メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドはキーボードを交換するための手順です。

キーボードを交換するには、MacBook Proのほぼ全てのコンポーネントを交換しなければなりません。MacBook Pro 13" Unibody Mid 2012 Upper Case Replacementガイドの手順1から36を参照してください。

古いキーボードのバックライトを新しいキーボードに移植してください。(新しいキーボードには付いていません)

  1. MacBook Pro 13インチ Unibodyに留められた底ケースから次のネジを10本外します。
    • MacBook Pro 13インチ Unibodyに留められた底ケースから次のネジを10本外します。

    • 3 mmプラスネジー7本

    • 13.5 mmプラスネジー3本

  2. 取付台タブを外すため、底ケースをわずかに持ち上げて、デバイス本体の背中側に向けて押します。
    • 取付台タブを外すため、底ケースをわずかに持ち上げて、デバイス本体の背中側に向けて押します。

  3. ファンコネクタを基板上のソケットからファンコネクタを引き抜きます。 コネクタの接続を外すには、ファンケーブルのワイヤ下からスパッジャーでツイストしながら作業をすると上手くいきます。 ファンのソケットとファンのコネクタは2番目、3番目の画像で確認できます。スパッジャーを使ってファンのコネクタをまっすぐソケットから引き抜く際に、基板に付いているプラスチックのファンソケットを壊さないようご注意ください。基板のレイアウトは2番目の画像で確認できますが、お手元のデバイスのデザインと若干異なることがあるかもしれません。ファンソケットは同じはずです。
    • ファンコネクタを基板上のソケットからファンコネクタを引き抜きます。

    • コネクタの接続を外すには、ファンケーブルのワイヤ下からスパッジャーでツイストしながら作業をすると上手くいきます。

    • ファンのソケットとファンのコネクタは2番目、3番目の画像で確認できます。スパッジャーを使ってファンのコネクタをまっすぐソケットから引き抜く際に、基板に付いているプラスチックのファンソケットを壊さないようご注意ください。基板のレイアウトは2番目の画像で確認できますが、お手元のデバイスのデザインと若干異なることがあるかもしれません。ファンソケットは同じはずです。

  4. 次の3本のネジを外します。
    • 次の3本のネジを外します。

    • 7 mm T6 トルクスネジー1本

    • 5.4 mm T6トルクスネジー2本

  5. 上部ケースからファンを取り出します。
    • 上部ケースからファンを取り出します。

  6. ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのタブを掴んで、コンピューターのDC-Inサイドに向けて回転させます。 ゆっくりとディスプレイデータケーブルのコネクタを基板と並行に引っ張ります。 コネクタを上向きに引っ張らないでください。コネクタにダメージを与えてしまいます。
    • ディスプレイデータケーブルのロックに固定されたプラスチックのタブを掴んで、コンピューターのDC-Inサイドに向けて回転させます。

    • ゆっくりとディスプレイデータケーブルのコネクタを基板と並行に引っ張ります。

    • コネクタを上向きに引っ張らないでください。コネクタにダメージを与えてしまいます。

  7. ディスプレイデータケーブルのブラケットに上部ケースを固定している2本のネジを外します。 8.6 mmプラスネジー1本
    • ディスプレイデータケーブルのブラケットに上部ケースを固定している2本のネジを外します。

    • 8.6 mmプラスネジー1本

    • 5.6 mmプラスネジー1本

    • ディスプレイデータケーブルのブラケットを上部ケースから持ち上げます。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーファーと右側スピーカーのコネクタを基板から引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、サブウーファーと右側スピーカーのコネクタを基板から引き上げます。

  9. カメラケーブルコネクタを光学ドライブ側に向けて引っ張り、基板から接続を外します。
    • カメラケーブルコネクタを光学ドライブ側に向けて引っ張り、基板から接続を外します。

    • このソケットはメタル製で簡単に曲がってしまいます。コネクタを基板上のソケットと接続させる前に、位置を合わせて確認してください。

  10. スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブ、ハードドライブ、トラックパッドケーブルコネクタを基板から引き抜きます。 スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブ、ハードドライブ、トラックパッドケーブルコネクタを基板から引き抜きます。 スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブ、ハードドライブ、トラックパッドケーブルコネクタを基板から引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブ、ハードドライブ、トラックパッドケーブルコネクタを基板から引き抜きます。

  11. 全てのタブを開く

    Mac用RAMアップグレードキット

    キット商品を見る

    どれだけタブを開いても
    十分に足りるRAM容量

    キット商品を見る
  12. 爪先やスパッジャーの先端を使って、キーボードリボンケーブル用のZIFソケット上の固定用ケーブルを引き上げて裏返します。 キーボード用リボンケーブルをソケットからスライドさせるには、スパッジャーを使ってください。 キーボード用リボンケーブルをソケットからスライドさせるには、スパッジャーを使ってください。
    • 爪先やスパッジャーの先端を使って、キーボードリボンケーブル用のZIFソケット上の固定用ケーブルを引き上げて裏返します。

    • キーボード用リボンケーブルをソケットからスライドさせるには、スパッジャーを使ってください。

  13. キーボードバックライト用のリボンケーブルソケットから黒色のテープで小さな一片を剥がします。
    • キーボードバックライト用のリボンケーブルソケットから黒色のテープで小さな一片を剥がします。

  14. スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライト用のリボンケーブル用のZIFソケット上の固定ブラップケーブルを引き上げて裏返します。 スパッジャーを使って、ソケットからキーボードのバックライトリボンケーブルをスライドします。 スパッジャーを使って、ソケットからキーボードのバックライトリボンケーブルをスライドします。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライト用のリボンケーブル用のZIFソケット上の固定ブラップケーブルを引き上げて裏返します。

    • スパッジャーを使って、ソケットからキーボードのバックライトリボンケーブルをスライドします。

  15. スパッジャーの平面側先端を使って、基板からバッテリーインディケーター用ケーブルコネクタを引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、基板からバッテリーインディケーター用ケーブルコネクタを引き抜きます。

  16. スパッジャーの先端を使って、上部ケースに留められた接着剤からマイクを引き上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、上部ケースに留められた接着剤からマイクを引き上げます。

  17. 次のネジを外します。
    • 次のネジを外します。

    • 7 mm T6トルクスネジー2本

    • 3.3 mm T6トルクスネジー5本

    • 4 mm T6トルクスネジー2本

  18. 基板を取り出す前にバッテリーを取り出す必要はありませんが、基板を簡単に安全に取り出しやすくなります。バッテリーを残す場合は、基板をバーコード付近のバッテリーケース側に向けて曲げないようにご注意ください。 上部ケースにバッテリーを固定している次のトライポイントネジを外します。
    • 基板を取り出す前にバッテリーを取り出す必要はありませんが、基板を簡単に安全に取り出しやすくなります。バッテリーを残す場合は、基板をバーコード付近のバッテリーケース側に向けて曲げないようにご注意ください。

    • 上部ケースにバッテリーを固定している次のトライポイントネジを外します。

    • 5.5 mmトライポイントネジー1本

    • 13.5 mmトライポイントネジー1本

    • 上部ケースからバッテリーを取り出します。

  19. 上部ケースの横側がクリアになるまで、基板を左側から持ち上げます。 上部ケースサイドから基板を持ち上げて取り出します。DC-Inボードが絡まないようにご注意ください。
    • 上部ケースの横側がクリアになるまで、基板を左側から持ち上げます。

    • 上部ケースサイドから基板を持ち上げて取り出します。DC-Inボードが絡まないようにご注意ください。

  20. 事前の安全確認として、漏電を防ぐために基板からサブウーファーのコネクタから接続を外してください。この手順はオプションで必須ではありません。
    • 事前の安全確認として、漏電を防ぐために基板からサブウーファーのコネクタから接続を外してください。この手順はオプションで必須ではありません。

    • サブウーファーのコネクタの上部に付いている柔らかいパッドを外して、基板上のソケットからコネクタをゆっくりと引き抜きます。

  21. カメラケーブルの接続を外す前に、作業の邪魔にならない位置へ接着剤で基板に固定された(赤色でマーク)小さな透明のプラスチック製ケーブルリテイナーをスライドする必要があります。カメラケーブルのコネクタからリテイナーをスライドする際に、基板上のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。
    • カメラケーブルの接続を外す前に、作業の邪魔にならない位置へ接着剤で基板に固定された(赤色でマーク)小さな透明のプラスチック製ケーブルリテイナーをスライドする必要があります。カメラケーブルのコネクタからリテイナーをスライドする際に、基板上のコンポーネントにダメージを与えないようご注意ください。

    • カメラケーブルのコネクタを光学ドライブ側に引っ張り、基板から接続を外します。

    • このソケットはメタル製で簡単に曲がってしまいます。ソケットとコネクタを合わせる前に、基板上で並べて、取り付け位置を合わせてください。

  22. スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き抜きます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、光学ドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き抜きます。

  23. スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブのコネクタを基板からまっすぐ引き上げます。

  24. 上部ケースにサブウーファを固定している次のネジを外します。
    • 上部ケースにサブウーファを固定している次のネジを外します。

    • 3.8 mm プラスネジー1本

    • 5 mm プラスネジー1本

  25. サブウーファーはまだ右側スピーカーに固定されています。まだ完全に外さないでください。 サブウーファーを光学ドライブから持ち上げて、デバイス上で保管してください。
    • サブウーファーはまだ右側スピーカーに固定されています。まだ完全に外さないでください。

    • サブウーファーを光学ドライブから持ち上げて、デバイス上で保管してください。

  26. カメラケーブルのブラケットを上部ケースに固定している10 mmプラスネジを2本外します。 一番左側のネジはカメラケーブルの中に付いたままです。
    • カメラケーブルのブラケットを上部ケースに固定している10 mmプラスネジを2本外します。

    • 一番左側のネジはカメラケーブルの中に付いたままです。

    • カメラケーブルのブラケットを上部ケースから持ち上げます。

  27. 光学ドライブと上部ケースを固定している2.5 mmプラスネジを3本外します。 右側端から光学ドライブを持ち上げて、コンピュータから引き抜きます。
    • 光学ドライブと上部ケースを固定している2.5 mmプラスネジを3本外します。

    • 右側端から光学ドライブを持ち上げて、コンピュータから引き抜きます。

  28. 上部ケースを回転させます。すると画像のような配置になります。 10mm #00 プラスネジを外します。
    • 上部ケースを回転させます。すると画像のような配置になります。

    • 10mm #00 プラスネジを外します。

    • 5mm #00 プラスネジを外します。

    • 中央ブラケットを外します。

    • YouTubeビデオからこの画像を作成しています。取り外す正しいネジとパーツは正しく表示しています。

  29. 上部ケースからキーボードバックライトを慎重に剥がします。 キーボードバックライト
    • 上部ケースからキーボードバックライトを慎重に剥がします。

    • キーボードバックライト

    • 右下のコーナーから作業を始めてください。

    • スパッジャーを右下のコーナーの下に差し込んで、スパッジャーをバックライトの右側に沿ってスライドします。

    • 右側のバックライトが外れてきたら、指を使って、キーボードからバックライトを慎重に剥がします。

  30. 次のネジを外します。
    • 次のネジを外します。

    • 電源ボタンから3 mm PH00ネジー2本

    • キーボードから2mm PH000ネジー67本

    • キーボードをゆっくり持ち上げます。(電源ボタンも一緒に)

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

126 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

David Fear

メンバー登録日: 2011年09月08日

3,138 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Pickle IT Pickle IT人のメンバー

Business

2 メンバー

5のガイドは作成済み

48 件のコメント

Having just done this - successfully, I might add - I need to make this guide a little more clear:

Step 1: open the case. See every other tear down for the screw count.

Step 1A: remove the battery connection.

Step 2/3: remove the fan as instructed.

Step 3A: remove the optical drive. See the relevant tear down guide for specifics.

Step 3B: remove all of the connecters to the logic board: keyboard, backlight, trackpad, fan, speaker/subwoofer, battery status indicator, hard drive, optical drive, camera, display. See the logic board removal guide for more info.

Step 3C: remove the screws holding the DC-in board and the logic board. Remove the logic board.

The remaining steps are pretty OK. Buy a new backlight and diffuser panel along with your new KB.

Perry Schlanger - 返信

This guide is not very good at all... terrible actually. It misses so many steps!

mark -

I successfully completed this yesterday. Having never done Mac repairs myself the difficulty level made me nervous, however don't be afraid to give it a go! There are lots of little screws and parts but its not hard, more fiddly.

In addition to the tools here consider getting some kind of segmented box or little containers to keep all the screws separate. Also when I opened it up my logic board was filthy with dust! Keep a microfiber cloth and perhaps a soft brush around the clean a little as you go.

Andi - 返信

Where do you purchase the 13" Macbook / Macbook Pro (2009-2012) Keyboard? I can see the uppercase is for sale, but the guide is for just replacing the keyboard.

Rob Meidal - 返信

Keyboards can be purchased from powerbookmedic, thebookyard, ebay and aliexpress.

David Fear - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 70

過去 7 日: 419

過去 30 日: 1,958

今までの合計 201,119