メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドを参照して、お持ちのminiのPRAMバッテリーを交換しましょう。

  1. ボトムカバーに切った窪みに親指を置きます。 ボトムカバーに塗られている白い点がアウターケースに内接するリングに合うまで、ボトムカバーを反時計回りに回します。
    • ボトムカバーに切った窪みに親指を置きます。

    • ボトムカバーに塗られている白い点がアウターケースに内接するリングに合うまで、ボトムカバーを反時計回りに回します。

  2. 底部カバーが外側ケースから外れるぐらいまでmini を傾けます。
    • 底部カバーが外側ケースから外れるぐらいまでmini を傾けます。

    • ボトムカバーを取り外して脇に置きます。

  3. アンテナプレートの近くのロジックボードにファンを固定している2本の11.3 mm T6トルクスネジを取り外します。
    • アンテナプレートの近くのロジックボードにファンを固定している2本の11.3 mm T6トルクスネジを取り外します。

  4. RAMに最も近いファンの耳を、外側ケースに固定されたスタンドオフから持ち上げて持ち上げます。
    • RAMに最も近いファンの耳を、外側ケースに固定されたスタンドオフから持ち上げて持ち上げます。

    • 適度な力でファンがスタンドオフネジから分離しない場合は、T6トルクスドライバを使用してこのネジを単に取り外すことができます。

  5. miniのコネクターにアクセスするためにminiからファンをを持ち上げます。
    • miniのコネクターにアクセスするためにminiからファンをを持ち上げます。

    • 注意深くファンコネクタをロジックボード上のソケットから持ち上げるため、ファンケーブルを上に引っ張ります。

    • ファンを取り外します。

  6. ヒートシンクにカウリングを固定している3.5 mm T6トルクスネジを1本取り外します。
    • ヒートシンクにカウリングを固定している3.5 mm T6トルクスネジを1本取り外します。

  7. アンテナプレートに最も近い端からカウリングを持ち上げます。
    • アンテナプレートに最も近い端からカウリングを持ち上げます。

    • アウターケースからカウリングを回して外し、mini本体から取り出します。

  8. miniにアンテナプレートを固定している次のネジを外します。
    • miniにアンテナプレートを固定している次のネジを外します。

    • 6.6 mm T8トルクスネジー2本

    • 5.0 mm T8トルクスネジ、もしくは2.0 mm六角ネジー2本

  9. RAMに一番近い端からアンテナプレートをわずかに持ち上げます。 アンテナプレートをアウターケースの円形リムから慎重にまっすぐ引き離します。
    • RAMに一番近い端からアンテナプレートをわずかに持ち上げます。

    • アンテナプレートをアウターケースの円形リムから慎重にまっすぐ引き離します。

    • AirPort/Bluetoothボードに装着している状態のアンテナプレートは、まだ外さないでください。

  10. スパッジャーの先端を使って、AirPort/Bluetoothボードからアンテナコネクタを注意深く持ち上げます。
    • スパッジャーの先端を使って、AirPort/Bluetoothボードからアンテナコネクタを注意深く持ち上げます。

  11. miniからアンテナプレートを取り外します。
    • miniからアンテナプレートを取り外します。

  12. 次の3本のネジを外します。
    • 次の3本のネジを外します。

    • 5.0 mm T8トルクス、もしくは 2.0mm六角ネジ-1本

    • 16.2 mm T6トルクスネジ-1本

    • 26 mm T6トルクススタンドオフ-1本

  13. 両側のハードドライブのサーマルセンサーのワイヤーを慎重に引き上げた後、コネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。 両側のハードドライブのサーマルセンサーのワイヤーを慎重に引き上げた後、コネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。
    • 両側のハードドライブのサーマルセンサーのワイヤーを慎重に引き上げた後、コネクターを持ち上げてロジックボードのソケットから外します。

  14. スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブ と光学ドライブのコネクタ両方を、ロジックボードのソケットからこじ開けます。 スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブ と光学ドライブのコネクタ両方を、ロジックボードのソケットからこじ開けます。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ハードドライブ と光学ドライブのコネクタ両方を、ロジックボードのソケットからこじ開けます。

  15. 光学ドライブのサーマルセンサーを外すには、親指とスパッジャーの間にケーブルを挟み、スパッジャーを上向きにこじ開けて、ロジックボードのソケットからコネクターを持ち上げます。
    • 光学ドライブのサーマルセンサーを外すには、親指とスパッジャーの間にケーブルを挟み、スパッジャーを上向きにこじ開けて、ロジックボードのソケットからコネクターを持ち上げます。

  16. スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットからIRセンサーコネクタを持ち上げて外します。
    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボード上のソケットからIRセンサーコネクタを持ち上げて外します。

    • ロジックボードを取り外すには、赤で表示されている穴に2本の円筒形ロッドを挿入してください。 赤で表示されている穴以外のロジックボードの穴に挿入してしまうと、ロジックボードが破損する可能性があります。

    • 赤で表示されている2つの穴にMac mini ロジックボード用取り外しツールを挿入します。 作業を続ける前に、ロジックボード下のアウターケースに接触していることを確認してください。

    • ロジックボード取り外しツールが手元にない場合は、直径2.5mmの2つのツールで代用できます。 ハイライトされた各穴に1つずつ挿入するだけです。

    • ツールをI/Oボード側に向かって慎重に引きます。 ロジックボードとI/Oボードアセンブリは、アウターケースからわずかにスライドして取り出せます。

    • I / Oボードがアウターケースから外れていれば、こじ開ける必要はありません。 Mac miniロジックボードの取り外しツールを取り外します。

  17. I/Oボードの両端にある2つのプラスチッククリップをI/Oボードの中央に向かって同時に押し、I/Oボードを外側のケースから引き離します。
    • I/Oボードの両端にある2つのプラスチッククリップをI/Oボードの中央に向かって同時に押し、I/Oボードを外側のケースから引き離します。

  18. 電源コネクタにアクセスできるだけの十分なスペースができるまで、I/Oボード/ロジックボードアセンブリをアウターケースから引き出します。
    • 電源コネクタにアクセスできるだけの十分なスペースができるまで、I/Oボード/ロジックボードアセンブリをアウターケースから引き出します。

    • ピンセットを使って、ロジックボードから電源ケーブルの接続を外します。

    • 電源ケーブルコネクタを、光学ドライブの開口部に向けて引っ張ります。

  19. ケーブルが巻き込まれないよう注意しながら、ロジックボードアセンブリを注意深くスライドして、miniから取り出します。
    • ケーブルが巻き込まれないよう注意しながら、ロジックボードアセンブリを注意深くスライドして、miniから取り出します。

  20. スパッジャーの先端を使って、PRAMバッテリーを持ち上げ、ロジックボード上のホルダーから外します。
    • スパッジャーの先端を使って、PRAMバッテリーを持ち上げ、ロジックボード上のホルダーから外します。

  21. ロジックボードからPRAMバッテリーを取り出します。
    • ロジックボードからPRAMバッテリーを取り出します。

    • PRAMバッテリーは、コイン電池BR2032が利用できます。

終わりに

デバイスを再度組み立てるには、この説明書の逆の順番で組み立ててください。

20 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

railgunさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Andrew Bookholt

561,416 ポイント

618のガイドは作成済み

2 件のコメント

I believe Apple COULD have buried the battery a little deeper....yes?

tonycirocco - 返信

All of my elderly Mini 2,1 still are running correctly with their original PRAM batteries.

I still have three Mini 2,1 models in use as DVR’s using EyeTV running OS X10.75 because the last version of EyeTV to still use the free TitanTV guide doesn’t work with 10.8 or higher and the TV Guide program guide was a subscription service until it was discontinued. Further development in North America was probably dropped due to legal issues since the last version allowed you to record and edit HDTV programs in full HD 1080 resolution and burn them to DVD in Blu-ray format if the original file was less than 90 minutes with a dual layer DVD while longer files could be burned to recordable Blu-ray. The DVD with Blu-ray content plays on every Blu-ray player I have tried them on.

cmfic1 - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 5

過去 7 日: 27

過去 30 日: 104

今までの合計 22,037