はじめに

HP ElitePad 1000 G2の修理難易度はiFixitの定めた指標で10点満点中7点です。このデバイスの開口作業は簡単なので、ほとんどの修理はとても簡単です。 バッテリー交換では消耗品は再利用不可、RAM と SSD は、交換できません。

  1. パッケージの参考写真
    • パッケージの参考写真

  2. 正面、背面、下側端の参考画像 正面、背面、下側端の参考画像 正面、背面、下側端の参考画像
    • 正面、背面、下側端の参考画像

  3. ディスプレイを固定している2本のプラスねじをケースから取り外します。 クリップで固定されたディスプレイアセンブリを持ち上げるための吸盤が必要です。 2本のケーブルを外し、液晶ディスプレイを取り外します。 内部の写真
    • ディスプレイを固定している2本のプラスねじをケースから取り外します。

    • クリップで固定されたディスプレイアセンブリを持ち上げるための吸盤が必要です。 2本のケーブルを外し、液晶ディスプレイを取り外します。

    • 内部の写真

  4. Pro Tech ツールキットを含むご注文、もしくは総額 $100ドル以上のご注文については送料無料です。

    当社のショップを閲覧する
  5. NFCアンテナを剥がしてバッテリーコネクタにアクセスする必要があります。 そして、バッテリーの周りにあるテープを4枚剥がします。 そして、バッテリーの周りにあるテープを4枚剥がします。
    • NFCアンテナを剥がしてバッテリーコネクタにアクセスする必要があります。

    • そして、バッテリーの周りにあるテープを4枚剥がします。

  6. 2本のケーブルを外すと、バッテリーを所定の位置に固定している小さな粘着テープから安全に剥がすことができます。 このバッテリーは必ずしも難しいとは言えませんが、予想よりも多くの作業が必要で、いくつかの消耗品パーツは再利用不可でした。 このバッテリーは必ずしも難しいとは言えませんが、予想よりも多くの作業が必要で、いくつかの消耗品パーツは再利用不可でした。
    • 2本のケーブルを外すと、バッテリーを所定の位置に固定している小さな粘着テープから安全に剥がすことができます。

    • このバッテリーは必ずしも難しいとは言えませんが、予想よりも多くの作業が必要で、いくつかの消耗品パーツは再利用不可でした。

  7. マザーボードを取り外す前に、ワイヤレスカードから始める方が簡単です。 マザーボードを固定している5本のネジと3本のケーブルを取り外した後、ボードの背面は2本のケーブルで接続されていることがわかります。これは不便なデザインで、メインボードからセルフカメラを取り外さなければなりません。 マザーボードを裏返すと、裏側のアセンブリのフレックスケーブルをメインボードに固定している1組のネジが見えます。
    • マザーボードを取り外す前に、ワイヤレスカードから始める方が簡単です。

    • マザーボードを固定している5本のネジと3本のケーブルを取り外した後、ボードの背面は2本のケーブルで接続されていることがわかります。これは不便なデザインで、メインボードからセルフカメラを取り外さなければなりません。

    • マザーボードを裏返すと、裏側のアセンブリのフレックスケーブルをメインボードに固定している1組のネジが見えます。

    • これらのネジを外して、セルフカメラのZIFコネクタを裏返してソケットから取り外すと、マザーボードの取り外しが完了します。

    • 参照の基板の写真です。

  8. もう少しで終わりです。下側のアセンブリフレックスケーブルを取り外します。一組のネジとブラケットで下端に固定されています。 そして、いくつか残った部品を取り外します。
    • もう少しで終わりです。下側のアセンブリフレックスケーブルを取り外します。一組のネジとブラケットで下端に固定されています。

    • そして、いくつか残った部品を取り外します。

    • ボリュームと電源ボタン

    • メインカメラ

    • ヘッドフォンジャック

    • ワイアレスLANボード

    • スピーカー

    • タブレットの下端部に接着された振動モーター以外は、いずれも接着剤で固定されていません。

  9. HP ElitePad 1000G2は、修理可能レベル10点満点中7点です。(10点が最も簡単な修理レベルです) ディスプレイは簡単に取り外すことができ、接着剤は使われていません。
    • HP ElitePad 1000G2は、修理可能レベル10点満点中7点です。(10点が最も簡単な修理レベルです)

    • ディスプレイは簡単に取り外すことができ、接着剤は使われていません。

    • 最も一般的なのは、不具合のあるコンポーネント(すげてのポートとボタンを含む)はモジュール式で、素早く交換することができます。

    • メーカーは、ユーザーがアクセスできる修理マニュアルを提供しており、交換部品も販売しています。

    • バッテリーは比較的早く取り外すことができますが、交換が必要はテープで覆われています。

    • RAMとSSDはマザーボードにハンダ付けされており、アップグレードできません。

ゴール

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Evan Noronha

メンバー登録日: 2015年02月05日

161,149 ポイント

176のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

108 メンバー

8,318のガイドは作成済み

Thank you for your great explaining. So, I translated it to Japanese.

Mikio,Kinoshita - 返信

Hello i want to change sim card module.

fikret aksu - 返信

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 14

過去 7 日: 62

過去 30 日: 315

今までの合計 6,159