メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドを使って、安全にLenovo Ideapadのバッテリーを取り出します。

安全のため、作業を始める前にLenovo Ideapadのバッテリー残量を放電してください。充電したリチウムイオンバッテリーは、アクシデントで穴を開けてしまうと危険でコントロールできない引火を巻き起こすことがあります。バッテリーが膨張している場合は、[[What to do with a swollen battery|適切な方法で処理してください|new_window=true]。

  1. 作業を始める前に、コンピューターの電源を切り、コンセントに繋がれていないことを確認してください。
    • 作業を始める前に、コンピューターの電源を切り、コンセントに繋がれていないことを確認してください。

    • 光学ドライブを固定している7mm #1 プラスネジを1本外します。

    • ネジを紛失しないようにきちんと保管してください。マグネット製プロジェクトマットをお勧めします。

  2. 慎重にラップトップからベゼルを引き抜いて、光学ドライブブラケットを取り出します。 慎重にラップトップからベゼルを引き抜いて、光学ドライブブラケットを取り出します。 慎重にラップトップからベゼルを引き抜いて、光学ドライブブラケットを取り出します。
    • 慎重にラップトップからベゼルを引き抜いて、光学ドライブブラケットを取り出します。

  3. #1 プラスドライバーを使って、ラップトップのバックパネルから12本のネジを外します。 #1 プラスドライバーを使って、ラップトップのバックパネルから12本のネジを外します。
    • #1 プラスドライバーを使って、ラップトップのバックパネルから12本のネジを外します。

  4. 開口ツールを使って、バックカバーをこじ開けます。 開口ツールを使って、バックカバーをこじ開けます。 開口ツールを使って、バックカバーをこじ開けます。
    • 開口ツールを使って、バックカバーをこじ開けます。

  5. ラップトップからバックパネルを持ち上げて、取り出します。 ラップトップからバックパネルを持ち上げて、取り出します。 ラップトップからバックパネルを持ち上げて、取り出します。
    • ラップトップからバックパネルを持ち上げて、取り出します。

  6. #1 プラスネジドライバーを使って、6mmネジを4本外します。
    • #1 プラスネジドライバーを使って、6mmネジを4本外します。

  7. マザーボードと平行に搭載されているバッテリ側に向けて、バッテリーコネクタを引き抜きます。 マザーボードと平行に搭載されているバッテリ側に向けて、バッテリーコネクタを引き抜きます。
    • マザーボードと平行に搭載されているバッテリ側に向けて、バッテリーコネクタを引き抜きます。

  8. バッテリーを取り出します。
    • バッテリーを取り出します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

10 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Anurag Deb

メンバー登録日: 2018年10月31日

832 ポイント

3のガイドは作成済み

チーム

Purdue University Northwest, Team S1-G5, Hingst Fall 2018 Purdue University Northwest, Team S1-G5, Hingst Fall 2018人のメンバー

PNW-HINGST-F18S1G5

4 メンバー

19のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 37

過去 7 日: 258

過去 30 日: 1,377

今までの合計 24,106