メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

Mac Pro (Early 2008)のロジックボードには、ダブルワイドのPCI Expressグラフィックスロットが1基とPCI Express拡張スロットが3基あり、合計4基のスロットがあります。 実際にコンピューターには、スロット1にグラフィックカードが取り付けられています。残りの3基のPCI Express拡張スロットには、追加用PCI Expressグラフィックカードと拡張カードを取り付けることができます。

重要:以前のPower Mac G5モデルのグラフィックスカードは、Mac Pro (Early 2008)モデルと互換性がありません。 さらに、Mac Pro (Early 2008)グラフィックスカードは以前のモデルと互換性がありません。

重要:4基のPCI Expressスロットの合計最大消費電力は300 W以内でなければなりません。

  1. コンピューターをシャットダウンします。 ご注意:内部コンポーネントやインストールするコンポーネントへのダメージを防ぐため、開口する前に必ずコンピューターをシャットダウンしてください。
    • コンピューターをシャットダウンします。

    • ご注意:内部コンポーネントやインストールするコンポーネントへのダメージを防ぐため、開口する前に必ずコンピューターをシャットダウンしてください。

    • コンピューター内部のコンポーネントが冷却されるまで、約5~10秒間待機してください。

    • ご注意:システムをシャットダウンした後、内部コンポーネントは大変熱くなっています。作業を続ける前にコンピューター内部を冷却しなければなりません。

    • コンピューターから電源コード以外の外付けケーブルを全て外します。

    • コンピューター裏側のメタル製PCIアクセスカバーに触れて、身体から静電気を放電します。

    • 電源コードの接続を外します。

    • ESDリストストラップを装着します。

  2. サイドアクセスパネルを掴んで、コンピューターの裏側のラッチを持ち上げます。
    • サイドアクセスパネルを掴んで、コンピューターの裏側のラッチを持ち上げます。

    • ご注意:アクセスパネルと筐体の端はとても鋭利になっています。これらを取扱う際は特にご注意ください。

    • アクセスパネルを外して、柔らかく清潔な布の上に水平にして置きます。

    • 交換作業のヒント:アクセスパネルを交換する前に、ラッチが上向きの位置にあるか確認してください。もしラッチが下向きの場合、正しくアクセスパネルを筐体に取り付けることができません。

  3. この手順ではスタンダードカードとブースターケーブルを含むカードを取り出します。どちらのタイプのカードを取り出す前に、まず、PCIブラケットと筐体を固定している2本の非脱落型ネジを緩めて、ブラケットを取り出します。 この手順ではスタンダードカードとブースターケーブルを含むカードを取り出します。どちらのタイプのカードを取り出す前に、まず、PCIブラケットと筐体を固定している2本の非脱落型ネジを緩めて、ブラケットを取り出します。
    • この手順ではスタンダードカードとブースターケーブルを含むカードを取り出します。どちらのタイプのカードを取り出す前に、まず、PCIブラケットと筐体を固定している2本の非脱落型ネジを緩めて、ブラケットを取り出します。

  4. 端のみに触れてカードを取り扱います。コネクタやコンポーネントには接触しないでください。カードをまっすぐコネクタから持ち上げて外します。そしてカードをコネクタに差し込んで取り付けます。カードを左右に揺り動かしたり、スロットに無理に押し込まないでください。交換用のカードを取り付けたら、軽く引いて確認します。
    • 端のみに触れてカードを取り扱います。コネクタやコンポーネントには接触しないでください。カードをまっすぐコネクタから持ち上げて外します。そしてカードをコネクタに差し込んで取り付けます。カードを左右に揺り動かしたり、スロットに無理に押し込まないでください。交換用のカードを取り付けたら、軽く引いて確認します。

    • カードのロジックボードコネクタの正面にある小さなロッキングクリップを、メディアシェルフ側にクリップを押し出して、外します。

    • カードの上部端を持ち、カードを引き上げて、拡張スロットから取り出します。

  5. あるグラフィックスカードには、ロジックボード上の補助電源コネクタにカードを接続する1つ、ないしは2つのブースターケーブルが必要です。 グラフィクスカードNVIDIA GeForce 8800 GTは1つのブースターケーブルが必要です。グラフィックスカードNVIDIA Quadro FX 5600 には2つのブースターケーブルが必要です。
    • あるグラフィックスカードには、ロジックボード上の補助電源コネクタにカードを接続する1つ、ないしは2つのブースターケーブルが必要です。

    • グラフィクスカードNVIDIA GeForce 8800 GTは1つのブースターケーブルが必要です。グラフィックスカードNVIDIA Quadro FX 5600 には2つのブースターケーブルが必要です。

    • ブースターケーブルの接続をロジックボードから外します。

    • カードのロジックボードコネクタにある小さなロッキングクリップを、メディアシェルフ側にクリップを押し出して外します。

    • カードの上部端のみを掴んでください。ゆっくりとカードを引き上げて、拡張スロットから取り外します。

    • ブースターケーブルを新しいものと交換する場合は、ケーブルからカードの接続を外します。

  6. 1つのブースターケーブルを搭載したカード用の交換アドバイス:カードのブースターケーブルをロジックボードの正しい補助電源コネクタに接続してください。 PCIスロット1のカードのブースターケーブルを下側のコネクタに接続します。 PCIスロット2のカードのブースターケーブルを上側のコネクタに接続します。
    • 1つのブースターケーブルを搭載したカード用の交換アドバイス:カードのブースターケーブルをロジックボードの正しい補助電源コネクタに接続してください。 PCIスロット1のカードのブースターケーブルを下側のコネクタに接続します。 PCIスロット2のカードのブースターケーブルを上側のコネクタに接続します。

    • 2つのブースターケーブルを搭載したカード用の交換アドバイス:2つの補助電源コネクタに両方のケーブルを接続します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

37 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Joshua Byrne

メンバー登録日: 2013年05月03日

6,497 ポイント

10のガイドは作成済み

3 件のコメント

1. In the step no 4, the picture itself was rotated 180' but the letters "1 " & "2" were not.

2. Is it better to show the small locking clip (of GPU) in logic board without GPU and with arrow direction in order to unlock (the GPU) ?

ChengCie Luo - 返信

I know from personal experience that installing those booster cables (if not present) is the biggest pain in the butt part of this job. Other than that it is super easy and anyone can do it.

Benjamin Dittman - 返信

What shall we do if we have a GPU that requires more than 300W? Or even two GPUs (in my case an Nvidia Quadro 4000 Mac Ed. + Nvidia GTX 1060)? Is there any other source of power available?

Adrien - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 11

過去 7 日: 68

過去 30 日: 257

今までの合計 44,033