はじめに

このガイドはMac Mini Late 2014の電源の交換に使用してください。

このガイドはFusion DriveのMac miniの修理ガイドと同時に作成されました。そしてこのモデルはMac Mini Late 2014よりも多くのコネクタとコンポーネントが搭載されています。そのため、ハードドライブやSSDコネクタがデバイスのなかに見つけれなくても、びっくりしないでください!

  1. 下面カバーは3つのネジ止めによって固定されています。
    • 下面カバーは3つのネジ止めによって固定されています。

    • ネジ止めの近く(ネジ止めの上ではない)を押し開けてください。

  2. プラスチックの開口ツールで下面カバーをMacMini本体より押し上げてください。
    • プラスチックの開口ツールで下面カバーをMacMini本体より押し上げてください。

    • 下面カバーを引き上げて取り外してください。

    • アンテナプレートから以下のTR6ネジを取り外してください。

      • 3つの4.1mmネジ

      • 3つの1.9mmネジ

    • アンテナプレートを完全に本体から取り外さないでください。アンテナプレートはまだMac miniとアンテナケーブルで繋がっています。

    • 接続端子が自分の方に向くように置き、アンテナケーブルコネクタに触れるようにアンテナプレートを右側に裏返します。

    • アンテナケーブルから1つの3.4mmT6ネジとワッシャーを取り外します。

      • ネジを取り外すときにワッシャーをなくさないように気をつけてください。

    • ピンセットを使ってエアポートカード上にあるソケットからアンテナケーブルコネクタを上に引き抜きます。

    • 気をつけて電源系統とケースの間からアンテナケーブルを引き抜きます。

    • Mac miniからアンテナプレートを取り外します。

    • ファンの2つの12mmT6ネジを取り外します。

    • 27mmT6キャプティブネジを緩めます。

    • ファンのコネクタはファンの縁の下に隠されています。これはファンを取り出さなければコネクタを外せません。

      • ファンを完全に取り外すまでコネクタを外さないでください。

    • ファンをロジックボードのネジ穴からまっすぐ引き上げてください。

    • ファンのコネクタに触れられるようになるまでSSDからファンを引き抜きます。

    • スパッジャーの先端を使って、ロジックボードの上にあるソケットからファンコネクタを引き上げて抜きます。

    • Mac miniからファンを取り外します。

    • SATAケーブルコネクタのブラケットを固定している2.6mmT6ネジを外してください。

    • SATAケーブルコネクタのブラケットを外してください。

    • ヘラ状のスパッジャーを用いてSATAケーブルコネクタをロジックボード上のソケットから外してください。

    • 先端の尖ったスパッジャーを用いて赤外線センサーケーブルコネクタを外してください。このとき、その部分をソケットからまっすぐ引き抜いてください。

    • これからの3つの手順はMac miniにPCle SSDが装着されている場合のみ行ってください。もしハードドライブのみ装着している場合は次の3つの手順は必要ありません。

    • PCle SSDケーブルのブラケットを固定している2つのT6ネジを外してください。

    • PCle SSDケーブルブラケットを取り出してください。

    • PCle SSDコネクタをソケットから持ち上げて外します。

    • ロジックボードを固定している1つの16mmT6ネジを外します。

    • ロジックボードを外すには、Mac miniロジックボード専用の取外しツールには入っている円筒形の棒2本を赤くマークされたホール部分に挿入してください。赤くマークされた部分以外のロジックボード上の穴に差し込んだ場合、破損する可能性があります。

    • Mac miniロジックボード専用取外しツールを赤くマークされた2つの穴に入れます。必ず棒がロジックボードの下のケースに到達するまで入れてください。

    • 注意しながら I/Oボードに向けてツールを倒します。ロジックボードと I/Oボードはケースからゆっくりスライドすると外れるように組み立てられています。

    • 取り外しツールがケース縁に当たったらストップします。

    • Mac miniロジックボード専用取外しツールを出します。

    • DC-Inケーブルコネクタをロジックボード上のソケットからまっすぐ抜いてください。

    • 注意しながらロジックボードアセンブリをMac miniから外します。このときケーブルを巻き込まないよう気をつけてください。

    • AC入力ソケットは小さな金属クリップによって止められています。

    • ピンセットか指でACソケットのクリップを引き出し、Mac miniから外してください。

    • クリップをもう一度つける時は、クリック音がしなかったとしても止まるまで押し込んでください。

    • ケースから電源を取り出すには、AC入力コントローラを掴み、掛け金を外すようにして外します。

    • AC入力コントローラは90度逆時計回りに回します。

    • AC入力の掛け金はケースの上の溝に掛けるように留められています。

    • 電源を再組み立てする際は、留め金が溝に掛かっており、電源がケースにきちんと奥まで差し込まれているか確認することが大切です。

    • 電源に固定されている8mmT6ネジを外します。

    • どのケーブルも巻き込まないよう注意しながら、電源をスライドしてMac miniから外します。

まとめ

デバイスの組み立ての際にはこの手順の逆を行なってください。

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

80%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Sam Lionheart

メンバー登録日: 2012年10月18日

350,810 ポイント

535のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

7,539のガイドは作成済み

統計データを表示:

過去 24時間: 7

過去 7 日: 65

過去 30 日: 278

今までの合計 10,266