メインコンテンツにスキップ

はじめに

新しいマザーボードをインストールするにはかなりの解体作業が必要です。このガイドに従って作業を進めれば問題ありません。

  1. スクリーンを保護するために柔らかい布の上にKindleの表面を載せます。 プラスチックの開口ツールをグレイのプラスチックとメタルケースの間に差し込みます。 プラスチックの開口ツールを開口部分に沿ってスライドします。グレイのプラスチックをメタルケースから外すため、押し出すように動かしてください。
    • スクリーンを保護するために柔らかい布の上にKindleの表面を載せます。

    • プラスチックの開口ツールをグレイのプラスチックとメタルケースの間に差し込みます。

    • プラスチックの開口ツールを開口部分に沿ってスライドします。グレイのプラスチックをメタルケースから外すため、押し出すように動かしてください。

    • 上側にあるグレイのプラスチックを、Kindleのメタルケーシングからスライドして外します。

    • グレーのプラスチックがメタルケースから外れたら、これを取り出してください。

  2. #00プラスドライバーを使って、メタルケーシングから4mmネジを2本外します。 #00プラスドライバーを使って、メタルケーシングから4mmネジを2本外します。
    • #00プラスドライバーを使って、メタルケーシングから4mmネジを2本外します。

  3. メタルケースを固定している3つのクリップを確認してください。 プラスチックの開口ツールを使ってメタルケース側に向けて押し下げながらこじ開け、各クリップを外します。 メタルケーシングを取り出します。
    • メタルケースを固定している3つのクリップを確認してください。 プラスチックの開口ツールを使ってメタルケース側に向けて押し下げながらこじ開け、各クリップを外します。

    • メタルケーシングを取り出します。

    • ボリューム調節ボタンは、Kindle側面のスロット内にあります。 メタルケースを外すと、ボリューム調節ボタンが外れる場合があります。 組み立てるときは、ボリュームコントロールボタンをスロット内に戻してください。

  4. 安全上の理由から、#00プラスドライバーを使って、バッテリーを固定している3mmネジを2本外します。
    • 安全上の理由から、#00プラスドライバーを使って、バッテリーを固定している3mmネジを2本外します。

  5. スパッジャーで黒いタブの下を上向きにこじ開けて、バッテリーを外します。 指を使って、デバイスからバッテリーを持ち上げて取り出します。
    • スパッジャーで黒いタブの下を上向きにこじ開けて、バッテリーを外します。

    • 指を使って、デバイスからバッテリーを持ち上げて取り出します。

  6. Kindleを180度回転させます。右側のFFCマークと左上のAnyData ロゴが付いたワイヤレスカードを特定します。
    • Kindleを180度回転させます。右側のFFCマークと左上のAnyData ロゴが付いたワイヤレスカードを特定します。

    • #00 プラスドライバーを使って、ワイヤレスカードから2mmネジを2本外します。

  7. プラスチックの開口ツールを接続部分の下に差し込み、ワイヤのキャップから慎重に外します。
    • プラスチックの開口ツールを接続部分の下に差し込み、ワイヤのキャップから慎重に外します。

  8. 指でワイヤレスカードの左端を持ち上げます。 スロットからカードを引き抜きます。
    • 指でワイヤレスカードの左端を持ち上げます。

    • スロットからカードを引き抜きます。

  9. ミッドフレームから16本のネジを外します。 ミッドフレームから16本のネジを外します。
    • ミッドフレームから16本のネジを外します。

  10. プラスチックの開口ツールを使って、両側からクリンプの両端を押し出します。ワイヤを繋いでいるクランプを開きます。 指先を使って、クリンプからワイヤを持ち上げます。クリンプの両側の間に十分なスペースがあります。 指先を使って、クリンプからワイヤを持ち上げます。クリンプの両側の間に十分なスペースがあります。
    • プラスチックの開口ツールを使って、両側からクリンプの両端を押し出します。ワイヤを繋いでいるクランプを開きます。

    • 指先を使って、クリンプからワイヤを持ち上げます。クリンプの両側の間に十分なスペースがあります。

  11. 開口ツールをプラスチックのリボンの間に差し込み、ゆっくりと引き上げて、茶色のコネクタフラップを外します。 プラスチックのリボンをピンセットで慎重に摘み、コネクタから引き抜いて外します。 プラスチックのリボンをピンセットで慎重に摘み、コネクタから引き抜いて外します。
    • 開口ツールをプラスチックのリボンの間に差し込み、ゆっくりと引き上げて、茶色のコネクタフラップを外します。

    • プラスチックのリボンをピンセットで慎重に摘み、コネクタから引き抜いて外します。

  12. 前のコネクタの6cm右側にある茶色のコネクタを確認します。手順10の作業を繰り返してプラスチックリボンを取り外します。
    • 前のコネクタの6cm右側にある茶色のコネクタを確認します。手順10の作業を繰り返してプラスチックリボンを取り外します。

  13. デバイスを180度回転させて、デバイス左側の小さな茶色のコネクタを特定します。 手順10を繰り返します。
    • デバイスを180度回転させて、デバイス左側の小さな茶色のコネクタを特定します。

    • 手順10を繰り返します。

  14. 最後のプラスチックリボンを指で押し込みます。
    • 最後のプラスチックリボンを指で押し込みます。

    • コネクタから指をスライドして外し、最後のリボンを取り外します。

  15. #00プラスドライバーを使って、LAB 126 logo周辺に位置するマザーボードから4mmネジを外します。
    • #00プラスドライバーを使って、LAB 126 logo周辺に位置するマザーボードから4mmネジを外します。

  16. マザーボード下側のコーナーを摘んで、Kindleから安全に取り外します。
    • マザーボード下側のコーナーを摘んで、Kindleから安全に取り外します。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

61%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

David Scrobonia

メンバー登録日: 2013年04月16日

243 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team 12-32, Amido Spring 2013 Cal Poly, Team 12-32, Amido Spring 2013人のメンバー

CPSU-AMIDO-S13S12G32

4 メンバー

12のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 1

過去 30 日: 11

今までの合計 1,736