メインコンテンツにスキップ

はじめに

このガイドに従って、Lenovo YOGA 730-15IKBのタッチパッドを交換します。たちtパッドはキーボード正面に位置して、スクリーン上のポインターを動かすことができます。タッチパッドがクリックしない、反応しない場合は、損傷している可能性があり、交換が必要です。

  1. 先に進む前に、コンピュータの電源を切り、充電器を外してください。 ラップトップカバーを裏返して、底面を上にします。
    • 先に進む前に、コンピュータの電源を切り、充電器を外してください。

    • ラップトップカバーを裏返して、底面を上にします。

    • 7mm T5トルクスネジを10本外します。

  2. 開口ツールで、底カバーをこじ開けます。 カバー正面端から初めて、両側もスライドしながらこじ開けます。
    • 開口ツールで、底カバーをこじ開けます。

    • カバー正面端から初めて、両側もスライドしながらこじ開けます。

  3. ボトムカバーを持ち上げて、後ろのヒンジから外します。
    • ボトムカバーを持ち上げて、後ろのヒンジから外します。

  4. 指またはピンセットを使って、バッテリーワイヤーを引っ張っりながら小刻みに動かし、バッテリーコネクタを外します。 ケーブルの接続をゆっくりと外します。コネクタに繋がった8本のワイヤはとても小さくデリケートです。ご注意ください。 ケーブルの接続をゆっくりと外します。コネクタに繋がった8本のワイヤはとても小さくデリケートです。ご注意ください。
    • 指またはピンセットを使って、バッテリーワイヤーを引っ張っりながら小刻みに動かし、バッテリーコネクタを外します。

    • ケーブルの接続をゆっくりと外します。コネクタに繋がった8本のワイヤはとても小さくデリケートです。ご注意ください。

  5. 4mm #1プラスネジを4本外します。 4mm #1プラスネジを4本外します。
    • 4mm #1プラスネジを4本外します。

  6. バッテリーを引き上げて、筐体から外します。
    • バッテリーを引き上げて、筐体から外します。

    • バッテリーを慎重に取り扱ってください。端子に接触すると感電することがあります。またバッテリーに穴をあけてしまうと引火の原因となります。

  7. タッチパッドは、マザーボードの正面端にリボンケーブルで接続されています。 タッチパッドのケーブルコネクタ上の黒いタブを引き上げます。 リボンケーブルは簡単にコネクタから外れるはずです。
    • タッチパッドは、マザーボードの正面端にリボンケーブルで接続されています。

    • タッチパッドのケーブルコネクタ上の黒いタブを引き上げます。

    • リボンケーブルは簡単にコネクタから外れるはずです。

  8. 2mm #000 プラスネジを6本外します。
    • 2mm #000 プラスネジを6本外します。

    • 他のリボンケーブルの下に数本のネジが隠れています。

  9. マザーボード付近のタッチパッドの上部端を引き上げます。タッチパッドを持ち上げて、筐体から取り出します。 マザーボード付近のタッチパッドの上部端を引き上げます。タッチパッドを持ち上げて、筐体から取り出します。
    • マザーボード付近のタッチパッドの上部端を引き上げます。タッチパッドを持ち上げて、筐体から取り出します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

87%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Daniel Rodriguez Salinas

メンバー登録日: 2020年01月23日

412 ポイント

4のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team S1-G6, White Winter 2020 Cal Poly, Team S1-G6, White Winter 2020人のメンバー

CPSU-WHITE-W20S1G6

2 メンバー

13のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 3

過去 30 日: 33

今までの合計 608