メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

内部必須条件

  1. スパッジャーもしくは指先を使って、トラックパッドのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げてください。
    • スパッジャーもしくは指先を使って、トラックパッドのリボンケーブルZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げてください。

    • トラックパッドリボンケーブルを、Airのフロントエッジ側に向けてソケットからまっすぐ引き抜いてください。

  2. スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。 ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端を使って、キーボードのバックライトリボンケーブルのZIFソケット上の固定フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジ状の固定フラップを持ち上げているか確認してください。

    • スパッジャーを使って、ソケットからケーブルを引き抜きます。

  3. スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから右側スピーカーケーブルのコネクタを外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから右側スピーカーケーブルのコネクタを外します。

    • ケーブルの下からこじ開けます。

  4. スパッジャーの先端を、ディスプレイデータケーブルのロックに付けられた黒いプラスチックのフラップ下に慎重に押し込んで、ロックを上方に持ち上げてソケットから外します。 ロックをソケットから離しながら、スパッジャーの先端と指を使って、ソケットからディスプレイデータケーブルをゆっくりと外します。 デイスプレイデーターケーブルを上向きに引っ張らないでください。ソケットがロジックボードから外れてしまう可能性があります。
    • スパッジャーの先端を、ディスプレイデータケーブルのロックに付けられた黒いプラスチックのフラップ下に慎重に押し込んで、ロックを上方に持ち上げてソケットから外します。

    • ロックをソケットから離しながら、スパッジャーの先端と指を使って、ソケットからディスプレイデータケーブルをゆっくりと外します。

    • デイスプレイデーターケーブルを上向きに引っ張らないでください。ソケットがロジックボードから外れてしまう可能性があります。

  5. 今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る

    今あるものを使い続けましょう

    オールインワインキットで安く修理して、節約しましょう。

    iPhone 修理キットを見る
  6. スパッジャーの平面側先端を使って、アンテナケーブルコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから持ち上げて、外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、アンテナケーブルコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから持ち上げて、外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、アンテナケーブルコネクタをAirPort/Bluetoothカード上のソケットから持ち上げて、外します。

  7. アンテナケーブルを、ロジックボードに付いているスロットの溝から解いて外します。
    • アンテナケーブルを、ロジックボードに付いているスロットの溝から解いて外します。

  8. ロジックボードにSSDを固定している2.85mm T5トルクスネジを外します。
    • ロジックボードにSSDを固定している2.85mm T5トルクスネジを外します。

  9. ソケットにダメージを与えないように、SSDの先端を過度に持ち上げないでください。 ドライブをソケットからまっすぐ引き抜き、ロジックボードから外します。
    • ソケットにダメージを与えないように、SSDの先端を過度に持ち上げないでください。

    • ドライブをソケットからまっすぐ引き抜き、ロジックボードから外します。

    • SSDを再装着する際は、ネジを締める前に正しい位置に取り付けているか確認してください。

  10. ロジックボードを上部ケースに固定している6.3mmT5トルクスネジを6本外します。
    • ロジックボードを上部ケースに固定している6.3mmT5トルクスネジを6本外します。

  11. 左側クラッチのヒンジとアンテナケーブルリテイナーを上部ケースに固定している内側の4.9mmT8トルクスネジを2本外します。
    • 左側クラッチのヒンジとアンテナケーブルリテイナーを上部ケースに固定している内側の4.9mmT8トルクスネジを2本外します。

  12. アンテナケーブルのリテイナーをわずかに押し出して、上部ケースにヒートシンクの先端を固定している3mm T5トルクスネジを外します。
    • アンテナケーブルのリテイナーをわずかに押し出して、上部ケースにヒートシンクの先端を固定している3mm T5トルクスネジを外します。

  13. 慎重に上部ケースからロジックボードアセンブリを取り出します。ケーブルが絡まっていないかご注意ください。
    • 慎重に上部ケースからロジックボードアセンブリを取り出します。ケーブルが絡まっていないかご注意ください。

    • ロジックボード先端のヒートシンクを、上部ケースから持ち上げる際に、作業の邪魔にならないようアンテナケーブルを離してください。

ゴール

3 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

545,918 ポイント

618のガイドは作成済み

コメント1件

Excellent guide, thank you very much.

Logic board removed from my daughter’s Air, cooked for 8m at 200C, cooled, reinstalled, and now works again.

I was able to remove and replace the 5th heatsink retaining screw without moving the antenna retainer.

Cheers, Aidan

Aidan Killian - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 0

過去 30 日: 0

今までの合計 1,255