メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、MacBook Pro 15インチ Unibody Mid 2012 ハードドライブを交換をしましょう。このケーブルには、IRセンサーとスリープインジケーターが含まれます。

  1. 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。
    • 底ケースを固定している以下の10本のネジを外します。

    • 13.5(14.1)mm プラスネジー3本

    • 3 mm プラスネジー7本

  2. 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。
    • 両手を使用して排気口の近くから底ケースを持ち上げて、上部ケースに固定している2本のクリップを外します。

    • 底ケースを取り外して脇に置きます。

  3. ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。 ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。
    • ※特定の修理(ハードディスクドライブなど)の場合はバッテリーを取り外す必要はありませんが、マザーボード上で誤ってショートさせてしまうのを防ぐ事が出来ます。バッテリーを外さない場合は、マザーボード上の部品が帯電している可能性があるので注意してください。

    • ナイロンスパッジャーの端を使って、バッテリーコネクターをメイン基板上のソケットから持ち上げてください。

    • ソケットから接続を外す際、コネクターの縦側の両サイドを上向きに持ち上げると簡単です。

  4. バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。
    • バッテリケーブルをソケットから離すように少し曲げておき、作業中に誤ってメイン基板に接触しないようにします。

  5. 上部ケースにハードドライブブラケットを固定している2本のプラスネジを外します。
    • 上部ケースにハードドライブブラケットを固定している2本のプラスネジを外します。

    • これらのネジはハードドライブブラケットに付けられています。

  6. 上部ケースから固定ブラケットを持ち上げます。
    • 上部ケースから固定ブラケットを持ち上げます。

  7. ハードドライブのプルタブを持ち上げて、カシス(筐体)から引き上げます。デバイス本体に付けられたケーブルにご注意ください。
    • ハードドライブのプルタブを持ち上げて、カシス(筐体)から引き上げます。デバイス本体に付けられたケーブルにご注意ください。

  8. ハードドライブからまっすぐコネクタを引っ張り、ハードドライブを取り出します。 ハードドライブからまっすぐコネクタを引っ張り、ハードドライブを取り出します。
    • ハードドライブからまっすぐコネクタを引っ張り、ハードドライブを取り出します。

  9. スパッジャーの平面側先端を使って、基板からハードドライブケーブルのコネクタを引き離します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板からハードドライブケーブルのコネクタを引き離します。

  10. 上部ケースにハードドライブと赤外線センサを固定している次の4本のネジを外します。
    • 上部ケースにハードドライブと赤外線センサを固定している次の4本のネジを外します。

    • 1.5 mmプラスネジー2本

    • 4 mmプラスネジー2本

  11. ハードドライブと赤外線センサブラケットを上部ケースの端からスライドして離します。 ハードドライブと赤外線センサを丁寧に上部ケースから剥がします。 上部ケースから赤外線センサアセンブリとハードドライブを持ち上げます。
    • ハードドライブと赤外線センサブラケットを上部ケースの端からスライドして離します。

    • ハードドライブと赤外線センサを丁寧に上部ケースから剥がします。

    • 上部ケースから赤外線センサアセンブリとハードドライブを持ち上げます。

  12. 交換用パーツにフロント(センサ)ブラケットが付いている/付いていない場合があります。もし付いていない場合は、交換用ケーブルに移してください。 スパッジャーの先端を使って、ハードドライブケーブル上のZIFコネクタを裏返します。 ZIFコネクタからセンサーブラケットのケーブルをゆっくりと裏返します。
    • 交換用パーツにフロント(センサ)ブラケットが付いている/付いていない場合があります。もし付いていない場合は、交換用ケーブルに移してください。

    • スパッジャーの先端を使って、ハードドライブケーブル上のZIFコネクタを裏返します。

    • ZIFコネクタからセンサーブラケットのケーブルをゆっくりと裏返します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、センサブラケットからハードドライブケーブルを外します。

    • 新しい交換用のハードドライブケーブルから接着剤シールを剥がしてください。これをセンサブラケットに付着します。そしてセンサブラケットのケーブルに取り付けます。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

19 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

429,467 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

9,537のガイドは作成済み

4 件のコメント

The cable is too long for my Samsung 8500 PRO SSD, and it blends under it. Also the CRC Error count is really high. Any help?

Claudio Ceino - 返信

Great this is how I take it out. It would be great if there were some help putting it back in, as I am an idiot.

Phillip C - 返信

Hm, what step of reassembly is causing trouble, Phillip?

Marty Swartz -

My understanding is that the original Apple cable tends to fail, slowing the speed of hard drive access, but not stopping it outright. I replaced the cable, and changed to a SSD hard drive, and now my machine is SCARY FAST!! Happy, happy. :)

Marty Swartz - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 2

過去 7 日: 24

過去 30 日: 123

今までの合計 16,659