メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

MacBook Air 11インチ Early 2015 AirPort/Bluetoothボードの交換をするにはこのガイドを参照してください。

    • まず、コンピューターをシャットダウンし、柔らかい素材の表面上に天面を下にして置きます。

    • 以下の10本のネジを外します:

    • 星型ペンタローブネジ 8mm 2本

    • 星型ペンタローブネジ 2.5mm 8本

    • 星型ペンタローブネジを外す際に必要な特別ドライバーはこちらで購入できます。

  1. ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、下部ケースを引き上げて外します。
    • ディスプレイと下部ケースの間に指を入れ、下部ケースを引き上げて外します。

  2. iPhone LCDスクリーン修理キット

    生涯保証付きの低コストオプション

    キット商品を見る

    iPhone LCDスクリーン修理キット

    品質ではなく、修理コストを削減しましょう。

    キット商品を見る
  3. 作業中に部品がショートするのを防ぐためにバッテリーを取り外します。 スパッジャーの平面側先端を利用し、バッテリーコネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。
    • 作業中に部品がショートするのを防ぐためにバッテリーを取り外します。

    • スパッジャーの平面側先端を利用し、バッテリーコネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。

    • ロジックボードから外したコネクターのケーブルをわずかに曲げて、コネクター部分が誤ってソケットに接触しないようにします。

  4. スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両側のアンテナコネクタをこじ開けて、カードから反対側に動かします。 スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両側のアンテナコネクタをこじ開けて、カードから反対側に動かします。 スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両側のアンテナコネクタをこじ開けて、カードから反対側に動かします。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、AirPort/Bluetoothカード上のソケットから両側のアンテナコネクタをこじ開けて、カードから反対側に動かします。

  5. ロジックボードにAirPort/Bluetoothカードを固定している2.9 mm T5 トルクネジを1本外します。
    • ロジックボードにAirPort/Bluetoothカードを固定している2.9 mm T5 トルクネジを1本外します。

  6. AirPort/Bluetoothボードの外れている側の端をわずかに持ち上げて、ロジックボード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。 AirPort/Bluetoothカードの外れている側の端を過剰に持ち上げないでください。ロジックボードのソケットにダメージを与えてしまいます。 AirPort/Bluetoothカードの外れている側の端を過剰に持ち上げないでください。ロジックボードのソケットにダメージを与えてしまいます。
    • AirPort/Bluetoothボードの外れている側の端をわずかに持ち上げて、ロジックボード上のソケットからまっすぐ引き抜きます。

    • AirPort/Bluetoothカードの外れている側の端を過剰に持ち上げないでください。ロジックボードのソケットにダメージを与えてしまいます。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

4 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Goldheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

400,657 ポイント

547のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

110 メンバー

10,617のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 9

過去 30 日: 31

今までの合計 2,608