メインコンテンツにスキップ

はじめに

故障したヘッドフォンジャック、左USBポート、MagSafe DC-Inソケットを直すためI/Oボードを交換するにはこのガイドを使用してください。

  1. 作業を始める前に、コンピュータを閉じて、柔らかい表面の上に置いてください。
    • 作業を始める前に、コンピュータを閉じて、柔らかい表面の上に置いてください。

    • 次の10本のネジを取り外します。

    • 8mm 星形ペンタロープネジ 2本

    • 2.5mm 星形ペンタロープネジ 8本

    • 8本の星形ペンタローブネジを取り外すために必要な特殊ドライバーは、こちらです。

  2. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、上に引っ張って下部ケースを本体から外します。

    • 下部ケースを取り外して脇に置きます。

  3. このステップでは、作業中に接触して他の部品にショートさせるのを避けるためバッテリーを外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから接続を外すため、バッテリーコネクターの短辺両側を上に持ち上げます。
    • このステップでは、作業中に接触して他の部品にショートさせるのを避けるためバッテリーを外します。

    • スパッジャーの平面側先端を使って、ロジックボード上のソケットから接続を外すため、バッテリーコネクターの短辺両側を上に持ち上げます。

    • コネクターが不意にソケットに接触しないよう、バッテリーケーブルをロジックボードから離すように少し曲げます。

  4. SSDをロジックボードに固定している1つの2.9 mm T5トルクスネジを取り外します。
    • SSDをロジックボードに固定している1つの2.9 mm T5トルクスネジを取り外します。

  5. 一方の手でSSDを掴み引き上げて、スパッジャーを使って差し込み、SSDの解放側を持ち上げます。 SSDを過剰に高くまで持ち上げないで下さい。
    • 一方の手でSSDを掴み引き上げて、スパッジャーを使って差し込み、SSDの解放側を持ち上げます。

    • SSDを過剰に高くまで持ち上げないで下さい。

    • ドライブをソケットからまっすぐ引いてロジックボードから取り外します。

    • SSDを再装着する際は固定ネジを取り付ける前に、SSDが正しい位置に取り付けられているか確認してください。

  6. スパッジャーの平坦側を使いI/Oボードケーブルコネクターを持ち上げI/Oボード上のソケットから外します。
    • スパッジャーの平坦側を使いI/Oボードケーブルコネクターを持ち上げI/Oボード上のソケットから外します。

  7. 下記のコネクターは特に深いソケットなので取り外す際には注意してください。
    • 下記のコネクターは特に深いソケットなので取り外す際には注意してください。

    • I/Oボードケーブルのロジックボード接続部付近を徐々に引き上げながら、スパッジャーの先端を使いコネクターの反対側を持ち上げソケットから抜けるようにしてください。

    • I/Oボードケーブルを取り外します。

  8. iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now

    iPhoneのバッテリーキット

    Only $29.99

    Buy Now
  9. スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルZIFソケットの保持フラップを持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、ファンケーブルZIFソケットの保持フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジのある保持フラップを持ち上げているか確認してください。

  10. ファンを天蓋に固定している下記の3つのネジを取り外します。
    • ファンを天蓋に固定している下記の3つのネジを取り外します。

    • 2つの5.2 mm T5 トルクスネジ

    • 1つの3.6 mm T5 トルクスネジ

  11. 天蓋からファンを持ち上げてゆっくりとファンのリボンケーブルをソケットから引きながら、同時にファンを取り出します。
    • 天蓋からファンを持ち上げてゆっくりとファンのリボンケーブルをソケットから引きながら、同時にファンを取り出します。

  12. 下記のバッテリーを上部ケースに固定している5つのネジを取り外します。
    • 下記のバッテリーを上部ケースに固定している5つのネジを取り外します。

    • 2つの5.2 mm T5トルクスネジ

    • 1つの6 mm T5トルクスネジ

    • 2つの2.6 mm T5トルクスネジ

  13. バッテリーを取り外す時は6つのリチウムポリマー電池部分を触ったり握ったりしないでください。
    • バッテリーを取り外す時は6つのリチウムポリマー電池部分を触ったり握ったりしないでください。

    • バッテリーをロジックボードに近い上端から持ち上げ、上部ケースから取り外します。

  14. 基盤上のソケットから電源ケーブルを引き抜くことによりI/Oボードを切り離します。
    • 基盤上のソケットから電源ケーブルを引き抜くことによりI/Oボードを切り離します。

    • ケーブルは基盤の面と平行に本体の前部に向かって引いてください。

  15. スパッジャーの先端を使って、マイクロフォンケーブルZIFソケットの保持フラップを持ち上げます。 ソケット自体ではなく、ヒンジのある保持フラップを持ち上げているか確認してください。
    • スパッジャーの先端を使って、マイクロフォンケーブルZIFソケットの保持フラップを持ち上げます。

    • ソケット自体ではなく、ヒンジのある保持フラップを持ち上げているか確認してください。

    • マイクロフォンリボンケーブルをソケットから真っ直ぐ引きます。

  16. スパッジャー平坦側先端を使って、左スピーカーケーブルコネクターを持ち上げ、I/Oボード上のソケットから外します。
    • スパッジャー平坦側先端を使って、左スピーカーケーブルコネクターを持ち上げ、I/Oボード上のソケットから外します。

    • ワイヤーの下から持ち上げてください。

  17. カメラケーブルをI/Oボードの面と平行に本体後ろ側に向かって引きソケットから切り離します。
    • カメラケーブルをI/Oボードの面と平行に本体後ろ側に向かって引きソケットから切り離します。

    • このケーブルは上に持ち上げながら引き抜かないで下さい。ソケットが基盤からちぎれることがあります。

  18. 小サイズのゴム製ガスケットをI/Oボードに一番近い上部ケースの角から取り外します。
    • 小サイズのゴム製ガスケットをI/Oボードに一番近い上部ケースの角から取り外します。

  19. I/Oボードを上部ケースに固定している1つの3.6 mm T5トルクスネジを取り外します。
    • I/Oボードを上部ケースに固定している1つの3.6 mm T5トルクスネジを取り外します。

  20. ロジックボードに近い端からI/Oボードを慎重に持ち上げ、上部ケースから取り外します。
    • ロジックボードに近い端からI/Oボードを慎重に持ち上げ、上部ケースから取り外します。

まとめ

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

13 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

517,364 ポイント

618のガイドは作成済み

コメント1件

Question. Im looking a replacing the I/O board on my MacBook air and am wondering if it matters whether I get the board for the 13” or the 11”? Are the two boards different? It seems that the 11” I/O board is cheaper so I just trying to figure out if it matters which one I get?

Tristan cusi - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 11

過去 30 日: 53

今までの合計 12,271