メインコンテンツにスキップ

はじめに

Kindleのスクリーンは”ベースのパーツ”として見なされます。つまり他のコンポーネントに接続する重要なパーツです。修理は比較的簡単ですが、Kindleの完全な解体が必要です。

  1. 解体作業を始める前に、Kindleの電源を切ってください。 ブルーのプラスチック開口ツールを使って、各コーナーのクリップを外して、フロントパネルの接着剤を剥がします。
    • 解体作業を始める前に、Kindleの電源を切ってください。

    • ブルーのプラスチック開口ツールを使って、各コーナーのクリップを外して、フロントパネルの接着剤を剥がします。

    • ツールを継ぎ目に沿ってスライドして、フロントパネルをこじ開けます。

  2. フロントパネルを剥がして、Kindleより取り出します。
    • フロントパネルを剥がして、Kindleより取り出します。

    • この修理が初めてのフロントパネルの取り外しの場合、接着剤を剥がす作業にはかなりの力が必要です。

    • フロントパネルを破損しないように、パネルをコーナーからKindle中央に向けて剥がします。

    • フロントパネルを交換した場合、デバイスを再組み立てする際は、追加の接着剤が必要です。

  3. T5トルクスドライバーで、 5.0 mmプラスネジを10本外します。 マグネット製プロジェクトマットを使って、ネジを保管してください。
    • T5トルクスドライバーで、 5.0 mmプラスネジを10本外します。

    • マグネット製プロジェクトマットを使って、ネジを保管してください。

  4. 全てのコーナーと端に沿ってバックパネルを外して、内部パーツを取り出します。
    • 全てのコーナーと端に沿ってバックパネルを外して、内部パーツを取り出します。

    • スクリーンとバックパネルを固定しているクリップが多くあります。バックパネルを外すには力が必要です。しかしKindleを破損することはありません。

  5. スクリーンを裏返して、マザーボードとバッテリーパックを表に配置します。 先端が鋭利でないピンセットを使って、バッテリーパックとマザーボードに接続されたケーブルのクリップを慎重に外します。
    • スクリーンを裏返して、マザーボードとバッテリーパックを表に配置します。

    • 先端が鋭利でないピンセットを使って、バッテリーパックとマザーボードに接続されたケーブルのクリップを慎重に外します。

  6. スパッジャーの先端を使用して、ZIFコネクターの小さな固定フラップを裏返します。 フラップをこじ開けてください。接続部分には触らないでください。 コネクタからケーブルを引き抜きます。
    • スパッジャーの先端を使用して、ZIFコネクターの小さな固定フラップを裏返します。

    • フラップをこじ開けてください。接続部分には触らないでください。

    • コネクタからケーブルを引き抜きます。

    • この作業には力は不要です。

  7. 前の手順と同じように、白いケーブルコネクタ上の固定フラップを裏返します。 接続部分から白いケーブルを引き抜きます。
    • 前の手順と同じように、白いケーブルコネクタ上の固定フラップを裏返します。

    • 接続部分から白いケーブルを引き抜きます。

    • 再組み立て時に、白色とコッパー両方のケーブル接続の固定フラップが装着されていることを確認してください。 これらはZIFコネクタであるため、確認作業を行わないとケーブルがスライドして外れる可能性があります。

  8. スパジャーで両方のコネクタの白いタブを持ち上げて、タッチデジタイザのブリッジケーブルを外します。 ピンセットを使って、ケーブルを引き抜きます。
    • スパジャーで両方のコネクタの白いタブを持ち上げて、タッチデジタイザのブリッジケーブルを外します。

    • ピンセットを使って、ケーブルを引き抜きます。

    • この2つのコネクター間を繋いでいるのが、タッチデジタイザのブリッジケーブルです。

  9. T5トルクスドライバーを使って、3.0 mmプラスネジを8本外します。 あるネジには座金が付いています。この座金を紛失しないようにご注意ください。そしてどのネジに付いていたか管理してください。
    • T5トルクスドライバーを使って、3.0 mmプラスネジを8本外します。

    • あるネジには座金が付いています。この座金を紛失しないようにご注意ください。そしてどのネジに付いていたか管理してください。

  10. マザーボードを取り出します。
    • マザーボードを取り出します。

  11. T5トルクスドライバーを使って、2.5mmプラスネジ を2 本外します。 T5トルクスドライバーを使って、2.5mmプラスネジ を2 本外します。
    • T5トルクスドライバーを使って、2.5mmプラスネジ を2 本外します。

  12. プラスチックの開口ツールを使って、スクリーンの裏側からバッテリーをこじ開けます。
    • プラスチックの開口ツールを使って、スクリーンの裏側からバッテリーをこじ開けます。

    • バッテリーには多量の接着剤が使用されています。取り外すにはかなりの力が必要です。

  13. ベゼルから接着剤を剥がすために、デバイスのエッジ周辺をプラスチックの開口ツールでスライドします。
    • ベゼルから接着剤を剥がすために、デバイスのエッジ周辺をプラスチックの開口ツールでスライドします。

  14. スクリーンからベゼルを取り出します。
    • スクリーンからベゼルを取り出します。

    • ベゼルと回路基板は薄くてデリケートなため慎重に行ってください。接着剤は強力です。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらの手順を逆の順番に従って作業を進めてください。

9 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Mitchell

メンバー登録日: 2015年01月30日

695 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

Cal Poly, Team 6-28, Amido Winter 2015 Cal Poly, Team 6-28, Amido Winter 2015人のメンバー

CPSU-AMIDO-W15S6G28

4 メンバー

12のガイドは作成済み

8 件のコメント

Hi, I have a big problem with my kindle 7th genration, the screen is frozen, I tried the root by pushing start buton for 40 sec and more, nothing, even if I took apart every peace of the tablaet ( main board batery...) it still frozen !!!! how can I fix it? thank you

yassine el fakir - 返信

i just let mine sit for a few months i didn’t even turn it on after a few months i plugged it in then turned it on and it worked

Victor Leija -

My screen froze two days ago while doing a reboot. So I read up on advice and nothing worked. Then I contacted Amazon and spent a mammoth six hours on chat trying to sort out the issue. After 5 consultants I ended up ordering a new kindle with a discount. When trying to apply the discount I spoke to an Australian Kindle guy who told me to drain the battery by leaving it for months without charge. Then I found this page and so I disassembled my Kindle up to removing the battery. Then I plugged the battery back in, and switched it on and it worked!! So I reassembled it and now it is working fine. Only problem is I just paid $249 for a new Kindle.

Marts Liena -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 5

過去 7 日: 49

過去 30 日: 129

今までの合計 16,236