メインコンテンツにスキップ

Fix Your Stuff

Right to Repair

Parts & Tools

はじめに

このガイドを参照して、お持ちのMacBook Pro 13インチ Touch Bar Late 2016のディスプレイアセンブリを交換しましょう。

作業を始める前に、Appleの無料リペアプログラム対象でないか確認してください。ディスプレイのバックライトが故障していたり、ディスプレイのスクリーン下側全体に沿って縦の線が発生している場合(通称、ステージライト)、お持ちのMacBook ProはAppleのディスプレイのバックライトサービスプログラム対象でないか、確認してください。

安全のために、作業を始める前にMacBook Proのバッテリー残量を25%以下まで放電してください。

  1. この手順を開始する前に、Macの自動起動機能を無効にする必要があります。蓋を開くと、Macの自動起動によって分解中に誤って起動される場合があります。 この手順に従うか、以下の簡略化された指示に従って自動起動を無効にします。 Macを起動し、ターミナルを開きます。 以下のコマンドをターミナルにコピー(または正確にタイプ)します。
    • この手順を開始する前に、Macの自動起動機能を無効にする必要があります。蓋を開くと、Macの自動起動によって分解中に誤って起動される場合があります。 この手順に従うか、以下の簡略化された指示に従って自動起動を無効にします。

    • Macを起動し、ターミナルを開きます。

    • 以下のコマンドをターミナルにコピー(または正確にタイプ)します。

    • sudo nvram AutoBoot=%00

    • [return]キーを押します。パスワードを求められたら、管理者パスワードを入力し、 [return]キーを再度押します。補足: [return]キーは ⏎ や "enter"として印字されている場合もあります。

    • これで、誤って電源が入ることなく、安全にMacの電源を切り、底面カバーを開くことができます。

    • 修理が完了し、完全に組み上げられた際には、以下のコマンドで再度自動起動を有効化してください。

    • sudo nvram AutoBoot=%03

    Is this step necessary? I can’t perform this step as I am attempting to repair water damage and need to remove logic board & most likely replace the battery.

    lamajr - 返信

    @mac_medic You definitely don’t want the power coming on while the board is wet. In your case, I think powering on the machine to disable Auto Boot would do more damage than it prevents. I agree, skip this step and be prepared to disconnect the battery quickly if the laptop automatically powers on. Good luck!

    Jeff Suovanen -

    This did not work when running High Sierra.

    Kyle B - 返信

    Tried this on a 2018 MBP 13” Touchbar (there’s no iFixit guide for this model yet). Need to replace a broken screen.

    Luckily I managed to connect to an external screen (Cmd-Down Brightness to switch displays) and enter above command. Seems to work, but there’s another problem with this model - it powers up as soon as any key is pressed……. ffs <gnashes teeth>

    Cool_Breeze - 返信

  2. 作業を始める前に、MacBookの電源を切ります。ディスプレイを閉めて、デバイスを裏返します。
    • 作業を始める前に、MacBookの電源を切ります。ディスプレイを閉めて、デバイスを裏返します。

    • P5ペンタローブドライバーを使って、下部ケースに固定された6本のネジを外します。

    • 6.2 mmネジー2本

    • 3.4 mmネジー4本

    • この作業中、各ネジを紛失しないように保管してください。作業後はデバイスにダメージを与えないように、装着されていた位置に取り付けてください。

  3. 吸盤ハンドルをMacBook Proの正面中央付近の下部ケース上に装着します。 吸盤ハンドルを持ち上げて、下部ケースと筐体の間にわずかな隙間を作ります。
    • 吸盤ハンドルをMacBook Proの正面中央付近の下部ケース上に装着します。

    • 吸盤ハンドルを持ち上げて、下部ケースと筐体の間にわずかな隙間を作ります。

  4. 下部ケースと筐体の間にできたスペースに開口ピックの先端を挿入します。 一番近いコーナー周辺に開口ピックをスライドして、ケースの片側サイド全体を移動させます。 この作業によって、筐体と下部ケースを固定している隠れたクリップの一つが外れます。クリップが外れる音が聞こえて感覚があるはずです。
    • 下部ケースと筐体の間にできたスペースに開口ピックの先端を挿入します。

    • 一番近いコーナー周辺に開口ピックをスライドして、ケースの片側サイド全体を移動させます。

    • この作業によって、筐体と下部ケースを固定している隠れたクリップの一つが外れます。クリップが外れる音が聞こえて感覚があるはずです。

    The instruction implies that sliding the pick up to the side of the case releases the clip. This is far from the truth; it takes a pretty strong force to pop the clip open. The plastic pick is a good start, but you need to reach in and pull the middle of that side of the case pretty hard.

    dkraemer2 - 返信

  5. 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。
    • 反対側のサイドでも前の手順を繰り返します。開口ピックを下部ケースの下にスライドさせて、2番目のクリップを外します。

  6. 開口ピックを下部ケースの正面側端の下、中央部分にある2本のネジの一方付近に再び差し込みます。 ピックをしっかりと持って捻り、筐体と下部ケースを固定している3番目のクリップを外します。 この手順を繰り返して、中央部分にある2本のネジのうち、もう一方のネジ付近にも差し込んで、4番目のクリップを外します。
    • 開口ピックを下部ケースの正面側端の下、中央部分にある2本のネジの一方付近に再び差し込みます。

    • ピックをしっかりと持って捻り、筐体と下部ケースを固定している3番目のクリップを外します。

    • この手順を繰り返して、中央部分にある2本のネジのうち、もう一方のネジ付近にも差し込んで、4番目のクリップを外します。

  7. MacBookの正面側に向けて下部ケースをしっかりと引き抜きます。(ヒンジから外します)ケースを固定している最後のクリップが外れます。 まず一方のコーナーを引っ張り、それから反対側のコーナーを引っ張ります。 サイドに引っ張りますー引き上げないでください。
    • MacBookの正面側に向けて下部ケースをしっかりと引き抜きます。(ヒンジから外します)ケースを固定している最後のクリップが外れます。

    • まず一方のコーナーを引っ張り、それから反対側のコーナーを引っ張ります。

    • サイドに引っ張りますー引き上げないでください。

    • この作業にはかなりの力が必要です。

    On the 2018 model, there are two more clips that need to be popped on the sides in the middle. Then it slides out easily.

    Cool_Breeze - 返信

  8. 下部ケースを取り出します。 下部ケースを再装着するには ディスプレイヒンジ付近のクリップの位置を揃えます。カバーをヒンジ側に押し込みます。クリップが装着されると、それ以上スライドできなくなります。
    • 下部ケースを取り出します。

    • 下部ケースを再装着するには

    • ディスプレイヒンジ付近のクリップの位置を揃えます。カバーをヒンジ側に押し込みます。クリップが装着されると、それ以上スライドできなくなります。

    • スライドしてクリップが完全に装着して、下部ケースが正しく揃ったら、下部ケースをしっかりと押させて、隠れた4つのクリップも装着します。カチッと音がして装着感があるはずです。

  9. バッテリーに一番近いロジックボードの端上に付けられたバッテリーコネクタを覆う大型テープを慎重に剥がします。 テープを剥がします。
    • バッテリーに一番近いロジックボードの端上に付けられたバッテリーコネクタを覆う大型テープを慎重に剥がします。

    • テープを剥がします。

  10. バッテリーボードのデータケーブルコネクタを覆っている小さなテープ片を慎重に剥がします。 テープはリボンケーブルに統合されていて、完全には剥がせません。コネクタにアクセスできるだけの部分を剥がすだけで十分です。
    • バッテリーボードのデータケーブルコネクタを覆っている小さなテープ片を慎重に剥がします。

    • テープはリボンケーブルに統合されていて、完全には剥がせません。コネクタにアクセスできるだけの部分を剥がすだけで十分です。

    While the tape in this step was definitely attached to the ribbon cable, I accidentally pulled it off during Step 9, thinking that it was a tab to remove the larger tape covering the whole battery connector. It didn’t seem to do any harm.

    cdowney - 返信

  11. スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。 スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ケーブルをコネクタに固定している小さな黒色のロッキングタブを持ち上げます。

  12. バッテリーボードのデータケーブルをソケットからスライドして取り出し、接続を外します。 ケーブルの方向は、ロジックボードと平行にスライドさせます。
    • バッテリーボードのデータケーブルをソケットからスライドして取り出し、接続を外します。

    • ケーブルの方向は、ロジックボードと平行にスライドさせます。

  13. バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。 バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。
    • バッテリーボードのデータケーブルをサイドに折り曲げて、作業の邪魔にならないようにします。

    The cable is held down with adhesive. Be very gentle with the delicate cable as you peel it back.

    dkraemer2 - 返信

  14. T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。 T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。
    • T5 トルクスドライバーを使って、バッテリーパワーコネクタを固定している3.7 mm パンケーキ頭部ネジを1本外します。

  15. スパッジャーを使って、バッテリーの接続を外して、バッテリーパワーコネクタを慎重に持ち上げます。 コネクタを十分の高さに持ち上げて、ソケットから離します。修理中、アクシデントで接触しないようにご注意ください。MacBook Proにダメージを与えてしまう可能性があります。
    • スパッジャーを使って、バッテリーの接続を外して、バッテリーパワーコネクタを慎重に持ち上げます。

    • コネクタを十分の高さに持ち上げて、ソケットから離します。修理中、アクシデントで接触しないようにご注意ください。MacBook Proにダメージを与えてしまう可能性があります。

  16. ディスプレイヒンジ上部のプラスチックカバーを固定している1.9 mm T3トルクスネジを4本外します。 両方のプラスチックヒンジカバーを取り出します。 両方のプラスチックヒンジカバーを取り出します。
    • ディスプレイヒンジ上部のプラスチックカバーを固定している1.9 mm T3トルクスネジを4本外します。

    • 両方のプラスチックヒンジカバーを取り出します。

  17. メインディスプレイケーブル上部のアルミカバーを固定している2.9 mm T3トルクスネジを2本外します。 カバーを外します。
    • メインディスプレイケーブル上部のアルミカバーを固定している2.9 mm T3トルクスネジを2本外します。

    • カバーを外します。

  18. ディスプレイケーブルのフレックスコネクタ上部のアルミカバーを固定している 、1.7 mm T3トルクスネジを2本外します。 カバーを外します。
    • ディスプレイケーブルのフレックスコネクタ上部のアルミカバーを固定している 、1.7 mm T3トルクスネジを2本外します。

    • カバーを外します。

  19. スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブルの接続を注意深く外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブルの接続を注意深く外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ディスプレイケーブルの接続を注意深く外します。

  20. 2本のディスプレイケーブルコネクタ上部の2つのアルミカバーを覆っている、1.5 mm T3 トルクスネジを4本外します。 ピンセットを使って、2つのアルミカバーを取り出します。 ピンセットを使って、2つのアルミカバーを取り出します。
    • 2本のディスプレイケーブルコネクタ上部の2つのアルミカバーを覆っている、1.5 mm T3 トルクスネジを4本外します。

    • ピンセットを使って、2つのアルミカバーを取り出します。

    These do not need to be removed.

    In fact, these screws and covers came already installed on my replacement display.

    dkraemer2 - 返信

    When re-installing the display, be careful to make sure that the display cable from the logic board sits properly ABOVE its connector on the display hinge.

    dkraemer2 - 返信

  21. アンテナケーブルアセンブリを固定している両側の3.9 mm T5トルクスネジを4本外します。 両側の1.1 mm P2 ペンタローブネジを12本外します。
    • アンテナケーブルアセンブリを固定している両側の3.9 mm T5トルクスネジを4本外します。

    • 両側の1.1 mm P2 ペンタローブネジを12本外します。

    The 1,1mm screws are completly stuck, I have the screwdrivers but the screws are just not turning. Any tips how to take them off ?

    I tried other screwdrivrer and put a rubber on it while trying to take it off but nothing works,

    Gerard Soprani - 返信

    Had the same problem with my ‘quality’ P2 screwdriver. A dirt cheap set from Ya Xun, nr. YX-6025 saved the day

    Niels Beijer - 返信

    I found that a form downward pressure and gentle slowly increasing rotational pressure consistently worked

    david - 返信

    The 1.1 screws are at a slight angle (on the 2018 model, not sure about the 2017 one) so make sure you angle your screwdriver around 10° off vertical towards the rear edge of the machine.

    Cool_Breeze - 返信

  22. アンテナ同軸ケーブルをロジックボードからまっすぐ引き上げて、接続を外してください。 ピンセットやスパッジャーの平面側先端を各ケーブルの下からソケット付近までスライドしてから、慎重に捻って、接続を外します。 各ケーブルを再接続するには、コネクタをソケット上に直接位置を揃えて、カチッとと音がして装着するまで、押さえます。
    • アンテナ同軸ケーブルをロジックボードからまっすぐ引き上げて、接続を外してください。

    • ピンセットやスパッジャーの平面側先端を各ケーブルの下からソケット付近までスライドしてから、慎重に捻って、接続を外します。

    • 各ケーブルを再接続するには、コネクタをソケット上に直接位置を揃えて、カチッとと音がして装着するまで、押さえます。

  23. 3本の同軸ケーブルをメインボードに固定している2.8mm T5トルクスネジを外します。
    • 3本の同軸ケーブルをメインボードに固定している2.8mm T5トルクスネジを外します。

  24. 開口ピックを使って、画像で示しているアンテナケーブルアセンブリをこじ開けます。 開口ピックを片側から反対側までスライドしないでください。このエリアには2本のディスプレイケーブルが搭載されていて、ダメージを与えてしまいます。 開口ピックを片側から反対側までスライドしないでください。このエリアには2本のディスプレイケーブルが搭載されていて、ダメージを与えてしまいます。
    • 開口ピックを使って、画像で示しているアンテナケーブルアセンブリをこじ開けます。

    • 開口ピックを片側から反対側までスライドしないでください。このエリアには2本のディスプレイケーブルが搭載されていて、ダメージを与えてしまいます。

  25. アンテナケーブルの束を、ヒートパイプの下から慎重に引き抜いて、アンテナアセンブリを取り出します。 アンテナケーブルの束を、ヒートパイプの下から慎重に引き抜いて、アンテナアセンブリを取り出します。
    • アンテナケーブルの束を、ヒートパイプの下から慎重に引き抜いて、アンテナアセンブリを取り出します。

    Reversing this step was the hardest part for me. There is a small “tunnel” that runs under the heat pipe which the 3 antenna cables plus the securing bracket must be threaded through. The shortest cable easily got stuck or pushed off to the side under the heat pipe. After many attempts, I found success by bending the 3 wires ever so slightly to the left before inserting them in the tunnel, so that when they make it through the tunnel, they were more prone to stay straight. It was easy to grab them one by one with tweezers by doing that. Just have to be very careful.

    cdowney - 返信

  26. アンテナケーブルアセンブリを取り外します。
    • アンテナケーブルアセンブリを取り外します。

    • 再組み立ての際は、ケーブルの束を慎重に摘んで、ヒートパイプの下を通してボード上の正しい位置に装着します。 必要に応じて、ツールを使って、ケーブルを通してください。うまく行かない場合は、強行しないでください。

    I had a LOT of trouble re-installing the three antenna cables underneath the heat pipe! The only way I could get them through was to use clear tape to bind the three antenna connectors together tightly into one pointy end. I was able to push that through into place, but I was not able to push the three separate wires through.

    dkraemer2 - 返信

    It’s possible to avoid this problem by just not removing the antenna assembly entirely. I secured the three cables and the screw holder together with a small cable tie to avoid them slipping out. You can fit the new screen without removing the assembly completely.

    Stuart Mc -

    Thanks dkraermer2 for that tip of wrapping all 3 wires into a narrow point. I used Capton tape. The metal screw holder needed help as it catches on a ridge in the MB. I used tweezers to “Lift” it over that last ridge.

    lamajr - 返信

    Make sure the antenna cable assembly locates correctly on reassembly. It is important to install this down onto its locating lugs, not pushing from the rear of the machine towards the front. There is a small ‘u’ shaped cutout on bottom of the assembly and a metal tab which must locate into the corresponding ‘u’ shaped lug and slot cut into the metal of the top case. If this is not located correctly there is a good chance that the screen will foul when opening and closing resulting in an audible click as it catches the antenna assembly.

    BrianS - 返信

    +1 for BrianS comment. The U shape is a placeholder for the antenna and is located at antenna center. If this ever happened to you, fold gently the antenna strip to leave 3 mm space from the antenna main block, and place the antenna center first in oder for the antenna to fit into the U shape properly.

    Xavier Fischer -

    +1 to both BrianS and Xavier Fischer’s comments above. Even when the lug and the cutout are identified, it’s not easy to tell if it’s been seated correctly until you test the hinge. I found Xavier’s suggestion worked.

    Stuart Mc -

  27. 2本のディスプレイケーブルのスプリングヒンジに留められた3.9mm T3トルクスネジを4本外します。
    • 2本のディスプレイケーブルのスプリングヒンジに留められた3.9mm T3トルクスネジを4本外します。

  28. ディスプレイケーブルアセンブリの左側を摘んで、MacBookの下側端まで引っ張り、バネヒンジを引き離します。 ピンセットを使って、ブラケットからディスプレイケーブルのバネヒンジを引っ張って外します。 ディスプレイケーブルアセンブリの右側バネヒンジにも、この手順を繰り返します。
    • ディスプレイケーブルアセンブリの左側を摘んで、MacBookの下側端まで引っ張り、バネヒンジを引き離します。

    • ピンセットを使って、ブラケットからディスプレイケーブルのバネヒンジを引っ張って外します。

    • ディスプレイケーブルアセンブリの右側バネヒンジにも、この手順を繰り返します。

  29. MacBook Proのディスプレイを全開してサイドを下にして衝立てます。 MacBoor Proを手で支えながら、T8トルクスネジを下側ディスプレイヒンジから3本外します。
    • MacBook Proのディスプレイを全開してサイドを下にして衝立てます。

    • MacBoor Proを手で支えながら、T8トルクスネジを下側ディスプレイヒンジから3本外します。

    • 反対側の下側ディスプレイブラケットからT8トルクスネジをさらに3本外します。

    Should it not be saying: “Remove the remaining three T8 Torx screw from the upper display hinge.” rather than the lower display bracket..? It seems to me that the last instruction in this step does not correspond to the pictures on the left.

    Thomas Keulemans - 返信

  30. MacBook Proのスクリーンと本体両方をしっかりと持っててください。 この作業中に、どちらを落下させてしまわないよう、ご注意ください。 MacBook Proの両側半分を押し出して、ヒンジブラケットを筐体のくぼみから持ち上げて外します。 MacBook Proの本体を押し出し、スクリーンを手前に引いて分離します。
    • MacBook Proのスクリーンと本体両方をしっかりと持っててください。 この作業中に、どちらを落下させてしまわないよう、ご注意ください。

    • MacBook Proの両側半分を押し出して、ヒンジブラケットを筐体のくぼみから持ち上げて外します。

    • MacBook Proの本体を押し出し、スクリーンを手前に引いて分離します。

    • ディスプレイ/スクリーンアセンブリを取り外します。ケーブルに引っかからないように注意してください。

終わりに

交換用のパーツとオリジナルのパーツを見比べてください。残りのコンポーネントを移植する必要があるか、パーツを取り付ける前に接着剤の裏張りを取る必要があります。

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

e-wasteを処理する場合は、認可済みリサイクルセンターR2を通じて廃棄してください。

修理が上手く進みませんか?基本的なトラブルシュートのページを参照するか、アンサーフォーラムを検索してください。

25 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Dominik Schnabelrauch

メンバー登録日: 2016年11月23日

49,670 ポイント

240のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

9,883のガイドは作成済み

12 件のコメント

Will this work for the a1708 model?

Lucas Zhu - 返信

Hello Lucas Zhu,

the interior build of the A1708 model is a bit different to this one. Especially the connection of the battery. You can check our guides for the A1708 model for the disconnection procedure. The removal of the display in general, is more or less the same with a few differences (e.g. two instead of 3 coax cables). Although the A1708 is a different model you might be able to remove the display following this guide.

Dominik Schnabelrauch -

THANK YOU THANK YOU THANK YOU!! You made my life so much easier. This guide was thorough and definitely made things a lot easier to understand.

Dana Altier-Jeske - 返信

I disagree with your difficulty level. I found this much harder than a standard display due to the size and number of tiny screws.

mayer - 返信

Thanks for the guide! I’ve completed mine around 1 1/2 hours while being really careful not to short-circuit any components. Other video that I used for reference: https://youtu.be/153tVLIZVm8 and https://youtu.be/bEDhEWLrkUs

firdaus.abhar - 返信

Thanks!

This took me more than 2 hours to remove and replace the display. By far the most time-consuming step was removing and re-feeding the antenna wires under the heat pipe. (See my suggestion above.)

The other Guides for display removal for the other similar MacBook Pro models (2017, non-touch bar, etc.) list times of 20 or 30 minutes. Those times are totally unrealistic, at least for first times through the process.

dkraemer2 - 返信

Great guide! I completed on the A1706 in a little under 2 hours. Re-performing Step 25 on re-assembly was the hardest part. Other than that, pretty standard repair with the proper tools. Thanks for posting!

cdowney - 返信

Thanks for taking the time to document the display replacement procedure. I used these instructions to replace a display for a late 2016 function key Macbook Pro 13” A1706 model. There are two antenna cables in a different location on the on the earlier model. I did not remove them and was able to move the antenna cable assembly while still attached and easily manipulate the screen connection assembly round it. The twelve 1.1 mm P2 screws used to hold the antenna cable assembly in place are minute and I had to hold them in forceps in order to load them on to the screwdriver and then screw them into place - very fiddly. The spring hinges of the display cable were tricky to put back in too. Otherwise went as described in the guide.

lostculture - 返信

Thanks for the very thorough guide I managed to replace my screen in about 1 hour 45 mins taking alot of care.

After I have replaced the screen the touchbar seems to be functioning visually but is unresponsive to touch. Ive tried to kill the touch bar agent via terminal and activity monitor. I just wondered if you may have any guidance or advice as to what might have happened and how I can fix it :)

Thanks in advance,

Danny

Danny - 返信

FYI

Not to disparage commerce for the good people of iFixit but check this link before you take the plunge to repair your 13” MacBook Pro Model A1706. It might qualify for a free repair.

https://support.apple.com/13-inch-macboo...

Happy trails or whatever you’re on.

pkeenan8 - 返信

No disparagement taken! Great tip, added to the guide introduction. Thanks for chiming in.

Jeff Suovanen -

The tiny P2 screws are the only challenge - get a sturdy P2 driver. After you do a few of these they’re cake. I can swap out the display and touch bar in 60-90 mins max. Use ESD safe mat and tweezers so you don’t break any fragile cables.

Ted Teske - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 36

過去 7 日: 341

過去 30 日: 1,338

今までの合計 15,537