粘着されている低い方の縁の下に、1枚のプラスチックカードの一角を入れてください。

    • バッテリーコントローラーに一番近い縁を沿ってカードをスライドしないでください。キーボードリボン ケーブルにダメージを与えてしまうことがあります。

    • カードを完全にバッテリーの下に潜り込ませて、バッテリーが再び粘着するのを防ぐため、カードをそのまま置いてください。

  66. 中央右側の下に挿入した1枚目のカードを取り出します。 もう1枚反対側のカードを少し深く差し込み、バッテリーが再装着するのを防ぐため、それをそのまま置いてください。 もう1枚反対側のカードを少し深く差し込み、バッテリーが再装着するのを防ぐため、それをそのまま置いてください。
    • 中央右側の下に挿入した1枚目のカードを取り出します。

    • もう1枚反対側のカードを少し深く差し込み、バッテリーが再装着するのを防ぐため、それをそのまま置いてください。

  67. 本やフォーム製ブロックを取り外します。 MacBook Proの前縁を自分に向けて、もう一度右側を持ち上げて、デバイス右側下に本やブロックを据えてください。
    • 本やフォーム製ブロックを取り外します。

    • MacBook Proの前縁を自分に向けて、もう一度右側を持ち上げて、デバイス右側下に本やブロックを据えてください。

  68. 中央の二つのバッテリーの間に数滴の接着剤リムーバーを塗ってください。接着剤リムーバーは残りのバッテリーの下に流れます。
    • 中央の二つのバッテリーの間に数滴の接着剤リムーバーを塗ってください。接着剤リムーバーは残りのバッテリーの下に流れます。

    • 次の作業に移る前に、接着剤リムーバーが浸透するまで2-3分待ちます。

  69. 最後のバッテリーの持ち上げた側の下に1枚のプラスチックカードを差し込み、一辺をスライドします。 カードをバッテリー下の奥まで差し込み、接着剤を切断します。 まだバッテリーを完全に取りださないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。
    • 最後のバッテリーの持ち上げた側の下に1枚のプラスチックカードを差し込み、一辺をスライドします。

    • カードをバッテリー下の奥まで差し込み、接着剤を切断します。

    • まだバッテリーを完全に取りださないでください。再装着を防ぐため、プラスチックカードをそのまま置いてください。

  70. 最後のバッテリーの外側端にアクセスするため、左側2つのバッテリーを持ち上げて外側に裏返します。 最後のバッテリーの外側端にアクセスするため、左側2つのバッテリーを持ち上げて外側に裏返します。
    • 最後のバッテリーの外側端にアクセスするため、左側2つのバッテリーを持ち上げて外側に裏返します。

  71. 中央の右方のバッテリーへの作業を繰り返して、中央の左側の接着剤をスライドしながら剥がします。 プラスチック製カードをプラスチックのバッテリーフレームの下と最後のバッテリーセル角に残っている接着剤の下に入れてください。 バッテリーセルの下でカードをスライドして、再装着を防ぐため、カードをそのまま置いてください。
    • 中央の右方のバッテリーへの作業を繰り返して、中央の左側の接着剤をスライドしながら剥がします。

    • プラスチック製カードをプラスチックのバッテリーフレームの下と最後のバッテリーセル角に残っている接着剤の下に入れてください。

    • バッテリーセルの下でカードをスライドして、再装着を防ぐため、カードをそのまま置いてください。

  72. 最後のバッテリーに最初に入れたカードを抜いてください。 最後のバッテリーに最初に入れたカードを抜いてください。
    • 最後のバッテリーに最初に入れたカードを抜いてください。

  73. 中央の二つのバッテリーの下にプラスチックカードを入れたまま、両方のカードを捻りカードを上に持ち上げます。Macbook Proからプラスチックフレームとバッテリーボードを含めてバッテリーを解放します。 中央の二つのバッテリーの下にプラスチックカードを入れたまま、両方のカードを捻りカードを上に持ち上げます。Macbook Proからプラスチックフレームとバッテリーボードを含めてバッテリーを解放します。
    • 中央の二つのバッテリーの下にプラスチックカードを入れたまま、両方のカードを捻りカードを上に持ち上げます。Macbook Proからプラスチックフレームとバッテリーボードを含めてバッテリーを解放します。

  74. バッテリーを持ち上げて取り出します。 新しいバッテリーをインストールする前に、MacBook Proのケースから残りの接着剤を除去してください。
    • バッテリーを持ち上げて取り出します。

    • 新しいバッテリーをインストールする前に、MacBook Proのケースから残りの接着剤を除去してください。

    • 上手くいけば、素手でも接着剤を剥がせます。

    • そうでない場合、残りの接着剤に接着剤剤リムーバーを塗布して2-3分待ってから、プラスチックのツールで擦り落としてください。これは時間を要する作業なので、ゆっくりと作業を続けましょう。

    • 残りの接着剤リムーバーを拭きとり、MacBook Proが完全にドライになるまでまで数分間待ちます。

    • iFixitキットに入っている交換用バッテリー接着ストリップが貼られています。接着ストリップのシールを剥がす前に、バッテリーの装着位置をきちんと確認してください。それから、各バッテリーをそれぞれ正しい箇所に押し込んで装着します。もしオリジナルのバッテリーには付けられていなかった追加のフィルムやライナーが交換用バッテリーに付いている場合は、ここで除去してください。

    • この修理ガイドを完成したら、新しく装着したバッテリーのカリブレーションを行なってください。100%になるまで充電します。充電後も最低2時間はプラグを繋げたままにします。それからプラグを外して、通常通り使用しながら、自然に放電させます。バッテリー残量小のサインが表示されたら、これまでの作業を保存して、スリープ状態になるまで放置してください。スリープ状態に入ったら、少なくとも5時間置きます。それから一気に100%まで充電します。

    • もし新しいバッテリーをインストール後、何らかの異常な作動や問題があれば、MacBook ProのSMCをリセットする必要があるかもしれません。

    Don’t paste the new battery before complete reassembly and testing.

    Gert Cuykens - 返信

    When positioning the new battery, pay close attention to the alignment of the two screw holes at the top.

    Tammer Saleh - 返信

    I would really appreciate some additional tips on placing the new battery set. I attempted to adhere just the middle two by screwing in the battery management board, but unfortunately I dropped the batteries, and of course, they stuck immediately and needed to be pried out to be seated properly. One I got the middle two placed, I could then peel the backing for the outside four. It’s probably worth mentioning that the outside pair of batteries share space with the speaker assembly, so be careful placing those two.

    Duane Pinkerton - 返信

まとめ

デバイスを再組み立てする際には、これらのインストラクションを逆の順番で行ってください。

109 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Jeff Suovanen

メンバー登録日: 2013年08月06日

247,768 ポイント

212のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

104 メンバー

9,247のガイドは作成済み

Do I need to remove all these things just to replace the battery or can I just remove the connectors above the battery than the battery?

Tony - 返信

I just went through this process yesterday, and today wondered why I needed to take all that crap out, because I don’t remember anything blocking the battery removal, that would require removing the speakers, logic board, etc. I think it’s because of the acetone adhesive solvent. It’s powerful stuff that can easily damage the system. Maybe, if you are able to get the battery out without the solvent, you can skip all the other stuff. I will say, however, that in my system, it seemed like the adhesive is real solid. It felt like I was pressing the card up against aluminum studs in the frame, until the solvent loosened it up. If you try to remove the battery without the solvent, be very careful not to use excessive force and warp your frame.

Edward Harvey -

I made it within 1 hour doing Steps 1-5, then Steps 46-50.

I removed battery heating the aluminium frame in the location of battery pack on the opposite side of the frame with NTE HG-300D Mini Heat Gun, and then gently peeling this battery pack with plastic spudger. You may need to reheat the area several times.

For 2 central battery elements you can't heat aluminium frame because they are below touchpad, so I peeled batteries a little bit with spudger, heated the underneath gently, and then peeled it again. Also dental floss could help cutting the glue underneath the battery.

pzhivulin - 返信

Thanks for your fast approach, worked fine for me as well! I did not use any glue dissolver at all.

Tom Vandepoel -

Same for me, about an hour. I didn’t use a heat gun, just finagled the tip of the adhesive dissolver around the edges and otherwise followed the directions using the plastic cards. That dissolver is great stuff, worked twice as fast as the instructions.

Bob Compono -

These batteries appear to be actual Apple batteries. How did iFixit remove them from the case? If iFixit didn't, were they able to get replacement batteries directly from Apple (since the adhesive is already installed)?

plink53 - 返信

Battery seems to be working fine but trackpad and keyboard no longer work. They were working fine before I changed the battery. I checked the trackkpad cable but that seems fine and inserted properly. Reset SMC but still not working.

Jaime Hovey - 返信

Might want to disconnect and reconnect both cables (in the case of the trackpad cable, do this at both ends). Compare with the photos to make sure they're inserted far enough. Check carefully for any sign of physical damage to the cables, connectors, or the board itself. If you continue to have trouble, consider taking your question over to the Answers forum for more suggestions. Good luck!

Jeff Suovanen -

Thanks Jeff! I'm afraid this repair is a wash. Trackpad won't even click. I will ask around.

Jaime Hovey - 返信

Jeff, thanks so much for this guide. I was able to resurrect a Mid-2015 MBP that was thrown away due to water damage! It was stuck in an automatic boot loop whenever AC power was connected and would not even power on via the battery alone.

I admit that I did not do a complete teardown nor did I use the kit with the adhesive remover. I was able to lever the outer battery sections up enough with a plastic spudger to slide an old, used gift card underneath them to forcefully cut through the adhesive.

Here’s the System Information output for the installed battery part:

Battery Information:

  Model Information:

  Serial Number: <redacted>

  Manufacturer: DP

  Device Name: bq20z451

  Pack Lot Code: 0

  PCB Lot Code: 0

  Firmware Version: 702

  Hardware Revision: 1

  Cell Revision: 3241

  Charge Information:

  Charge Remaining (mAh): 8635

  Fully Charged: No

  Charging: Yes

  Full Charge Capacity (mAh): 8723

  Health Information:

  Cycle Count: 1

  Condition: Normal

  Battery Installed: Yes

  Amperage (mA): 900

  Voltage (mV): 13029

codelogic - 返信

Great job Jeff. Didn’t seem like there was a need to remove everything, but I’m glad I did. It’s all clean and working perfectly again. Best of all, no bulging battery warping the case!

Ben DeJong - 返信

Just did this today, January 17, 2018. Took me about 3 hours. The instructions were awesome. Taking the battery out was actually far easier than I imagined it would be. Really appreciate you guys making this guide. Apple was going to charge me $1500 to replace my battery, but I did it myself for $120.

Eric Warncke - 返信

Responding to Jeff: how did you reset your smc without a working keyboard??

JCRGH - 返信

I recommend people to check out the thread trick soo you dont need to remove all the components inside! You basicllyy just need to take of the backplate. remove two screws on the battery frame and then use a thread to cut the gluestrips between battery and bessel. I used builder string for leveling as its strong and thin. I used roughly 5 min to remove the battery from the bessel, and then another 30min to clean of the old glue. I recommend the Arctic Thermal removal (mainly for cleaning cpu), it resolves the glue at makes it gel like, then use a spachelor like the one you get un screen replacement kit and scrape it of, use a cloth or toilet paper to remove the liquid undderway. Since its in such a small bottle with drop adding you do not risk damaging the screen etc due to the acid. One of my most easiest repairs i have done! ifixit should update their approach with an alternative. Youtube “macbook retina battery replacement“ ;)

svennand - 返信

I agree with everyone that you don’t need to go through the entire process. Do Steps 1-5, then 46-50. WARNING: use as little force as possible when removing the battery, as you most certainly will rip or disconnect something else if you are not careful. Take special care with the keyboard/trackpad ribbon. When I did this repair I somehow ruined the keyboard/trackpad ribbon, and neither worked until I put another ribbon in—which is very easy. They cost pennies to replace, so you might even want to have some on hand. Everything works perfectly now!

Jaime Hovey - 返信

I just did the swap, followed all the directions (and it did make sense to me to do it properly and remove the speakers and everything to avoid damaging anything) . Either way, when I booted back up and am doing the initial discharge, my battery indicator has turned red and says “service battery” I am not sure if this is just because its in the middle of calibration, or if there is a problem. I assume there is no problem, but worth mentioning that it showed up.

Sam Massa - 返信

Did a full calibration cycle (that took for EVER because this battery (thankfully) lasts so much longer than my old tired one!!! woohoo!) All is well. If you get the red battery light just complete a full calibration cycle and bob’s your uncle!

Sam Massa - 返信

Heh… I ended up opening up the most CPU intensive programs I could muster to drain the battery for calibration. It definitely did last longer that I was anticipating. Yay for a fresh battery!

Mikel Pickett -

Worked for me too—I followed all the steps before I read the comment thread here. Wasn’t that big a deal, although I can’t say I was confident that everything was going to work when I switched it on, but all is good. Great instructions—thanks!

Geoffrey Peake - 返信

my mac won’t start after the replacement. booting in “scan for new hardware” mode, says that the new installed battery is faulty…

iulian miu - 返信

Being as cheap as I am, I bought the battery from Ebay. Tried to be lazy and just pop the battery out of the computer. Opened the case. . .Well it actually flew open as one of the original cells were swollen. Tried to pry the battery out with freeze spray, hoping to freeze the crappy adhesive and hoping it will just pop out. Spark. . .Hiss. . .Smoke. Long story short, I ended up buying iFixit’s Adhesive remover kit. Amazing product. The included cards just cut through that crappy adhesive like butter. Also, I did the repair the long way and took everything out. Best to be safe than sorry as there is a risk in damaging the sensitive logic board with the adhesive remover or with your tools trying to free the crappy batteries from the crappy adhesive. Right now I’m calibrating the battery. Wish I bought the battery from iFixit in the first place to support such a great company with great products. Kudos!

Jeffy - 返信

Went slow and steady. Followed all the steps. Seem to have pulled it off. Everything appears to be working. Amazing guide and great price on the battery. Thank you.

Raza Ahmad - 返信

Why did Apple make this so difficult?

Gary Gruda - 返信

Worked well, but the screen’s black. I tried resetting the SMC, zapping PRAM, and removed/replaced the display connector, but I’ve still got the same problem. FWIW, an external Thunderbolt/MiniDisplay Port screen works w/o an issue.

Anyone have any ideas?

Andy Mowrey - 返信

@amowrey Just a guess, but you might want to check the display cable in steps 37-38. Make sure the socket is clean and the cable is fully inserted and locked in place.

Jeff Suovanen -

Did This Repair using some waterproof pvc playing cards, a syringe squeeze bottle with 99.9% isopropyl and a black stick. Took about 15 minutes to free the battery, just watch out for the flex cables on the trackpad and its no problem. No real need to gut the entire frame. Would of been a bit easier with some heat applied to the outter most cells.

Joshua Sites - 返信

Replaced my battery today, everything works perfectly. Went through steps 1-5 and then 46-50. There is literally no need to disassemble the entire laptop. Thanks for this repair kit :)

Pavel Denisjuk - 返信

By starting at 45, didn’t you meet problems with the two speakers standing in the way? They limit a lot the space in which you can pour the liquid to soften the glue, and are in the way when inserting tools to lift the outer batteries. I’d really like to follow the same procedure and avoid disassembling everything, but I am wondering if I am able to. Maybe is possible to remove partially the speakers? Their cables run under the motherboard so I guess they can’t be taken out without a full disassembly, but maybe they can just be lifted a little? Thanks for any suggestion.

Andrea Viceré -

I replaced my battery after being inspired by the instructions on the process. My MacBook is out of warranty and I suspected Apple would charge me several hundred dollars to fix it and require my laptop for at least a couple days. I didn’t like that proposition and decided to brave the DIY repair.

.

I bought the kit from IFixIt and received it about a week later. I’ve seen the comments about only doing the first five and last five steps. My experience with these types of things is that it’s usually best to clear as much out of the way as possible in case something goes wrong. Fortunately, little went wrong for me by following the instructions provided (well written and sufficiently descriptive).

.

I took my time and made sure I was patient when pulling cables as many of them have seemingly fragile locking mechanisms. Very much appreciate the author’s attention to detail and willingness to produce such a helpful work. As an homage to the DIY process, I made a time lapse of my effort (https://youtu.be/l4J6SFOrCQI).

MIGUEL JARDINE - 返信

Replaced a battery today, guide was very helpful and the repair went perfectly.

My Mac had a swollen battery, to the point where the chassis was bent outward both ways and the laptop wasn’t closing properly. Didn’t notice this early on since it serves as a desktop machine for me and I’m using external displays, mouse and keyboard. There are no Apple service centers in my area, so my only option was to do it myself.

There’s probably no real need to completely disassemble it (acetone, when it reacts with an adhesive used in a mac, turns into a jelly-like substance with no actual risk of flooding the internal components), but I did this anyway just to clean out all the dust inside. Now my mac is as flat, as cold and as silent as new. :)

Thanks for a great guide and kit!

Aivar Kavshevich - 返信

I ordered the battery replacement not really knowing how difficult a surgery it was going to be. I’ve always repaired my old laptops, but never needed to do anything super major like removing the logic board. After the kit arrived, I began to review the replacement guide and was suddenly feeling really overwhelmed. The iFixit tutorial however was a fantastic resource.

Just take your time and be diligently organized and thoroughly follow each step. I used sticky notes and bottle caps to keep and label all the screws and pieces I was removing from the machine. When putting the logic board back in, watch to make sure all the ribbon cables that need reconnected don’t get buried. It’s pretty easy to do.

After everything went back together, the machine powered up and has been working flawlessly. After calibrating the battery, I’m totally satisfied! Thanks, iFixit!

Mikel Pickett - 返信

Great guide! Done the replacement today and everything went well.

Thanks,

Matej

Matej Svržnjak - 返信

just performed this fix and it took less than hour. skipped most of the steps, just doing 1-5 and 46-49.

after CAREFULLY removing trackpad ribbon (46-49) all you need to do is apply solvent and wait 5mins, then reapply solvent and wait another few minutes. from there you don’t even need string; just wedge the card tool and slowly work it under the batteries at the far edges, and proceed to center. that’s it. just make sure your solvent really has the time to saturate the old adhesive. also, running the battery down will help keep the area warm which definitely helps with getting things loosened up.

hope that helps. great tutorial and as usual, excellent product from ifixit.

vas - 返信

Awesome guide, really detailed, every step carefully written down. I had no problems at all to get my MacBook up and running again.

It’s actually easier than it seems, the whole process took me about 1h 30min.

Here’s a time-lapse video for those who are interested in it: https://www.youtube.com/watch?v=yeWb7Yzu...

Jan - 返信

Mode opératoire bien fait et efficace, échange batterie effectué et réussi en 2 h 45 minutes. Merci

Erick ANDRE - 返信

I Just completed this. I also skipped the disassembly of the whole machine as others have pointed out above. My battery was enormously swollen so much so that I wasn’t sure how to get the solvent in underneath it. I was able to push the battery up enough with the plastic cards to get the liquid in and start it working.

I think the swelling also meant that the battery had partially unglued itself so that made it a touch better.

Good luck all who try and thanks to iFixit for their amazing kit which is perfect in every way.

I had no options in Israel that I would trust to do this.

Brian of London - 返信

Completed the guide very well without removing all of the parts.

Good job! Thank you.

alexseceleanu - 返信

Just finished battery replacement. Works great. The guide is perfect. Thank you, IFixit!

Also, I used the opportunity to remove all dirt and dust that gathered inside.

I hope, it going to be cooler now - with funs free of dust.

yukpun - 返信

Just followed the guide successfully. Does anyone know what the case is for re-adhering the replacement battery after going through all that trouble removing adhesive in the first place?

Isani Cayetano - 返信

@isanicayetano It’s a soft-shell battery and needs to be firmly secured in place, so that it doesn’t move around and get damaged, which among other things could cause a fire. Unfortunately since there are no screws or brackets for securing the battery in this design, you have to just re-glue it.

Jeff Suovanen -

Hi, can you advise on the shelf life of the iFixit supplied battery? For example, would a battery bought now still be ok to fit in six months, twelve months, or 24 months?

Thanks

Davo - 返信

@davo_b Technically that should be fine, although the battery may be quite dead by then—so after installing it, be prepared to charge it for a while before the system can boot up. However, the battery warranty is for 1 year from date of purchase, so I wouldn’t recommend waiting quite so long.

Jeff Suovanen -

Jeff Hi, many thanks for the quick reply. I have already purchased and, following your excellent instructions, fitted an iFixit Macbook Pro battery without any problems. I believe my MBP is of a spec that should serve me for several more years. I think the main problem in extending my MBP’s life seems to be the availability of a replacement battery though, fingers crossed, I may not need one for another couple of years. How long do you think iFixit will be able to offer the mid-2015 MBP replacement batteries? I’d hope to purchase another replacement to keep my MBP going before the battery becomes obsolete.

Kind regards

Davo - 返信

@davo_b That’s great! As far as future replacements, you may be worrying needlessly—demand for MacBook Pro batteries is pretty steady, and we’re still offering batteries for Core Duo models released over a decade ago. We’re supporting your model for the foreseeable future, so barring catastrophe, I think you can safely check back in a year or two and decide then. Our stock of that battery is a little low at the moment, but that’s part of the normal ebb and flow of inventory—so rest easy, it’s not going away. :) Hope this helps!

Jeff Suovanen -

I just followed the instructions, installed my new battery, and now my computer won’t boot past the login screen. The battery symbol on the login screen shows a triangle with an exclamation point. Network boot is not working either. I’m wondering if I got a bad battery? I emailed customer service last night but haven’t heard back. Has anyone here had this issue?

Garrett Porter - 返信

I am also having this issue. Gonna search google to try and figure it out unless someone can reply on here what is going on?

Kevin Boen Vergara -

Either a problem with the installation, or a faulty battery. This has been discussed in our forum—Replaced battery now I cannot log in—and Google will certainly turn up more. If you need a replacement battery, the customer service team will fix you up as soon as they can. Good luck!

Jeff Suovanen -

I disagree that it’s easy to go straight from step 1 - 5 to removing the battery. In my case, the battery was misaligned to one side, which made the gap between the speaker and battery too steep to slide the ifixit-card underneath. Completed the swap be following the complete guide, which tbh. isn’t too hard. The most time i used on removing the batteries anyway.

Bjørn Wiegell - 返信

Just to add to the confidence of others. I, too, did the repair without all this disassembly. Once the cover is off the back, take the two screws out of the trackpad logic board connection (step 26). then unplug that ribbon cable and pull away from the battery. You can remove the other end of this, but you don’t need to just fold it back. There are two more torx screws holding the battery in, remove them (step 50) then unplug the battery connection. That’s it, then pried up one battery one the end and got some nylon string under it (dental floss didn’t work, broke) and saw back and forth. Once the end section of battery is loose, I used a combination of string and the plastic cards to saw back and forth to cut the double sided tape. Took me 30 minutes. Don’t get me wrong, the ifixit plan is solid and the kit is great but if you can avoid steps, it’s better. less to go wrong in re assembly.

tvstudio65 - 返信

I did this today veeeery carefully. Took probably 2.5 hours start to stop. Booted laptop back up and everything works fine. I was tempted to not do all the logic board etc. but decided to go by iFixit’s guide. Worked well, but be patient, careful and gentle. I made a large piece of paper and placed components with a note of the step number as they came off. Then was easy to locate when re-assembling.

LARS BARFOD - 返信

As already mentioned above, just wanted to confirm that the whole procedure is *not* necessary.

Just do steps 1-5, 46-50 and then use a heat gun to heat the bottom part of the laptop, and a plastic card to carefully detach the old battery by cutting through the adhesive.

It’s super easy and can be done within an hour.

I think this guide should be updated.

Fulvio V - 返信

In order to soften the adhesive, you’d typically need to heat it to around 70° C or higher, often for an extended period. Using a heat gun, it’s fairly easy to overcook it and set the battery on fire, especially if you’re new at this. Including a heat gun would also significantly increase the cost to assemble and ship the battery kit. Happy that it worked out for you, but I hesitate to recommend that method to everyone.

Jeff Suovanen -

Many thanks for these really excellent instructions. Considering that they enabled me as an absolute novice to replace the battery successfully, the authors should be nominated for the literature Nobel prize.

Volker Friese - 返信

This is a bizarre instruction manual. Inexplicably it says to remove all manner of extremely delicate components that are not in the way and seem to have nothing to do with replacing the battery. It could be, as others have said, to protect delicate parts from the adhesive remover. I didn’t need that either and managed to remove the battery by simply prying it out gently. Perhaps the adhesive on others was tougher than mine. Anyway, I’d be hesitant to follow this if I were you.

Kathleen Seward - 返信

I went the easy route and just replaced the battery without taking out the guts of the unit, and it mostly was very straight-forward using the 1-5 and 46-50 technique.

I ran in to two issues. First, step 47, the ZIF connector for the trackpad cable. I found it much easier to take off the cover and connector on the top of the battery rather than the bottom of the battery. Do what works for you. Second, the two cells in the middle were an absolute bear to get out! And I do wish the instructions were a little more clear on explaining that the frame around them are part of the battery assembly and not of the laptop housing! If they get bent a little, no big deal - they’re coming out anyway!

But most importantly - TEST THE LAPTOP BEFORE FINAL REASSEMBLY! Mine worked just fine, which was great. One thing that does concern me about the iFixit battery: the sticky stuff covers 80%+ of the battery - those things are going to be a bear to replace if I ever need to!!!

Wayne West - 返信

Fantastic guide, everything worked. It just takes patience and time, a few hours for me. I bought the ifixit kit and everything was as shown.

The last few steps with the battery were not needed for my situation. I had puffy batteries and could insert acetone under the middle ones like the rest. No need to use two cards from both sides.

murdocca - 返信

Hello,

To anyone asking if it works, yes it does. It is not easy to remove the battery cuz it’ll take sometime but if you are good enough to do the job and repair it yourself then just work on the battery and avoid moving all the parts. If you’re a noob, then love all the parts and then work on the battery. WARNING: just like they said, the glue remover is super strong so make sure not to spill any on anywhere else but underneath the battery to cut the glue.

hope it helps.

Daniel Mazariego - 返信

Hello guys,

How many times do I have to calibrate this battery? I replaced it yesterday myself and everything went well. Today, while using my computer, I noticed that the battery was at 69% then rebooted and went down to 6%. Is there something wrong or did I not calibrate it right?

Daniel Mazariego

Daniel Mazariego - 返信

@poporobright Sorry for the trouble! Looks like you’re already getting some good advice over in our Answers forum (Battery replacement odd behavior ). You shouldn’t have to calibrate the battery more than once, so try the suggested troubleshooting steps—and if that doesn’t do the trick, touch base with the customer support team and see if they want to swap you out for a different battery in case yours has a defect of some kind. Good luck!

Jeff Suovanen -

Did anyone have problems with a faulty replacement battery where battery is detected but it doesn’t charge and status is “replace now” ? I have already send it back for a new one coming, i’m afraid to be stuck in the same situation with another faulty battery.

arnau marti - 返信

I also did 1-5 and 46-74. The adhesive remover works great, it comes out of the bottle fast so start with a small hole when you cut the opening. Use the remover sparingly and you’ll have no problem. I spread the remover on the edge of the card as I slid it under that battery in stead of letting the remover “run” under. The whole process took about 45 minuets with no issues. My battery was swollen and not covered by Apple’s recall, just be careful and you shouldn’t have any trouble.

Russell Smith - 返信

Hey buddy,

Did you have any problems with this battery at all?

What OS version are you running? Have you noticed any issues with the laptop at all? Or the battery? Please let me know. I'm on my third battery already coming tomorrow.

Thanks for the help!!

Daniel Mazariego -

My batteries had heated and swollen enough to destroy the factory adhesive pretty much. also they seemed to have less adhesive on them than the replacement batteries did. So it was fairly simple to pry out the factory battery without using the solvent. YMMV.

wengland - 返信

Excellent instructions. The repair was a success and the laptop, which blew it’s charging circuit from an iced-tea mishap, was resurrected! Thanks!d

dhwn - 返信

I did also 1-5 and 46-74. There was no need to use the adhesive remover. As suggested somewhere on YouTube, I would recommend starting to pry the second and fourth sections, since there’s an aluminum ridge on the side of the motherboard on which you can apply lever. Then you can proceed with the outer sections, and finally attack the central ones. All seem to be good, the only minor issue being that the trackpad feedback seems to me a bit less strong than it used to be; I might have applied excessive pull when taking out the central sections of the battery? Or it might be because the swollen battery acted as a resonance chamber? To stay on the safe side, I would advice using the adhesive remover at least on those sections. Anyway the trackpad is fully functional and the feedback is sufficient, so overall I am happy.

Andrea Viceré - 返信

Bought the battery kit and with the instructions was able to get the old batteries out and new one in. Working Perfectly and like new! Thanks iFixit and the guide author. Saved me hundreds! Took about an hour being very cautious with screws and connectors.

My original battery was out of warranty by only 3 months. Batteries were swollen to the point of putting severe pressure on case and track pad.

Nathan Taylor - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 122

過去 7 日: 1,125

過去 30 日: 4,519

今までの合計 101,157