メインコンテンツにスキップ

はじめに

内部必須条件

  1. スパッジャーの先端を使って、右側スピーカー/サブウーファーケーブルを上部ケースに装着された固定フィンガーの下から持ち上げます。 右側のスピーカー/サブウーファーケーブルをロジックボード上のソケットからコネクターを持ち上げるため、上向きに引っ張ります。
    • スパッジャーの先端を使って、右側スピーカー/サブウーファーケーブルを上部ケースに装着された固定フィンガーの下から持ち上げます。

    • 右側のスピーカー/サブウーファーケーブルをロジックボード上のソケットからコネクターを持ち上げるため、上向きに引っ張ります。

  2. ロジックボードからカメラケーブルの接続を外します。
    • ロジックボードからカメラケーブルの接続を外します。

    • ロジックボードの表面に対して平行になるようにケーブルを引っ張ります。ケーブルを上向きに引っ張るとロジックボードやケーブル自体にダメージを与えてしまうことがあります。

  3. 次の4本のケーブルの接続を外します。 AirPort/Bluetoothケーブル
    • 次の4本のケーブルの接続を外します。

    • AirPort/Bluetoothケーブル

    • 光学ドライブケーブル

    • ハードドライブケーブル

    • トラックパッドケーブル

    • ケーブルの接続を外すには、スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットからコネクターを引き上げます。

  4. 指の爪を使って、キーボードリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを引き上げます。 丁番型の固定フラップのみを引き上げます。ソケット自体には接触しないでください。 スパッジャーの先端を使って、ソケットからキーボードリボンケーブルを持ち上げます。
    • 指の爪を使って、キーボードリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを引き上げます。

    • 丁番型の固定フラップのみを引き上げます。ソケット自体には接触しないでください。

    • スパッジャーの先端を使って、ソケットからキーボードリボンケーブルを持ち上げます。

  5. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  6. もし対応する場合は、キーボードのバックライトケーブルソケットを覆っている黒色のテープを取り外します。
    • もし対応する場合は、キーボードのバックライトケーブルソケットを覆っている黒色のテープを取り外します。

  7. スパッジャーの先端か指の爪を使って、キーボードバックライトリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを返します。 丁番型の固定フラップのみを持ち上げてください。ソケット自体には接触しないでください。 ソケットからキーボードバックライトリボンケーブルを引き上げます。
    • スパッジャーの先端か指の爪を使って、キーボードバックライトリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを返します。

    • 丁番型の固定フラップのみを持ち上げてください。ソケット自体には接触しないでください。

    • ソケットからキーボードバックライトリボンケーブルを引き上げます。

  8. スパッジャーの平面側先端を使って、スリープセンサー/バッテリー残量コネクターをロジックボード上のソケットから引き上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、スリープセンサー/バッテリー残量コネクターをロジックボード上のソケットから引き上げます。

  9. ディスプレイデータケーブルロックに留められたプラスチック製のプルタブを掴み、コンピューターの DC-In側に向かって回します。 ロジックボード上のソケットからディスプレイデータケーブルを持ち上げます。 ディスプレイデータケーブルを持ち上げないでください。このソケットはとても壊れやすいです。ケーブルをロジックボードの表面に対して平行に引っ張ります。
    • ディスプレイデータケーブルロックに留められたプラスチック製のプルタブを掴み、コンピューターの DC-In側に向かって回します。

    • ロジックボード上のソケットからディスプレイデータケーブルを持ち上げます。

    • ディスプレイデータケーブルを持ち上げないでください。このソケットはとても壊れやすいです。ケーブルをロジックボードの表面に対して平行に引っ張ります。

  10. 次の9本のネジを外します。
    • 次の9本のネジを外します。

    • 3.6 mm T6トルクスネジ−5本

    • 4.3 mm T6トルクスネジー2本

    • 7.2 mm T6トルクスネジー2本

  11. 次のネジを2本外します。 8.6 mmプラスネジー1本
    • 次のネジを2本外します。

    • 8.6 mmプラスネジー1本

    • 5.5 mmプラスネジー1本

    • 上部ケースからディスプレイデータケーブルリテーナを取り出します。

  12. スパッジャーの先端を使って、上部ケースに付けられた接着剤をマイクから丁寧に剥がしていきます。
    • スパッジャーの先端を使って、上部ケースに付けられた接着剤をマイクから丁寧に剥がしていきます。

  13. コネクターに注意しながら、光学ドライブ付近の端からロジックボードを持ち上げます。
    • コネクターに注意しながら、光学ドライブ付近の端からロジックボードを持ち上げます。

    • ボードを曲げないで、上部ケースに挟まれているDC-In ボードへの可動性連結に注意しながら上部ケースからロジックボードを抜き出します。

    • ロジックボードを取り出します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

94%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

516,926 ポイント

618のガイドは作成済み

コメント1件

If I have a MacBook Pro 13’’ A1278 Mid 2012 with i5 2.5GHz logic board, am I able to put a 2.3 GHz i5 A1278 early 2011 macbook pro logic board onto the Mid 2012 macbook pro?

Sara - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 1

過去 30 日: 15

今までの合計 1,235