メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを参照してMacBook Air 13インチ Mid 2012 上部ケースを交換します。

  1. 作業を始める前に、MacBookの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。
    • 作業を始める前に、MacBookの電源を落として下さい。ディスプレイを閉じ柔らかい表面の上に置いてください。

    • P5ペンタローブドライバーを使って、下部ケースをはずしてください。ネジは次の長さに分かれます。

    • 9mm ネジー 2本

    • 2.6mm ネジー 8本

  2. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

  3. アクシデントで放電や感電を防ぐために、ロジックボードからバッテリコネクタを外してください。 バッテリコネクタに付いている透明なプラスチック製のプルタブをつかみ、Airの前端に向かって引っ張り、ロジックボードからバッテリの接続を外します。
    • アクシデントで放電や感電を防ぐために、ロジックボードからバッテリコネクタを外してください。

    • バッテリコネクタに付いている透明なプラスチック製のプルタブをつかみ、Airの前端に向かって引っ張り、ロジックボードからバッテリの接続を外します。

    • コネクタをバッテリー側に向けて水平に引っ張ってください。ロジックボード上のソケットにダメージを与えてしまうため、Air本体から上に引っぱらないでください。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットからI/Oボードケーブルのコネクタを上向きに跳ね上げます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットからI/Oボードケーブルのコネクタを上向きに跳ね上げます。

  5. ファン上部からI/Oボードケーブルを慎重に剥がします。
    • ファン上部からI/Oボードケーブルを慎重に剥がします。

  6. 次のコネクタには特にソケットが深くなっています。慎重に、ソケットから外してください。 I / Oボードケーブルをロジックボードとの接続付近に向けて慎重に引き上げて、スパッジャーの先端を使ってコネクタの両側を上向きにソケットから引き抜きます。
    • 次のコネクタには特にソケットが深くなっています。慎重に、ソケットから外してください。

    • I / Oボードケーブルをロジックボードとの接続付近に向けて慎重に引き上げて、スパッジャーの先端を使ってコネクタの両側を上向きにソケットから引き抜きます。

    • I / Oボードケーブルを取り出します。

  7. スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、蝶番になった固定フラップのみを持ち上げているか確認してください。

  8. ファンの上部にゴム製ガスケットを留めている接着剤を剥がします。
    • ファンの上部にゴム製ガスケットを留めている接着剤を剥がします。

  9. 上部ケースにファンを固定している次の3本のネジを外します。
    • 上部ケースにファンを固定している次の3本のネジを外します。

    • 3.6 mm T5トルクスネジー1本

    • 2.7 mm T5トルクスネジー1本

    • 3.6 mm T5トルクスネジ(短頭)ー1本

  10. 上部ケースからファンを持ち上げて、ファンのリボンケーブルをソケットから引き出し、Air本体から取り出します。
    • 上部ケースからファンを持ち上げて、ファンのリボンケーブルをソケットから引き出し、Air本体から取り出します。

  11. ロジックボード上のソケットから電源ケーブルを引き抜いて、I/O ボードの接続を外します。
    • ロジックボード上のソケットから電源ケーブルを引き抜いて、I/O ボードの接続を外します。

    • Airの右側端側のロジックボードの表面と平行にケーブルを引き抜きます。

  12. I / Oボード表面と平行にカメラケーブルをAirのヒンジ側に向けて引き抜いてソケットから切り離します。スパッジャーの先端を使って、コネクタをソケットから押し出します。
    • I / Oボード表面と平行にカメラケーブルをAirのヒンジ側に向けて引き抜いてソケットから切り離します。スパッジャーの先端を使って、コネクタをソケットから押し出します。

    • このケーブルを外すときに、ケーブルを上向きに持ち上げないでください。ソケットがロジックボードを破損する可能性があります。

  13. スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットから左側スピーカーケーブルコネクタを持ち上げて外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、I/Oボード上のソケットから左側スピーカーケーブルコネクタを持ち上げて外します。

    • ワイヤーの下から持ち上げてください。

  14. スパッジャーの先端を使って、マイクロフォンリボンケーブルをI/Oボードに留めている固定フラップを跳ね上げます。 スパッジャーの先端を使って、I/Oボード上のZIFコネクタから音量ボタンのリボンケーブルを取り外します。
    • スパッジャーの先端を使って、マイクロフォンリボンケーブルをI/Oボードに留めている固定フラップを跳ね上げます。

    • スパッジャーの先端を使って、I/Oボード上のZIFコネクタから音量ボタンのリボンケーブルを取り外します。

  15. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  16. I/Oボードを上部ケースに固定している4.0mm T5トルクスネジを1本外します。
    • I/Oボードを上部ケースに固定している4.0mm T5トルクスネジを1本外します。

  17. ロジックボードに一番近い端から I/Oボードを慎重に持ち上げて、上部ケースから取り出します。
    • ロジックボードに一番近い端から I/Oボードを慎重に持ち上げて、上部ケースから取り出します。

  18. バッテリーを上部ケースに固定している次の5本のネジを外します。
    • バッテリーを上部ケースに固定している次の5本のネジを外します。

    • 6.3mm T5トルクスネジ 3本

    • 2.4mm T5トルクスネジ 2本

  19. バッテリー取り外す際は、4つのリチウムポリマーセルを握ったり触らないでください。
    • バッテリー取り外す際は、4つのリチウムポリマーセルを握ったり触らないでください。

    • バッテリーをロジックボードに近い端から持ち上げて、上部ケースから取り出します。

  20. スパッジャーもしくは指先を使って、トラックパッドのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げてください。
    • スパッジャーもしくは指先を使って、トラックパッドのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げてください。

    • トラックパッドリボンケーブルを、Airのフロントエッジ側に向けてソケットからまっすぐ引き抜いてください。

  21. スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げているか確認してください。

    • スパッジャーを使って、ソケットからケーブルを引き抜きます。

  22. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから右側スピーカーケーブルのコネクタを外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから右側スピーカーケーブルのコネクタを外します。

    • ケーブルの下からこじ開けます。

  23. スパッジャーの先端を、ディスプレイデータケーブルのロックに付けられた黒いプラスチックのフラップ下に慎重に押し込んで、ロックを上方に持ち上げてソケットから外します。 ロックをソケットから離しながら、スパッジャーの先端と指を使って、ソケットからディスプレイデータケーブルをゆっくりと外します。 デイスプレイデーターケーブルを上向きに引っ張らないでください。ソケットがロジックボードから外れてしまう可能性があります。
    • スパッジャーの先端を、ディスプレイデータケーブルのロックに付けられた黒いプラスチックのフラップ下に慎重に押し込んで、ロックを上方に持ち上げてソケットから外します。

    • ロックをソケットから離しながら、スパッジャーの先端と指を使って、ソケットからディスプレイデータケーブルをゆっくりと外します。

    • デイスプレイデーターケーブルを上向きに引っ張らないでください。ソケットがロジックボードから外れてしまう可能性があります。

  24. スパッジャーの平面側先端を使って、アンテナケーブルコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから持ち上げて、外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、アンテナケーブルコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから持ち上げて、外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、アンテナケーブルコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから持ち上げて、外します。

  25. アンテナケーブルを、ロジックボードに付いているスロットの溝から解いて外します。
    • アンテナケーブルを、ロジックボードに付いているスロットの溝から解いて外します。

  26. ロジックボードにSSDを固定している2.85mm T5トルクスネジを外します。
    • ロジックボードにSSDを固定している2.85mm T5トルクスネジを外します。

  27. ソケットにダメージを与えないように、SSDの先端を過度に持ち上げないでください。 ドライブをソケットからまっすぐ引き抜き、ロジックボードから外します。
    • ソケットにダメージを与えないように、SSDの先端を過度に持ち上げないでください。

    • ドライブをソケットからまっすぐ引き抜き、ロジックボードから外します。

    • SSDを再装着する際は、ネジを締める前に正しい位置に取り付けているか確認してください。

  28. ロジックボードを上部ケースに固定している6.3mmT5トルクスネジを6本外します。
    • ロジックボードを上部ケースに固定している6.3mmT5トルクスネジを6本外します。

  29. 左側クラッチのヒンジとアンテナケーブルリテイナーを上部ケースに固定している内側の4.9mmT8トルクスネジを2本外します。
    • 左側クラッチのヒンジとアンテナケーブルリテイナーを上部ケースに固定している内側の4.9mmT8トルクスネジを2本外します。

  30. アンテナケーブルのリテイナーをわずかに押し出して、上部ケースにヒートシンクの先端を固定している3mm T5トルクスネジを外します。
    • アンテナケーブルのリテイナーをわずかに押し出して、上部ケースにヒートシンクの先端を固定している3mm T5トルクスネジを外します。

  31. 慎重に上部ケースからロジックボードアセンブリを取り出します。ケーブルが絡まっていないかご注意ください。
    • 慎重に上部ケースからロジックボードアセンブリを取り出します。ケーブルが絡まっていないかご注意ください。

    • ロジックボード先端のヒートシンクを、上部ケースから持ち上げる際に、作業の邪魔にならないようアンテナケーブルを離してください。

  32. 上部ケースに刻まれた溝からアンテナケーブルを慎重に巻き戻して外します。
    • 上部ケースに刻まれた溝からアンテナケーブルを慎重に巻き戻して外します。

  33. 上部ケースに右側ディスプレイヒンジを固定している、内側の4.9mm T8トルクスネジを2本外します。
    • 上部ケースに右側ディスプレイヒンジを固定している、内側の4.9mm T8トルクスネジを2本外します。

    • 先の手順で役立つため、意図的に3つ目のネジは残しておきます。

  34. ディスプレイが上部ケースと直角になるまで開いて、画像のようにテーブル上に配置します。
    • ディスプレイが上部ケースと直角になるまで開いて、画像のようにテーブル上に配置します。

    • Airをしっかりと固定しながら、下側ディスプレイのブラケットから残りの4.9mm T8トルクスネジを外します。

  35. 最後のディスプレイのネジを外す前に、もう一方の手でディスプレイと上部ケースをしっかりと持ってください。 コンポーネントをテーブル上に落下させてしまうと、高額修理となる損傷を引き起こす可能性があります。
    • 最後のディスプレイのネジを外す前に、もう一方の手でディスプレイと上部ケースをしっかりと持ってください。 コンポーネントをテーブル上に落下させてしまうと、高額修理となる損傷を引き起こす可能性があります。

    • ディスプレイと上部ケースを固定している、最後の4.9mm T8トルクスネジを外します。

  36. 上部ケースをディスプレイアセンブリ側にわずかに押し出して、ディスプレイアセンブリ前面から取り出します。
    • 上部ケースをディスプレイアセンブリ側にわずかに押し出して、ディスプレイアセンブリ前面から取り出します。

    • 2つのディスプレイヒンジが上部ケースより解放されたら、ディスプレイを取り出して、安全な場所に保管します。

  37. スパッジャーの平面側先端を使って、上部ケースに右側スピーカーを固定している接着剤を剥がしてこじ開けます。 上部ケースから右側スピーカーを取り出します。 上部ケースから右側スピーカーを取り出します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、上部ケースに右側スピーカーを固定している接着剤を剥がしてこじ開けます。

    • 上部ケースから右側スピーカーを取り出します。

  38. スパッジャーの平面側先端を使って、上部ケースに留められた接着剤を剥がして、左側スピーカーを持ち上げます。 上部ケースから左側スピーカーを取り外します。 上部ケースから左側スピーカーを取り外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、上部ケースに留められた接着剤を剥がして、左側スピーカーを持ち上げます。

    • 上部ケースから左側スピーカーを取り外します。

  39. スパッジャーの先端を使って、上部ケースの左側からマイクロフォンをこじ開けて外します。 上部ケースからマイクロフォンを取り出します。
    • スパッジャーの先端を使って、上部ケースの左側からマイクロフォンをこじ開けて外します。

    • 上部ケースからマイクロフォンを取り出します。

    • 上部ケースが残ります。

  40. スパッジャーの先端や指の爪を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。 ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端や指の爪を使って、トラックパッドリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを跳ね上げます。

    • ソケットではなく、蝶番で動く固定フラップのみを跳ね上げているか確認してください。

    • Airの後端に向けて、ソケットからトラックパッドのリボンケーブルをまっすぐ引き抜きます。

  41. キーボードリボンケーブルを片手で慎重に持ち上げながら、スパッジャーの先端または指の爪を使用して、キーボードリボンケーブルのZIFソケットの固定フラップを持ち上げます。 ヒンジのついた固定フラップをこじ開けてください。ソケット自体に接触しないでください。 キーボードリボンケーブルをソケットからAirの前面端側にむけてまっすぐ引き抜きます。
    • キーボードリボンケーブルを片手で慎重に持ち上げながら、スパッジャーの先端または指の爪を使用して、キーボードリボンケーブルのZIFソケットの固定フラップを持ち上げます。

    • ヒンジのついた固定フラップをこじ開けてください。ソケット自体に接触しないでください。

    • キーボードリボンケーブルをソケットからAirの前面端側にむけてまっすぐ引き抜きます。

  42. 次の7本のネジを外します。
    • 次の7本のネジを外します。

    • 上部ケースにトラックパッドを固定している1.6mm プラスネジ−6本

    • 上部ケースの前面端付近のホールからT5 トルクスセットネジー1本

    • 再組み立ての際は、セットネジを締めすぎないでください。ボタンは特定のポイントでクリックを停止します。 トラックパッドの可動側の遊びが最小になるまで、ネジを調整します。

  43. キーボードに最も近いトラックパッドの端を、上部ケースに取り付けられているブラケットから持ち上げて、上部ケースのくぼみから注意深く持ち上げます。
    • キーボードに最も近いトラックパッドの端を、上部ケースに取り付けられているブラケットから持ち上げて、上部ケースのくぼみから注意深く持ち上げます。

    • 上部ケースからトラックパッドを取り出します。

    • 上部ケースが残ります。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

54 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Optimus Goldheart

メンバー登録日: 2009年10月17日

448,875 ポイント

411のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

124 メンバー

11,595のガイドは作成済み

9 件のコメント

On step 41 the 1.4 mm T5 Torx set screw remember that this screw does not come out. I was racking my brain for like 30 minutes and realized that this screw is not and can not be removed, rather it's just used to adjust the sensitivity of the clicking on the mouse pad.

dtlam76 - 返信

I got mine out, but it was unnecessary for the procedure. You're right that it doesn't hold anything down really.

lionfish -

I had a Torx 6 in order to not strip the screw...

jan szubert -

I spilt liquid on my MacBook Air and luckily only busted the keyboard, mainly the power and right arrow key buttons.

I purchased the uppercase from iFixit and it is a good quality part. The install took about 45 minutes, but there was a good hour of troubleshooting afterwards. See my comment on connecting the I/O connector cable above.

After doing any sort of hardware install, especially one as extensive as this, run the Apple Hardware Test application by holding down the D button while booting. It looks at a range of issues that you might miss (like a fan that doesn't spin!) that could cause you problems down the track.

Happy repairs.

Ben - 返信

This was an awesome and clearly understandable guide, helped by color-coded circles for the various screw sizes! I disassembled, replaced the top and keyboard and reassembled in less than an hour, with my son watching over my shoulder. Well done!

Zac Imboden - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 10

過去 7 日: 58

過去 30 日: 281

今までの合計 44,085