メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

Amazon Kindle Fireの破損した電源ボタンボードを交換するには、このガイドを参照してください。

  1. プラスチックの開口ツールをKindle Fireの右下コーナーに差し込みます。 ケースをこじ開け、Kindle Fire周囲に沿ってプラスチック製の開口ツールをスライドして、ケースを固定しているクリップを外します。 プラスチックの開口ツールの挿入が困難な場合は、メタル製スパッジャーに切り替えて、ケースを傷つけないよう注意しながら、最初のクリップを元に戻します。
    • プラスチックの開口ツールをKindle Fireの右下コーナーに差し込みます。

    • ケースをこじ開け、Kindle Fire周囲に沿ってプラスチック製の開口ツールをスライドして、ケースを固定しているクリップを外します。

    • プラスチックの開口ツールの挿入が困難な場合は、メタル製スパッジャーに切り替えて、ケースを傷つけないよう注意しながら、最初のクリップを元に戻します。

    • Kindle Fire本体の上側から本体下側をこじ開けると作業がしやすいです。(横から外す) 2つを引き離さずに2つに分けようとする力をかけすぎると、内側のタブにダメージを与えてしまう可能性があります。

  2. プラスチックのクリップを外したら、Kindle Fireからバックケースを両側に引っ張り、外します。
    • プラスチックのクリップを外したら、Kindle Fireからバックケースを両側に引っ張り、外します。

  3. プラスチックの開口ツールの先端を右側バッテリーせるとKindle Fireのフレームの間に差し込みます。 バッテリーをテコの原理のようにして、プラスチック開口ツールを端に沿って下ろし、フレームにバッテリーを固定している接着剤を剥がします。 バッテリーをテコの原理のようにして、プラスチック開口ツールを端に沿って下ろし、フレームにバッテリーを固定している接着剤を剥がします。
    • プラスチックの開口ツールの先端を右側バッテリーせるとKindle Fireのフレームの間に差し込みます。

    • バッテリーをテコの原理のようにして、プラスチック開口ツールを端に沿って下ろし、フレームにバッテリーを固定している接着剤を剥がします。

  4. 左側バッテリーセルを外すには、前の手順を繰り返します。
    • 左側バッテリーセルを外すには、前の手順を繰り返します。

  5. バッテリーの背面を持ち上げて、バッテリーコネクタを緩めて、スパッジャーでバッテリーコネクタをソケットから押し出します。 Kindle Fireからバッテリーを引き抜きます。
    • バッテリーの背面を持ち上げて、バッテリーコネクタを緩めて、スパッジャーでバッテリーコネクタをソケットから押し出します。

    • Kindle Fireからバッテリーを引き抜きます。

  6. タッチスクリーンコントローラーから2.3mm #00プラスネジを外します。 プラスチックの開口ツールを使って、タッチスクリーンコントローラーのコネクタを外します。 タッチスクリーンコントロラーを持ち上げて、右側にスライドしながら、取り出します。
    • タッチスクリーンコントローラーから2.3mm #00プラスネジを外します。

    • プラスチックの開口ツールを使って、タッチスクリーンコントローラーのコネクタを外します。

    • タッチスクリーンコントロラーを持ち上げて、右側にスライドしながら、取り出します。

    • この作業中、リボンケーブルを切断しないようにご注意ください。

  7. プラスチックの開口ツールを使って、電源ボタンのZIFコネクタを持ち上げます。 マザーボードが外れるまで、このコネクタは取り出せません。 環境光センサーのZIFソケットをプラスチックで持ち上げます。
    • プラスチックの開口ツールを使って、電源ボタンのZIFコネクタを持ち上げます。

    • マザーボードが外れるまで、このコネクタは取り出せません。

    • 環境光センサーのZIFソケットをプラスチックで持ち上げます。

    • ピンセットを使って、環境光センサーのケーブル上にあるブルーのタブを引き抜いて、ソケットから取り出します。

  8. プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータケーブルを持ち上げて、接続を外します。 プラスチックの開口ツールを使って、アンテナコネクタを持ち上げて、接続を外します。 アンテナケーブルを解きます。
    • プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータケーブルを持ち上げて、接続を外します。

    • プラスチックの開口ツールを使って、アンテナコネクタを持ち上げて、接続を外します。

    • アンテナケーブルを解きます。

  9. マザーボードをフレームに固定している2.6mm #プラスネジを6本外します。
    • マザーボードをフレームに固定している2.6mm #プラスネジを6本外します。

  10. プラスチックの開口ツールを使って、マザーボードの底側からコテの原理で慎重に持ち上げて、底に付いている接着剤から剥がします。 マザーボードの上部側をプラスチック開口ツールでこじ開けて外します。 マザーボードをKindle Fireから持ち上げ、手順8で作業をした電源ボタンケーブルが、コネクターから外れていることを確認します。
    • プラスチックの開口ツールを使って、マザーボードの底側からコテの原理で慎重に持ち上げて、底に付いている接着剤から剥がします。

    • マザーボードの上部側をプラスチック開口ツールでこじ開けて外します。

    • マザーボードをKindle Fireから持ち上げ、手順8で作業をした電源ボタンケーブルが、コネクターから外れていることを確認します。

  11. Kindle Fireに電源ボタンボードを固定している、2.5mm #00 プラスネジを外します。 電源ボタンボードをKindle Fireから持ち上げて取り出します。
    • Kindle Fireに電源ボタンボードを固定している、2.5mm #00 プラスネジを外します。

    • 電源ボタンボードをKindle Fireから持ち上げて取り出します。

終わりに

デバイスを再組立する際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

18 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Phillip Takahashi

メンバー登録日: 2011年08月22日

81,460 ポイント

87のガイドは作成済み

コメント1件

This PCB does not contain the power button, only the power LED. The button is located on the main PCB next to the USB port.

jcross1986 - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 15

過去 30 日: 68

今までの合計 30,912