はじめに

このガイドを使って壊れたトラックパッドを交換できます。

  1. 次のネジを10本外します。
    • 次のネジを10本外します。

      • 14.4 mm #00プラスネジー3本

      • 3.5 mm #00プラスネジー3本

      • 3.5 mm #00 段付きプラスネジー4本

  2. 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。
    • 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。

    • 底ケースを取り外します。

    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボードのソケットから上向きに引き上げます。

    • ソケットからバッテリーコネクターを外す際に、両側の短いサイドから上向きに引き上げると作業がしやすいです。コネクターの角に気をつけてください。簡単に壊れてしまいます。

    • バッテリーケーブルをロジックボード上のソケットから外して、わずかに折り曲げておきます。そうすると、作業中にアクシデントで接続することがありません。

    • 次のネジを2本外します。

      • 5.6 mm トライポイントネジ 1本

      • 13 mm トライポイントネジ 1本

    • バッテリーの警告ラベルを、光学ドライブの間の上部ケースから丁寧に剥がします。

    • バッテリーから警告ラベルを完全に外さないでください。

    • バッテリー上部についているプラスチックのプルタブを使って、上部ケースからバッテリーを外します。

    • そのまま持ち上げるのではなく、下部の切欠きがケースのネジ穴に引っかかるように装着されていますので、少しメイン基板側にずらしてから持ち上げます。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからトラックパッドのコネクターを丁寧に引き上げます。

    • MacBook Proを開口して画像のようにデバイスを配置します。

    • 片手でロジックボード付近のトラックパッドの端を持ちながら、赤くハイライトした1.2 mmプラスネジを4本外します。

    • 必要に応じて、上部ケースの角から丁寧にキーボード側のトラックパッドの端を外します。

    • ここに翻訳を挿入する

    • ここに翻訳を挿入する

    • 新しいトラックパッドを搭載する際は、上部ケースからケーブルを通して基板に取り付ける作業が困難です。片手でケーブルを上部ケースのスロットに押し込みながら通して、スパッジャーの先端を使ってコネクタを基板に取り付けてください。

    • 次にトラックパッドの内側端にそって1.2 mmプラスネジを取り付けます。

    • ネジをしっかりと締めてから、1/4ほど緩めてください。

    • 上部ケースのキーボード側のトラックパッドの位置が揃っているか確認してください。上部ケースのトラックパッドを正しい位置に付けたら、4本のネジを留めてください。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

63 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Phillip Takahashi

メンバー登録日: 2011年08月22日

75,209 ポイント

85のガイドは作成済み

These are just the steps to remove the battery. For the trackpad itself see the Early 2011 Trackpad guide.

twisk - 返信

any tips on adjustment of the height screw?

bennettmara22 - 返信

don't turn the screw too much, or you'll destroy your trackpad

Athaariq Ardiansyah Ramadhani -

Is it possible to use Trackpad for Retina instead of Non-Retina Trackpad?

Athaariq Ardiansyah Ramadhani - 返信

I had a lot of trouble getting the new trackpad to work. The left side of the track pad (about 2cm) was responsive. The rest of the track pad was dead. I played with the torx screw to adjust the click pressure and it had no effect. I cleaned all the gunk out from around the perimeter of the trackpad when it was removed. I tested without the battery in place to ensure that battery pressure was not the problem.

The actual hardware remove, reinstall took about 15 minutes at most and was very straight forward.

The trouble shooting has been the tough part.

Steven - 返信

統計データを表示:

過去 24時間: 24

過去 7 日: 77

過去 30 日: 233

今までの合計 31,303