メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを参照してRAMにアクセスしてアップグレードしましょう。

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

    • 13.5(14.1)mm プラスネジー3本

    • 3 mm プラスネジー7本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。 ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。
    • ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。

    • ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。

    • ソケットから接続を外す際、コネクターの縦側の両サイドを上向きに持ち上げると簡単です。

  4. バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。
    • バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。

  5. RAMモジュールから両側のタブを同時に両サイドへ引き、RAMチップの各サイドに付いているタブを解放します。 これらのタブがチップを固定し、外すときは”飛び出す”ようにチップが外れます。 RAMが飛び出した後は、まっすぐソケットから引っ張ります。
    • RAMモジュールから両側のタブを同時に両サイドへ引き、RAMチップの各サイドに付いているタブを解放します。

    • これらのタブがチップを固定し、外すときは”飛び出す”ようにチップが外れます。

    • RAMが飛び出した後は、まっすぐソケットから引っ張ります。

    • 2番目のRAMチップをインストールする場合はこのプロセスを繰り返します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

144 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

434,142 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

9,992のガイドは作成済み

9 件のコメント

Super clear guide, super easy way to upgrade the RAM.

But the factory default RAM is supposed to be 1600MHz on this (PC3 10600S is 1333MHz) right?

Kerem Akyuz - 返信

Super easy! Great guide!

Kari Kainulainen - 返信

This was a very clear and helpful guide. Thanks, Andrew!

One point that I thought would help others trying this for the first time is about the mechanism holding the RAM. As the guide points out, the RAM chips should 'pop' up when the clips holding them down are properly extended to the side. And when installing the new chips I found that though the force applied was between light and moderate, relative there wasn't much force needed to insert them into the board as there was to push them downwards until you here a 'pop.' The force needed to be applied at any stage of the whole process was minimum to midway between minimum and moderate.

Soura - 返信

Hey I consulted this iFixit guide, the official guide on the apple website and also the crucial memory selector tool.

1) Apple said you didn't have to disconnect the power. So you don't (if you're just swapping out the ram).

2) Crucial confirms that 16 gb works. I ended up getting 16 gb of PNY at BestBuy. They didn't have any Crucial on the shelves.

3) The first two times I did this, the connections weren't perfect. So I had the triple beep motherboard error and then the "nothing happens when i try to power on" error. So if either of these happens, fret not. Just calmly open everything back up and do it again.

So happy I did this. Yosemite was a memory guzzling beast. Now I have garageband and iTunes and iPhoto all blazing and not a hitch.

Cheers.

Ruthie - 返信

Could I suggest adding a hardware test after installation.

For my MacBook Pro you hold down the D key when restarting.

dawsonchristopher - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 19

過去 7 日: 116

過去 30 日: 666

今までの合計 81,891