メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを使って壊れたディスプレイアセンブリを交換します。

  1. 次のネジを10本外します。
    • 次のネジを10本外します。

    • 14.4 mm #00プラスネジー3本

    • 3.5 mm #00プラスネジー3本

    • 3.5 mm #00 肩付きプラスネジー4本

    • 小さなネジを交換する際は、ケースのわずかに湾曲した部分に対し、垂直にネジを揃えてください。

  2. 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。 底ケースを取り外します。
    • 排気口(液晶ヒンジ部)付近より、底ケースを指で開けます。

    • 底ケースを取り外します。

  3. スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボードのソケットから上向きに引き上げます。 ソケットからバッテリーコネクターを外す際に、両側の短いサイドから上向きに引き上げると作業がしやすいです。コネクターの角に気をつけてください。簡単に壊れてしまいます。
    • スパッジャーの先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボードのソケットから上向きに引き上げます。

    • ソケットからバッテリーコネクターを外す際に、両側の短いサイドから上向きに引き上げると作業がしやすいです。コネクターの角に気をつけてください。簡単に壊れてしまいます。

  4. バッテリーケーブルをロジックボード上のソケットから外して、わずかに折り曲げておきます。そうすると、作業中にアクシデントで接続することがありません。
    • バッテリーケーブルをロジックボード上のソケットから外して、わずかに折り曲げておきます。そうすると、作業中にアクシデントで接続することがありません。

  5. スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothリボンケーブルのコネクターをロジックボード上のソケットから上向きにして引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothリボンケーブルのコネクターをロジックボード上のソケットから上向きにして引き上げます。

  6. 丁寧にロジックボード上のソケットからカメラケーブルを引き上げます。
    • 丁寧にロジックボード上のソケットからカメラケーブルを引き上げます。

    • ロジックボードの表面に並行で配置されているケーブルをスライドさせるように引っ張ります。上向きに引っ張るとロジックボードやケーブル自体にダメージを与えてしまう場合があります。

  7. 丁寧にAirPort/Bluetooth リボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に動かします。それからサブウーファーとAirPort/Bluetoothブラケットに留められた接着剤を剥がしてカメラケーブルを取り出していきます。 AirPort/Bluetoothブラケットの中に型どられている固定用フィンガの下からカメラケーブルを逆戻しに回して外します。
    • 丁寧にAirPort/Bluetooth リボンケーブルを作業の邪魔にならない位置に動かします。それからサブウーファーとAirPort/Bluetoothブラケットに留められた接着剤を剥がしてカメラケーブルを取り出していきます。

    • AirPort/Bluetoothブラケットの中に型どられている固定用フィンガの下からカメラケーブルを逆戻しに回して外します。

  8. スパッジャーの先端を使って、AirPort/Bluetoothボード上のソケットからロジックボードに一番近いアンテナコネクターを持ち上げます。 AirPort/Bluetoothブラケットの中に型どられたフィンガの下からアンテナケーブルを巻き戻します。
    • スパッジャーの先端を使って、AirPort/Bluetoothボード上のソケットからロジックボードに一番近いアンテナコネクターを持ち上げます。

    • AirPort/Bluetoothブラケットの中に型どられたフィンガの下からアンテナケーブルを巻き戻します。

  9. 前の手順に書かれた方法を使って、残りのアンテナコネクターの接続を外します。 AirPort/Bluetoothブラケットに切り込まれた溝からケーブルを巻き戻します。
    • 前の手順に書かれた方法を使って、残りのアンテナコネクターの接続を外します。

    • AirPort/Bluetoothブラケットに切り込まれた溝からケーブルを巻き戻します。

  10. 次の5本のネジを外します。
    • 次の5本のネジを外します。

    • 10.3 mmプラスネジー2本

    • 3.1 mmプラスネジー2本

    • 5 mmプラスネジー1本

  11. AirPort/Bluetooth アセンブリとサブウーファーを双方が離れるまで、光学ドライブ側の中央付近まで持ち上げます。
    • AirPort/Bluetooth アセンブリとサブウーファーを双方が離れるまで、光学ドライブ側の中央付近まで持ち上げます。

  12. 上部ケース中央付近の壊れやすいアンテナコンタクトに気をつけながら、AirPort/Bluetoothアセンブリを取り出します。
    • 上部ケース中央付近の壊れやすいアンテナコンタクトに気をつけながら、AirPort/Bluetoothアセンブリを取り出します。

  13. 上部ケースに留められたディスプレイの右側から6 mm T8トルクスネジ3本のうち2本を外します。
    • 上部ケースに留められたディスプレイの右側から6 mm T8トルクスネジ3本のうち2本を外します。

    • 意図的に1本のネジをディスプレイと上部ケースに残しておきます。こうすると先の手順で助けとなります。

  14. ディスプレイデータケーブルロックに留められたプラスチック製のプルタブを掴んでコンピューターのDC-In側に向けて回します。 ディスプレイデータケーブルをロジックボードのソケットからまっすぐ引っ張ります。 このソケットはとても壊れやすいため、ディスプレイデータケーブル上で持ち上げないでください。ケーブルをロジックボードの表面に並行となるように引っ張ります。
    • ディスプレイデータケーブルロックに留められたプラスチック製のプルタブを掴んでコンピューターのDC-In側に向けて回します。

    • ディスプレイデータケーブルをロジックボードのソケットからまっすぐ引っ張ります。

    • このソケットはとても壊れやすいため、ディスプレイデータケーブル上で持ち上げないでください。ケーブルをロジックボードの表面に並行となるように引っ張ります。

  15. 次の2本のネジを外します。 8.6 mmプラスネジー1本
    • 次の2本のネジを外します。

    • 8.6 mmプラスネジー1本

    • 5.5 mm プラスネジー1本

    • 上部ケースからディスプレイデータケーブルのケージを取り出します。

  16. MagSafe DC-Inボード付近のディスプレイ用ネジを覆っているフォーム製テープの一部分を外します。
    • MagSafe DC-Inボード付近のディスプレイ用ネジを覆っているフォーム製テープの一部分を外します。

  17. 上部ケースに留められた左側のディスプレイから3本ある 6 mm T8トルクスネジのうち2本を外します。
    • 上部ケースに留められた左側のディスプレイから3本ある 6 mm T8トルクスネジのうち2本を外します。

    • 意図的に1本のネジを上部ケースに留められたディスプレイに付けたままにしておきます。これは先の手順で役立ちます。

  18. ディスプレイが上部ケースに対して直角になるようにMacBook Proを開きます。
    • ディスプレイが上部ケースに対して直角になるようにMacBook Proを開きます。

    • MacBook Proを開いたまま、画像にあるようにテーブルに置きます。

    • 左手でディスプレイと上部ケースを一緒に持ちながら、下側のディスプレイブラケットから最後のT8 トルクスネジを外します。

  19. ディスプレイと上部ケースを必ず左手でしっかりと持ってください。そうでない場合は、ディスプレイと上部ケースが不安定になり、落下してしまう場合があります。すると潜在的に両方のコンポーネントにダメージを与えてしまいます。
    • ディスプレイと上部ケースを必ず左手でしっかりと持ってください。そうでない場合は、ディスプレイと上部ケースが不安定になり、落下してしまう場合があります。すると潜在的に両方のコンポーネントにダメージを与えてしまいます。

    • 最後のT8トルクスネジを上部ケースに留められたディスプレイから外します。

  20. 上部ケースを右側で押さえて、ディスプレイの上部を少し回転させます。すると上部のディスプレイブラケットが上部ケースの端から外れます。 ディスプレイをわずかに上部ケースから回して外します。 ブラケットやケーブルが絡まっていないか、邪魔になっていないか注意しながらディスプレイを上部ケースから持ち上げて外します。
    • 上部ケースを右側で押さえて、ディスプレイの上部を少し回転させます。すると上部のディスプレイブラケットが上部ケースの端から外れます。

    • ディスプレイをわずかに上部ケースから回して外します。

    • ブラケットやケーブルが絡まっていないか、邪魔になっていないか注意しながらディスプレイを上部ケースから持ち上げて外します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

79 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Phillip Takahashi

メンバー登録日: 2011年08月22日

83,017 ポイント

87のガイドは作成済み

6 件のコメント

Step 18 and 19 is easier if you place the bottom keyboard down, with the display hanging over the edge of a table. This stabilizes the bottom assembly, making teardown and reassembly easier for one person

pedsurgkb - 返信

Thank you Phillip for providing this Guide. I used it to replace a bad LCD assembly after a water spill damaged it. The last Step 20 is very difficult. I had the worst time trying to separate the two parts after I removed the final Torex screw. It took a while, trying different angles, but I finally got it. Putting in the new one was a trivial exercise...

fasthans - 返信

Phillip, thank you so much for this excellent guide. I have no technical background at all but I found it very easy to use - and it saved me hundreds of dollars on a professional repair job. Keep up the good work!

Simon Mundy - 返信

Thank you so much for going to the effort to explain the steps. It worked out perfect. I work as a Lean Engineer developing Standard Work, which is exactly what you have done. I couldnt have done it any better. Thank you if you ever come to Ireland I owe you a pint :)

Noel Kelly - 返信

I wanted to thank you so very much for your posting.  I performed it slowly and methodically detaching and installing a new screen.  The only difficulty I had was with re-inserting the camera cable - I figured out that I had it upside down because  it wouldn’t go into the connector.  Everything else went smoothly.  When I completed all the steps and turned on my MacBook, a beautiful screen appeared.  Thanks so very much for your hard work in posting this detailed guide!  Jim Bieberich - October 17, 2018

Jim Bieberich - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 37

過去 30 日: 290

今までの合計 89,539