メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

内部必須条件

  1. ディスプレイデータケーブルのロックに固定されているプラスチックのプルタブを摘み、コンピューターの上部に向けて回転させます。 ディスプレイデータケーブルのロックに固定されているプラスチックのプルタブを摘み、コンピューターの上部に向けて回転させます。
    • ディスプレイデータケーブルのロックに固定されているプラスチックのプルタブを摘み、コンピューターの上部に向けて回転させます。

  2. デイスプレイデータケーブルのコネクタを、ソケットからまっすぐ引き抜きます。 ロジックボードとコネクタを並行に引っ張ってください。ソケットから上に持ち上げないでください。
    • デイスプレイデータケーブルのコネクタを、ソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • ロジックボードとコネクタを並行に引っ張ってください。ソケットから上に持ち上げないでください。

  3. スパッジャーの平面側先端を使って、 AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両方のアンテナケーブルコネクタを持ち上げます。 スパッジャーの平面側先端を使って、 AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両方のアンテナケーブルコネクタを持ち上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、 AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両方のアンテナケーブルコネクタを持ち上げます。

  4. スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクタの接続を外します。 コネクタの片側をまず押さえて、それからもう一方を押さえます。ソケットからゆっくりと外していきます。
    • スパッジャーの先端を使って、カメラケーブルコネクタの接続を外します。

    • コネクタの片側をまず押さえて、それからもう一方を押さえます。ソケットからゆっくりと外していきます。

    • カメラケーブルをI/Oボードの表面と並行に、本体の前面端に向けて引っ張り、接続を外します。

    • このケーブルの接続を外す際は、上向きに持ち上げないでください。ソケットがロジックボードより外れてしまい、破損してしまいます。

  5. スパッジャーもしくは爪先を使って、トラックパッドのリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを持ち上げます。 ソケット自体ではなく、ヒンジの付いた固定フラップをこじ開けてください。
    • スパッジャーもしくは爪先を使って、トラックパッドのリボンケーブルのZIFソケット上にある固定フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジの付いた固定フラップをこじ開けてください。

    • トラックパッドのリボンケーブルを、Air本体の前面端に向けてソケットからまっすぐ引き抜きます。

  6. スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 ヒンジの付いた固定フラップのみをこじ開けてください。ソケットには接触しないでください。 スパッジャーを使って、キーボードのバックライトリボンケーブルをソケットから引き抜きます。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードバックライトのリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • ヒンジの付いた固定フラップのみをこじ開けてください。ソケットには接触しないでください。

    • スパッジャーを使って、キーボードのバックライトリボンケーブルをソケットから引き抜きます。

  7. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットから右側スピーカーのケーブルコネクタを持ち上げて、接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボードのソケットから右側スピーカーのケーブルコネクタを持ち上げて、接続を外します。

    • ケーブルの下側からこじ開けてください。

  8. 上部ケースにロジックボードを固定している、6.3mmT5トルクスネジを6本外します。
    • 上部ケースにロジックボードを固定している、6.3mmT5トルクスネジを6本外します。

    • あるモデルでは、ここに4.1mm T5トルクスネジが使用されていることがあります。

  9. アンテナケーブルリテイナーと左側のクラッチヒンジを上部ケースに固定している、内側の4.9mm T8トルクスネジを2本外します。
    • アンテナケーブルリテイナーと左側のクラッチヒンジを上部ケースに固定している、内側の4.9mm T8トルクスネジを2本外します。

  10. アンテナケーブルのリテイナーをわずかに押し出して、上部ケースとヒートシンクの先端を固定している3mm T5トルクスネジを外します。
    • アンテナケーブルのリテイナーをわずかに押し出して、上部ケースとヒートシンクの先端を固定している3mm T5トルクスネジを外します。

  11. スパッジャーの平面側先端を右側スピーカーの下にスライドして差し込み、接着剤を緩めます。 右側スピーカーを、上部ケースから取り出します。 右側スピーカーを、上部ケースから取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を右側スピーカーの下にスライドして差し込み、接着剤を緩めます。

    • 右側スピーカーを、上部ケースから取り出します。

  12. 慎重にロジックボードアセンブリを上部ケースから取り出します。ケーブルが絡んでいないかご注意ください。 再組み立ての注意:
    • 慎重にロジックボードアセンブリを上部ケースから取り出します。ケーブルが絡んでいないかご注意ください。

    • 再組み立ての注意:

    • ボードから緩いケーブルを離して、ボードの下に挟まらないようにします。

    • 2番目の画像でハイライトされているように、アンテナケーブルがそれぞれの切り欠きに挿入されているか確認します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Walter Galan

652,953 ポイント

1,203のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 6

今までの合計 205