メインコンテンツにスキップ

はじめに

スクリーンに亀裂がはいってしまい、スクリーンが見にくい状態ですか?このガイドを使ってディスプレイを交換しましょう。

  1. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換, 底ケース: 手順 1、 1の画像 1
    • MacBook Proの底ケースに固定されているP5ペンタローブネジを取り外します。

    • 3.0 mmー8本

    • 2.3 mmー2本

  2. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 2、 1の画像 1
    • クラッチカバー付近の端を持ち上げて、MacBook Proの底ケースを外します。

    • 底ケースを脇に置きます。

  3. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換, バッテリーコネクタ: 手順 3、 1の画像 1
    • バッテリーコネクタを覆っている注意書きラベルを剥がします。

  4. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 4、 2の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 4、 2の画像 2
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターの接続部分を基板上のソケットから真っ直ぐ引き上げます。

    • バッテリーケーブルを後ろ側に折り曲げ、バッテリーコネクタがアクシデントで基板に接触しないように確認してください。

  5. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換, AirPort/カメラケーブル: 手順 5、 1の画像 1
    • ピンセットを使って、3本のAirPortアンテナケーブルをAirPortボード上のソケットを持ち上げて接続を外します。

    • ケーブルの接続部分はデリケートです。ソケットやケーブル上をこじ開けるのではなく、コネクタのみ持ち上げてください。

    • 再接続をする際は、コネクタの位置をソケット上に慎重に揃えてください。スパッジャーの平面側を使って、しっかりと押さえて装着します。

  6. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 6、 1の画像 1
    • スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルのコネクタをファン側に押して、基板上のソケットから外します。

    • 基板に対して平行に押してください。コネクタの一方をまず押してから、反対側を押してください。ソケットには接触しないでください。

  7. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 7、 3の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 7、 3の画像 2 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 7、 3の画像 3
    • 右側ファン上にあるゴム製ヒートシンクカバーの下にスパッジャーの平面側先端を差し込みます。

    • スパッジャーをカバー全体にスライドしながら、接着剤を剥がします。

    • カバーを持ち上げて、裏返します。これで下にあるケーブルにアクセスできます。

  8. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 8、 3の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 8、 3の画像 2 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 8、 3の画像 3
    • 指先を使って、AirPort/カメラケーブルをファンから引っ張ります。

    • ケーブルはファンに接着剤で固定されています。そのためダメージを与えないように、引っ張る際はゆっくりと丁寧に作業を進めてください。

    • 丁寧にプラスチックのケーブルガイドからケーブルを外します。

  9. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換, ディスプレイアセンブリ: 手順 9、 2の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換, ディスプレイアセンブリ: 手順 9、 2の画像 2
    • スパッジャーの先端を使って、2つのゴム性蝶番カバーをデバイスの両側から一つずつ外します。

  10. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 10、 2の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 10、 2の画像 2
    • アルミ製蝶番を上部ケースに固定している3.1 mm T5トルクスネジを2本外します。

    • MacBook Proからアルミ製蝶番のブラケットを2つ外します。

  11. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 11、 3の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 11、 3の画像 2 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 11、 3の画像 3
    • スパッジャーの先端を使って、ディスプレイデータケーブルのロックを持ち上げて外し、デバイス横の側に回転させます。

    • ディスプレイデータケーブルを基板上のソケットからまっすぐ引き上げて接続を外します。

    • ディスプレイデータケーブルを持ち上げないでください。ソケットはとても壊れやすいため、ケーブルを基板と平行に引っ張ってください。

  12. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 12、 1の画像 1
    • 上部ケースとディスプレイを固定している6本の5.3 mm T8トルクスネジのうち、4本を外します。

    • 意図的に1本のネジをディスプレイにと上部ケースに留めたままにしておきます。

    • 再組み立ての際は、ネジがwebcam/airportケーブル上の接地ループに貫通しているか確認してください。

  13. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 13、 1の画像 1
    • MacBook Proを約110度に開き、画像のようにテーブル上に横向きで配置します。

    • ディスプレイと上部ケースを左手で固定しながら、下部(テーブル側)ディスプレイブラケットから残りのT8トルクスネジを外します。

  14. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 14、 1の画像 1
    • ディスプレイと上部ケースを左側で固定してください。手を添えていなければディスプレイ/上部ケースが落下してしまい、コンポーネントにダメージを与えてしまいます。

    • ディスプレイと上部ケースを左側で固定しながら、上部ディスプレイブラケットから、残りのT8トルクスネジを外してください。

  15. MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 15、 3の画像 1 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 15、 3の画像 2 MacBook Pro 15" Retina Display Early 2013 のディスプレイアセンブリの交換: 手順 15、 3の画像 3
    • デバイスの両側を両手で押さえます。

    • ゆっくりとデバイスの下側半分をディスプレイアセンブリから前に押して離します。

    • ゆっくりと2つのコンポーネントを脇に置き、キーボード側を下にして配置してください。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

77 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

452,277 ポイント

548のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

145 メンバー

15,517のガイドは作成済み

13 件のコメント

Do yourself a favor and order the tools along with your display. I made the mistake thinking the bottom case was a standard torx and was surprised. The tools were not available in the local stores. I ended up ordering all the tools by clicking on the link where you goto order the display where it adds all of them to the cart. The tools are high quality and include the convenient finger tip end that allows the screw to be turned while keeping the screw steady and pointed in the correct angle. I am very happy with the tools and the display. I broke my screen when it dropped 2 feet from a chair to a carpeted floor and broke the bottom left corner 2 months after the retina first came out. It was fine except the screen was black till midway between the apple menu icon and the first pull down menu in apps until the display started to flicker lately and turn all white periodically.

bill - 返信

Is the T8 Torx Screwdriver absolutely required or can I make do with just the T5 Torx driver?

Michael A -

One other comment on the re-assembly. You can keep the three hinge screws loose and run your fingers down the seams on the two sides and front to align the display before tightening.

bill - 返信

You'll need a T4 as well to get the little brackets beside the display brackets... can't remove the screen with them on.

kris - 返信

How about replacing only the lcd/screen, not the entire display - is there a guide for that? How difficult is it?

Albert Braae - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 9

過去 7 日: 41

過去 30 日: 192

今までの合計 66,766