メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

左側スピーカーを交換するにはこのガイドをご利用ください。

    • 上部ケースと底ケースを留めている次の10本のネジを外します。

    • 2.3 mm P5ペンタローブネジ−2本

    • 3.0 mm P5ペンタローブネジー8本

    • この修理では、各ネジの装着位置をメモ書きして管理してください。再組み立ての際は、デバイスにダメージを与えないよう、正しい場所に装着してください。

  1. 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。
    • 上部ケースと底ケースの間に指を差し込みます。

    • ゆっくりと底ケースを上部ケースから離していきます。

  2. 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。
    • 底ケースは上部ケースと2つのプラスチック製クリップで中央付近に接続されています。

    • 再組み立ての際は、丁寧に底ケースの中央を2つのプラスチック製クリップに接続するように押し込んでください。

  3. 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。
    • 必要に応じてバッテリーの接続ボードに留められているプラスチック製カバーを外してください。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。 コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクターをロジックボード上のソケットからまっすぐ持ち上げます。

    • コネクターのみ持ち上げるよう確認しながら作業を進めてください。ソケットには接触しないでください。ロジックボードに永久的なダメージを与えてしまうことがあります。

  5. 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。
    • 修理作業中、アクシデントによりソケットがバッテリーコネクターに接続しないよう、折り曲げて邪魔にならない位置に移動させてください。

  6. スパッジャーの先端をコネクター付近の左側スピーカーケーブル下に差し込み、ロジックボードのソケットからケーブルを持ち上げます。 スパッジャーの先端をコネクター付近の左側スピーカーケーブル下に差し込み、ロジックボードのソケットからケーブルを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端をコネクター付近の左側スピーカーケーブル下に差し込み、ロジックボードのソケットからケーブルを持ち上げます。

  7. 上部ケースに留められた左側スピーカーより次のネジを外します。
    • 上部ケースに留められた左側スピーカーより次のネジを外します。

    • 5.7 mm T5トルクスネジー1本

    • 6.5 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.8 mm T5トルクスネジー1本

  8. 左側端のスピーカーを持ち上げて、バッテリー周辺にスライドさせて、上部ケースから外します。 ケース横にあるネジ穴にスピーカーケーブルを引っかけないようにご注意ください。 ケース横にあるネジ穴にスピーカーケーブルを引っかけないようにご注意ください。
    • 左側端のスピーカーを持ち上げて、バッテリー周辺にスライドさせて、上部ケースから外します。

    • ケース横にあるネジ穴にスピーカーケーブルを引っかけないようにご注意ください。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

26 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

467,140 ポイント

410のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

133 メンバー

14,559のガイドは作成済み

2 件のコメント

Does anyone know the RMS/wattage of the speaker?

mannankhanna14 - 返信

Excellent clear instructions. On my MacBook the cover screws were marked on the threads with white for the long ones and blue for the short. Since I couldn’t source a replacement speaker I repaired the existing one using contact glue as described by Earl Maliki on YouTube…it works; no more rattles. The sound is now lo-fi for the left speaker but good enough for speech and I never listen to music without a Bluetooth speaker. Total cost: 24 Swiss francs for a screwdriver set with a P5 pentalobe head. Much better than the 167 fr and 2 weeks in the shop I was quoted locally for repair.

Andrew Matus - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 12

過去 7 日: 131

過去 30 日: 580

今までの合計 18,088