メインコンテンツにスキップ

はじめに

パッシブベースラジエーターは、音の深いピッチを増幅させて、JBL Charge4の音質を大幅に向上させるのに役立ちます。 また側面から水を遮断してスピーカーの防水性を維持します。 このガイドでは、スピーカーの低音が以前ほど良く聞こえない場合、またはスピーカーの内部にアクセスする必要がある場合にラジエーターを交換する方法を説明します。

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. スピーカーを裏返して、プラスチックの開口ツールをグリルのスリットに差し込みます。
    • スピーカーを裏返して、プラスチックの開口ツールをグリルのスリットに差し込みます。

    • スピーカー裏側に向けてこじ開けて、クリップを外します。

    • この手順を反対側のクリップにも繰り返してください。

  2. スピーカーグリルの反対側端から8mm #0 ネジを2本外します。 スピーカーグリルの反対側端から8mm #0 ネジを2本外します。
    • スピーカーグリルの反対側端から8mm #0 ネジを2本外します。

  3. グリルの両側を引き離します。
    • グリルの両側を引き離します。

    • スピーカーからカバーを持ち上げます。

  4. プラスチックの開口ツールを使って、スピーカー上部のタブを持ち上げて、ラジエーターをクリップから外します。 ラジエーター周辺の反対側のクリップにも同じ作業を繰り返して、フレームからラジエーターを外します。
    • プラスチックの開口ツールを使って、スピーカー上部のタブを持ち上げて、ラジエーターをクリップから外します。

    • ラジエーター周辺の反対側のクリップにも同じ作業を繰り返して、フレームからラジエーターを外します。

  5. デバイスのフレームからラジエーターを押し出して外します。 反対側も同じ作業を繰り返します。
    • デバイスのフレームからラジエーターを押し出して外します。

    • 反対側も同じ作業を繰り返します。

    • パッシブベースラジエーターは、デバイス内部から水を遮断します。 この作業を行うことで、スピーカーの防水性能が損なわれる可能性があります。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

6 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Zachary Colwell

メンバー登録日: 2019年01月24日

1,459 ポイント

5のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team S1-G1, White Winter 2019 Cal Poly, Team S1-G1, White Winter 2019人のメンバー

CPSU-WHITE-W19S1G1

4 メンバー

23のガイドは作成済み

3 件のコメント

Exactly where are supposed to get parts for this, do you suppose !?

Yash Bhushan - 返信

It says it on the top of the introduction

Jacob Galeano Garcia -

Hi do you hany any suggestion on where to buy the passive radiators?

Epolu Isaac Tushabe - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 3

過去 7 日: 34

過去 30 日: 128

今までの合計 4,760