メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

ネバネバするキーボードはラップトップコンピューターによくある問題です。とりわけドリンクをこぼしたり、食べ物のカスが詰まったり、他の小さなものがキーボードの間に挟まります。このガイドでは簡単に解決出来る方法を教えます。

  1. まず作業を始める前に、コンピューターの電源を完全に切ってください。
    • まず作業を始める前に、コンピューターの電源を完全に切ってください。

    • コンピュータースクリーンの左端上部にあるアップルのマークをクリックしてください。メニューが表示されます。

    • ”シャットダウンする”をクリックします。

  2. イソプロパノールに綿棒を漬けて各キーの周辺を拭き取ります。 綿棒から液体がこぼれないように、必ず残りの液体を拭き取ってから作業をしてください。 よごれがかなり落ちると思われます。おそらく綿棒は数本必要です。
    • イソプロパノールに綿棒を漬けて各キーの周辺を拭き取ります。

    • 綿棒から液体がこぼれないように、必ず残りの液体を拭き取ってから作業をしてください。

    • よごれがかなり落ちると思われます。おそらく綿棒は数本必要です。

  3. ベトついたキーの下から爪楊枝を使ってカスやゴミを取り出します。
    • ベトついたキーの下から爪楊枝を使ってカスやゴミを取り出します。

  4. キーのテストをしてください。まだネバネバしているようでしたら、手順5まで進んでください。
    • キーのテストをしてください。まだネバネバしているようでしたら、手順5まで進んでください。

  5. スパッジャーやプラスチックの開口ツールを使って、ベトついたキーを持ち上げます。 正面から見てキーの横側下からスパッジャーを差し込みます。 持ち上げます。
    • スパッジャーやプラスチックの開口ツールを使って、ベトついたキーを持ち上げます。

    • 正面から見てキーの横側下からスパッジャーを差し込みます。

    • 持ち上げます。

    • 指でキーをひねりあげます。

    • ラップトップにダメージを与えないためには、スパッジャーかプラスチック製の開口ツールを使ってください。画像にあるようにバターナイフはなるべく避けてください。

  6. キーの取り外し作業中、画像にあるようにキーボードから白色のプラスチックの部品が取れてしまっても心配しないでください。これらはキーキャリアと呼ばれるもので簡単に元に戻すことができます。 もしキャリアのうち一つはキーボードに付いたままの場合は、取り出してどちらも手元に保管しておきましょう。
    • キーの取り外し作業中、画像にあるようにキーボードから白色のプラスチックの部品が取れてしまっても心配しないでください。これらはキーキャリアと呼ばれるもので簡単に元に戻すことができます。

    • もしキャリアのうち一つはキーボードに付いたままの場合は、取り出してどちらも手元に保管しておきましょう。

    • 2番目の画像を見てください。この二つのキャリアを重ね合わせるとこのように配置されます。合わさるとカチッという音がします。

    • 2番目の画像のように手で持ち、キャリアをキーボードの元の位置にもどします。しっかりと留まるように押してください。

  7. カップの中にお湯とソープを入れてください。 キーを取り外したら、このソープ入りお湯の中に入れます。
    • カップの中にお湯とソープを入れてください。

    • キーを取り外したら、このソープ入りお湯の中に入れます。

    • 約10分、浸したままにします。

  8. その間にアルコールで綿棒を湿らせてキーボードの中身を拭き取ります。
    • その間にアルコールで綿棒を湿らせてキーボードの中身を拭き取ります。

  9. オプション:キーが特に粘着状態の場合は、消毒用アルコールと綿棒でキーの裏側を拭き取ってください。 ペーパータオルでキーを完全に乾かします。
    • オプション:キーが特に粘着状態の場合は、消毒用アルコールと綿棒でキーの裏側を拭き取ってください。

    • ペーパータオルでキーを完全に乾かします。

  10. キーを元の位置に戻します。 最初にキーを上に載せて、しっかりと元の位置に押し込みます。
    • キーを元の位置に戻します。

    • 最初にキーを上に載せて、しっかりと元の位置に押し込みます。

    • 両端からカチッという音が聞こえるまで、指を左右に動かします。

ゴール

132 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Lilly Paul

メンバー登録日: 2015年02月24日

2,216 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team 24-6, Green Winter 2015 Cal Poly, Team 24-6, Green Winter 2015人のメンバー

CPSU-GREEN-W15S24G6

4 メンバー

11のガイドは作成済み

46 件のコメント

YOU ROCK THANK YOU

(I'm going to type "S" a few times to demonstrate how well this helped me!

SSSSSsssssssssssssSSSSSSSSSSSSSSSsssssSSS

Victoria Patterson - 返信

Ugh it frustrates me that the author doesn't comprehensibly guide you through the complexities of taking keys off and on your keyboard. They are delicate and fit together elegantly. You should really elaborate before going and telling people to yank their keys off.

Aeron Ebbs - 返信

I disagree. He specified what to use, how to put them back on, etc. It's clear and precise!

Anyway I'm going to try this tonight so we'll see how it goes!

kaymay -

Actually it’s really not clear. If the key carriers come off and you don’t see how they were originally in the keyboard then there’s a huge amount of possible combinations as to which way around they could go. The author actually says “refer to the second picture to see how they go together” and then FORGOT TO UPLOAD THAT PICTURE ! You may have been lucky, but as many times as I’ve done this, it’s still a nightmare to figure out exactly which way around and which way up these little pieces go together. You may be lucky and get it right, or you may get it wrong but it’s still “good enough” or you may get it wrong and the key will never quite work the same again and you’ll end up taking it to a shop to replace the whole %#*@ keyboard for some ridiculous price because the author didn’t proof-read this article better and actually include the pictures that he said to refer to !

David Lyonz -

Great help - thx!

Kate - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 280

過去 7 日: 2,331

過去 30 日: 10,393

今までの合計 628,558