メインコンテンツにスキップ

はじめに

壊れたファンを交換するのは大変簡単で、ラップトップ内部を冷却できます。このガイドは、通常稼働しているMacBook右側のファンを交換するための修理ガイドです。これを取り外したら左側のファンもあります。

  1. ケースを閉じた状態で、平らな作業台の上にUnibodyの上部を下側に向けて配置します。 アクセスドアの取り外しラッチの溝のある側を押して、飛び出した側の先端を掴んでください。取り出しラッチを垂直になるまで持ち上げます。
    • ケースを閉じた状態で、平らな作業台の上にUnibodyの上部を下側に向けて配置します。

    • アクセスドアの取り外しラッチの溝のある側を押して、飛び出した側の先端を掴んでください。取り出しラッチを垂直になるまで持ち上げます。

  2. アクセスドアがUnibodyから十分の高さまで持ち上がるはずです。
    • アクセスドアがUnibodyから十分の高さまで持ち上がるはずです。

  3. 次の手順に進む前に、アクセスドアの取り外しラッチが垂直になっているか確認してください。
    • 次の手順に進む前に、アクセスドアの取り外しラッチが垂直になっているか確認してください。

    • 半透明のプラスチックタブを掴んで、バッテリーをUnibodyから引き上げます。

    • ラッチが押されると、バッテリーが所定の位置にロックされます。

  4. 下部ケースにカシス(筐体)を固定している次の8本のネジを外します。
    • 下部ケースにカシス(筐体)を固定している次の8本のネジを外します。

    • 5.4 mmプラスネジー1本

    • 14 mmプラスネジー3本

    • 3.5 mmプラスネジー4本

  5. 両手を使って、上部ケースから下部ケースを持ち上げて取り出します。
    • 両手を使って、上部ケースから下部ケースを持ち上げて取り出します。

  6. スパッジャーを使って、ロジックボード上のソケットからファンコネクタをまっすぐ引き上げて、外します。 コネクタ自体をこじ開けてください。ソケットには接触しないでください。デバイスにダメージを与えてしまいます。
    • スパッジャーを使って、ロジックボード上のソケットからファンコネクタをまっすぐ引き上げて、外します。

    • コネクタ自体をこじ開けてください。ソケットには接触しないでください。デバイスにダメージを与えてしまいます。

    • ファンケーブルワイヤーの下から、スパッジャーを軸方向にツイストするとコネクタが外れやすくなります。

  7. ロジックボードと上部ケースに右側ファンに固定している次の3本のネジを外します。
    • ロジックボードと上部ケースに右側ファンに固定している次の3本のネジを外します。

    • 3.2 mm プラスネジー2本

    • 3.5 mm プラスネジー1本

  8. 上部ケースからファンを持ち上げます。
    • 上部ケースからファンを持ち上げます。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

70 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

611,108 ポイント

1,203のガイドは作成済み

コメント1件

A great walkthrough.

Once completed, I did a reset of the PRAM, and it all worked beautifully.

Thanks again.

Shai Yammanee - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 3

過去 30 日: 33

今までの合計 39,327