はじめに

AirPortボードを交換するにはこの手順をご利用ください。

上部ケースと底ケースを留めている次の10本のネジを外します。
  • 上部ケースと底ケースを留めている次の10本のネジを外します。

    • 2.3 mmペンタローブネジ−2本

    • 3.0 mmペンタローブネジー8本

For all the screws you use the P5 pentalobe screwdriver?

Carlos - 返信

Pentalobe is only for the screws on the bottom cover. The Torx screw driver is for the remainder.

Fredrik -

Is the Pentalobe screwdriver mentioned in the tools list? I did not have one so I used a filed down flat blade screwdriver. Not a fantastic idea, but it works.

Alex Birkett - 返信

Yes, it's mentioned on the top of this page. P5 Pentalobe to be precise. I didn't have one either, so I bought one from iFixit and that works fantastic. An absolutely precise fit, which is important especially when you might open your MacBook a couple of times during the years you own it. Not using the correct tool might do more harm to the screws than you want! I once had this with a Lenovo Yoga 3 Pro, which has Torx screws (T4 I think) and I used cheap Chinese quality tools, with the result that both the tool and one of the screws are damaged.

addvariety -

the macbook in the picture is 2012. does it has the same structure as 2013?

Edison - 返信

I never, ever, ever considered using anything but the correct tool on the Pentalobe screws. Too easy to strip and void your warranty (if still in effect), as well as make it almost impossible to get inside later for another upgrade or repair. The Wiha P5 Pentalobe screwdriver fits like a glove and costs only about $11 (a fraction of your drive's price)at Amazon.com. Get it!

marketing - 返信

is P5 supposed to be for all 10 screws? it works on the 2x 2.3mm at the top, but not for the 8x others for me. what size screwdriver for the 3mm? thanks

monsieurescargot - 返信

Yes, the p5 works for all 10 pentalobe screw heads for bottom cover. The the different size mm reference only refers to the difference in length of the screws, but again both heads are p5.

Antoine Thornton - 返信

上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。
  • 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。

  • ゆっくりと底ケースを上部ケースから離していきます。

コメントを追加する

底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。
  • 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。

  • 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。

There are two screws that are shorter-they go to the back near the vent.

wrbandllm - 返信

This was already mentioned at the start, it says 2x 2.3mm screws and those are coloured red instead of orange for the other ones in iFixit's image.

addvariety - 返信

What is the black vinyl-y sticker on the inside of the case (some sort of shield?). I was forced to slightly puncture it in order to replace the feet on my laptop. Thanks in advance.

Tommy Huang - 返信

必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。
  • 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。

コメントを追加する

スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。 コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。
  • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。

  • コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。

I have a friends MacBook Pro that has some water damage that caused the MacBook not to be able to use battery power, but still work when plugged into A/C. Upon further inspection I can see visible corrosion on a few of the 9 cables going from the battery connector to that small circuit board. Is it possible to just replace that circuit board?

jramsey21 - 返信

I have the some problem. I was thinking to replace the whole battery but I am not it will solve the problem. Any suggestions?

salvatorebarbera -

Sometimes it can be enough to just clean the contacts without having to replace the entire board. Dosent work for complicated IC's like plcc type, where corrosion is underneath the chip. Here you will have to reheat and reapply the IC.

andrehedegaard -

Have either of you replaced the battery and/or circuit board to fix the MacBooks with the water damage ? I have the same problem with the MacBook working fine when connected to power but dying immediately when the power cord is removed.

Steve - 返信

Hi, Steve. I had the same problem: Macbook Pro 15 retina with coffee damage. And it worked fine when connected to power. I made it working after replacing the whole battery. It seems that circuit connected to the battery becomes disabled to prevent short circuit.

Vadim Gribanov -

When placing the battery connector back into the socket on the logic board, check that every part of connector is pressed down. You should hear a soft click when it's back in place.

Ethan Tarquin - 返信

Thanks for the comment. My MBP isn’t powering on after I walked through these steps, and I assume it is because the battery connector isn’t fully connected. (I can’t check yet since I borrowed the pentalobe screwdriver)

Caleb Steinborn -

+1

I thought I made sure it was connected but when running the computer it only detected the battery but couldn’t power it. I had to run with power adapter. Also it didn’t charge. I guess some pins were connected but not all. To verify that all were connected I removed the plastic cover, placed it carefully completely flat, and then reattached the plastic cover. After that it worked!

Jonas Ehrs -

If I only want to replace the trackpad cable, then which steps should I skip? This step seems unnecessary

Parth Gudhka - 返信

修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。
  • 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。

If you miss or let this step for later like I did, the power left in the battery even though the computer is completely shut down, will screw up the I/O board cable like I did. I noticed this after I put all the pieces back, turn the computer on and surprise, no wifi hardware is detected. -.-

sebasgaes - 返信

I put a small piece of blue painters tape on the battery connector contacts to prevent it from accidentally making a connection and shorting. This helped keep things a bit more protected.

LaymanLab - 返信

That’s a great idea!

David Lilliebridge - 返信

スパッジャーの先端をコネクター付近の各アンテナケーブルの下に差し込み、AirPortボードとの接続を外します。 3本のケーブルは長さがそれぞれ異なり、黒色のスリーブでコーテイングされています。再組立ての際は次の点にご注意ください。 最も長いスリーブ付きのケーブルを中央ソケットに接続します。
  • スパッジャーの先端をコネクター付近の各アンテナケーブルの下に差し込み、AirPortボードとの接続を外します。

  • 3本のケーブルは長さがそれぞれ異なり、黒色のスリーブでコーテイングされています。再組立ての際は次の点にご注意ください。

    • 最も長いスリーブ付きのケーブルを中央ソケットに接続します。

    • 短いスリーブ付きのケーブルはネジの隣のソケットに接続します。

    • 最後のケーブルにはスリーブが付いていません。これをファンのとなりのソケットに接続します。

コメントを追加する

出入力ボードに留められたAirPortボードから2.7 mm T5 トルクスネジを1本外します。
  • 出入力ボードに留められたAirPortボードから2.7 mm T5 トルクスネジを1本外します。

コメントを追加する

AirPortボードの先端を少し持ち上げて、ロジックボード上のソケットからまっすぐ取り出します。 AirPortボードの先端を少し持ち上げて、ロジックボード上のソケットからまっすぐ取り出します。 AirPortボードの先端を少し持ち上げて、ロジックボード上のソケットからまっすぐ取り出します。
  • AirPortボードの先端を少し持ち上げて、ロジックボード上のソケットからまっすぐ取り出します。

コメントを追加する

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

13 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! 貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Lionheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

314,881 ポイント

1,640のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

116 メンバー

5,775のガイドは作成済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 61

過去 30 日: 236

今までの合計 13,804