メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

このガイドに従って、Pixel 2 XLの充電アセンブリを交換します。充電アセンブリには、USB-C充電ポート、マイクなどのハードウェアが内蔵されています。

  1. 電源と音量ボタンの反対側、スマートフォンの左端にあるSIMカードトレイの小さな穴に、SIMカードイジェクトツールやペーパークリップを差し込みます。 しっかりと押し込み、トレイを取り出します。
    • 電源と音量ボタンの反対側、スマートフォンの左端にあるSIMカードトレイの小さな穴に、SIMカードイジェクトツールやペーパークリップを差し込みます。

    • しっかりと押し込み、トレイを取り出します。

  2. スマートフォンからSIMカードトレイを取り外します。
    • スマートフォンからSIMカードトレイを取り外します。

    • SIMカードはトレイから脱落しやすいので注意してください。

    • SIMカードを再度挿入する際は、トレイに対して正しい方向にはまっていることを確認してください。

  3. ディスプレイのガラスにひびが入った場合は、けがをしたり、損傷が拡大しないようにガラスにテープを貼ります。これにより表面が平滑になり、吸盤が吸着しやすくなります。 できるだけスマートフォン端にあるSIMスロットの近くに吸盤を吸着させます。この際端部の曲面を避けて吸着させます。
    • ディスプレイのガラスにひびが入った場合は、けがをしたり、損傷が拡大しないようにガラスにテープを貼ります。これにより表面が平滑になり、吸盤が吸着しやすくなります。

    • できるだけスマートフォン端にあるSIMスロットの近くに吸盤を吸着させます。この際端部の曲面を避けて吸着させます。

    • ガラスのカーブした部分には、吸盤が十分に吸着しません。

  4. 一定の強い力で吸盤を引き上げ、開口ピックをフロントパネルとリアケースの間に挿入します。 これにはかなりの力と根気が必要です。うまく行かない場合は、吸盤と画面を揺らして粘着剤を剥がすか、または iOpenerなどのヒートガンまたはヘアドライヤーで加熱します。 これにはかなりの力と根気が必要です。うまく行かない場合は、吸盤と画面を揺らして粘着剤を剥がすか、または iOpenerなどのヒートガンまたはヘアドライヤーで加熱します。
    • 一定の強い力で吸盤を引き上げ、開口ピックをフロントパネルとリアケースの間に挿入します。

    • これにはかなりの力と根気が必要です。うまく行かない場合は、吸盤と画面を揺らして粘着剤を剥がすか、または iOpenerなどのヒートガンまたはヘアドライヤーで加熱します。

    Whatever happened to “Do not heat your phone. If needed, you can use a dropper or syringe to inject isopropyl alcohol (90+%) around the edges of the back cover to weaken the adhesive.”?

    Mike Trieu - 返信

    I spent an hour trying to get the glass screen apart from the body. I tried the hairdryer etc but made no progress. However, when I used a sucker to gently pull on the glass it was easy.

    Ronald Morrison - 返信

    I used a heat gun, and the metal spatula in the iFixit kit. I broke the screen. Then, continuing with a blue plastic triangle, the screen continued to break. It seems to be quite brittle.

    Rolf Kirby - 返信

  5. 次の手順では、一部の領域において、スマートフォンの損傷を避けるためにさらに注意が必要です。 スマートフォンの下端にピックを挿入する場合、6 ㎜よりも深く挿入しないでください。OLEDパネルの折り曲げ部にピックが接触してしまうと、ディスプレイが損傷することがあります。
    • 次の手順では、一部の領域において、スマートフォンの損傷を避けるためにさらに注意が必要です。

    • スマートフォンの下端にピックを挿入する場合、6 ㎜よりも深く挿入しないでください。OLEDパネルの折り曲げ部にピックが接触してしまうと、ディスプレイが損傷することがあります。

    • 左端に沿ってカットしないでください。ここには損傷しやすいデリケートなディスプレイケーブルがあります。

    • 左上隅にごく浅い隙間を作ります。深くこじ開けようとすると、フロントカメラが損傷することがあります。

  6. スマートフォンの右端に沿って分解用ピックを下方向にスライドさせ、ディスプレイの粘着剤を分離します。 スマートフォンの右端に沿って分解用ピックを下方向にスライドさせ、ディスプレイの粘着剤を分離します。
    • スマートフォンの右端に沿って分解用ピックを下方向にスライドさせ、ディスプレイの粘着剤を分離します。

  7. 次の手順では、開口ピックの角ではなく端で切れ目を作ります。これにより、ピックが過度に深く挿入されにくくなります。 開口ピックを、デバイスの右下隅から下端に沿ってスライドさせます。 開口ピックを、デバイスの右下隅から下端に沿ってスライドさせます。
    • 次の手順では、開口ピックの角ではなく端で切れ目を作ります。これにより、ピックが過度に深く挿入されにくくなります。

    • 開口ピックを、デバイスの右下隅から下端に沿ってスライドさせます。

  8. スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。 スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。 スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。
    • スマートフォンの右上隅にピックの平面側先端を再度挿入し、隅からスマートフォンの上端に沿ってスライドさせます。

  9. スマートフォンの右端からディスプレイをゆっくりと持ち上げ、本のように開きます。 ディスプレイがなかなか持ち上がらない場合は、少し強くこじ開けて、残った粘着剤を剥がします。
    • スマートフォンの右端からディスプレイをゆっくりと持ち上げ、本のように開きます。

    • ディスプレイがなかなか持ち上がらない場合は、少し強くこじ開けて、残った粘着剤を剥がします。

    • この時点ではディスプレイを完全に分離しようとしないでください。まだスマートフォンのマザーボードに繊細なリボンケーブルがつながっているからです。

    • ディスプレイを慎重にリアケースに隣接させる形で置き、ディスプレイとデジタイザのケーブルが引っ張られないようにします。

  10. 開口ツールの角で、デジタイザのケーブルコネクタカバーを持ち上げます。 下にあるケーブルやカバーそのものを損傷しないように、慎重にこじ上げます。
    • 開口ツールの角で、デジタイザのケーブルコネクタカバーを持ち上げます。

    • 下にあるケーブルやカバーそのものを損傷しないように、慎重にこじ上げます。

    • コネクタカバーを取り外します。

    when it comes out, it can pop with some force and go flying. Ensure you have a clear desk/floor so you can find it after it flies away

    hamiltont - 返信

    Lol mine shot off and Ricocheted off the ceiling! Then landed on my shoulder haha

    john murfin - 返信

    It literally popped me right in the middle of the forehead. My wife is still making fun of me.

    Jordan Toews - 返信

    Mine flew off while I was laughing you guys, never too be seen again: (

    Shane Hadley - 返信

  11. スパッジャーの先端でデジタイザケーブルを持ち上げ、マザーボードのソケットから外します。 プレスコネクタをこのように元の位置に取り付けるには、慎重に位置を合わせて、所定の位置にカチッとはまるまで一方の端を押し込みます。この際中央付近を押し込まないでください。コネクタの位置がずれていると、ピンが曲がって永久的な損傷が発生することがあります。
    • スパッジャーの先端でデジタイザケーブルを持ち上げ、マザーボードのソケットから外します。

    • プレスコネクタをこのように元の位置に取り付けるには、慎重に位置を合わせて、所定の位置にカチッとはまるまで一方の端を押し込みます。この際中央付近を押し込まないでください。コネクタの位置がずれていると、ピンが曲がって永久的な損傷が発生することがあります。

    • 修理後に画面の一部がタッチに反応しない場合は、このコネクタを接続し直して、正しい位置にカチッとはまっており、ソケットに埃などの障害物がないことを確認します。

    This small connector gave me fits getting it located correctly, is there a trick to getting it aligned since it’s difficult to see around edge of the connector?

    Dennis Whitsitt - 返信

  12. ピンセットを使って、ディスプレイコネクタカバーからテープを剥がします。
    • ピンセットを使って、ディスプレイコネクタカバーからテープを剥がします。

  13. ディスプレイコネクタカバー端の小さな穴にスパッジャーの先端を差し込みます。 スパッジャーを使って、奥からカバーを持ち上げます。
    • ディスプレイコネクタカバー端の小さな穴にスパッジャーの先端を差し込みます。

    • スパッジャーを使って、奥からカバーを持ち上げます。

    • コネクタカバーを取り外します。

  14. スパッジャーの平面側先端を使って、ソケットからディスプレイケーブルコネクタを持ち上げます。 ディスプレイを取り外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、ソケットからディスプレイケーブルコネクタを持ち上げます。

    • ディスプレイを取り外します。

    • 再度組み立てる際に、ディスプレイ端周辺の接着剤を交換する場合、ここで作業を中断してください。

    BE EXTRA CAREFUL HERE, and during reassembly! There are 2 itty bitty parts directly under this ribbon cable connector that, if damaged, will render your loudspeaker unusable. The only sure way to fix it if you break it is to replace the motherboard. There are some reports of people being able to solder the spots and shorting it to make it work, and that worked for me for a time, but they’re really tiny (about 0.5 mm) and if you don’t get a secure solder, or if you bleed over, it will also mess up your top speaker.

    Joshua Parnell - 返信

  15. ミッドフレームに留められた3.8mmプラスネジを11本外します。
    • ミッドフレームに留められた3.8mmプラスネジを11本外します。

  16. 音量ボタン付近のミッドフレームの溝に開口ツールを差し込み、ミッドフレームを持ち上げて、スマートフォン本体から離します。 ミッドフレームを取り外します。 ミッドフレームを取り外します。
    • 音量ボタン付近のミッドフレームの溝に開口ツールを差し込み、ミッドフレームを持ち上げて、スマートフォン本体から離します。

    • ミッドフレームを取り外します。

  17. スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、バッテリーコネクタの接続を外します。

  18. スパッジャーの先端を使って、正面カメラコネクタの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、正面カメラコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、正面カメラコネクタの接続を外します。

  19. スパッジャーの平面側先端を使って、右側Active Edgeセンサーコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、右側Active Edgeセンサーコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、右側Active Edgeセンサーコネクタの接続を外します。

    Also disconnect the antenna cable just to the right of the right Active Edge sensor connector

    Mark Clear - 返信

  20. スパッジャーの先端を使って、指紋センサーコネクタの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、指紋センサーコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、指紋センサーコネクタの接続を外します。

  21. スパッジャーの平面側先端を使って、左側Active Edgeセンサーコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、左側Active Edgeセンサーコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、左側Active Edgeセンサーコネクタの接続を外します。

  22. スパッジャーの平面側先端を使って、充電アセンブリコネクタの接続を外します。 スパッジャーの平面側先端を使って、充電アセンブリコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの平面側先端を使って、充電アセンブリコネクタの接続を外します。

  23. スパッジャーの先端を使って、正面センサーアセンブリコネクタの接続を外します。 スパッジャーの先端を使って、正面センサーアセンブリコネクタの接続を外します。
    • スパッジャーの先端を使って、正面センサーアセンブリコネクタの接続を外します。

  24. 全てのケーブルとコネクタが基板から解放されていることを確認してください。そして、スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード底部を慎重に持ち上げます。 マザーボードの狭小部は、非常に壊れやすいです。持ち上げるときに曲がりそうな場合は、作業を中断し、基盤を固定しているものがないことを確認してください。基板は、何の抵抗もなく持ち上がります。 SIMカードスロット付近のマザーボードの広い部分を掴み、スマートフォンから持ち上げながら、スマートフォン底部に向けて基板を注意深くスライドします。
    • 全てのケーブルとコネクタが基板から解放されていることを確認してください。そして、スパッジャーの平面側先端を使って、マザーボード底部を慎重に持ち上げます。

    • マザーボードの狭小部は、非常に壊れやすいです。持ち上げるときに曲がりそうな場合は、作業を中断し、基盤を固定しているものがないことを確認してください。基板は、何の抵抗もなく持ち上がります。

    • SIMカードスロット付近のマザーボードの広い部分を掴み、スマートフォンから持ち上げながら、スマートフォン底部に向けて基板を注意深くスライドします。

    • マザーボードを取り外します。

    • 正面カメラは、スマートフォンケースから非常に容易に落下するので、マザーボードを取り外した後は、バッテリーが上向きになるようにしてスマートフォンを平面上に置いてください。

    • マザーボードを再度取り付ける際は、全てのケーブルとコネクタが基板への作業の邪魔にならないよう固定し、全てのコネクタが各ソケットと同一直線状にあることを確認してください。

    Need to take antenna connector off first, picture shows cable disconnected

    michael - 返信

  25. スパッジャーの先端をラウドスピーカーの左下側の底部にスライドして、スマートフォンからスピーカーアセンブリを慎重に持ち上げます。 スパッジャーの先端をラウドスピーカーの左下側の底部にスライドして、スマートフォンからスピーカーアセンブリを慎重に持ち上げます。 スパッジャーの先端をラウドスピーカーの左下側の底部にスライドして、スマートフォンからスピーカーアセンブリを慎重に持ち上げます。
    • スパッジャーの先端をラウドスピーカーの左下側の底部にスライドして、スマートフォンからスピーカーアセンブリを慎重に持ち上げます。

    This step was very difficult, I believe I just snapped the loudspeaker to the left of silver oval piece

    C Grzymala - 返信

    I was just able to remove the loud speaker using the directions provided. The piece sprung out of the phone. The bottom of the piece is flat with pieces of metal and it appears to be slightly bent from my prying. We will see if it still works.

    C Grzymala - 返信

    I ended up using my metal silver spudger. It goes in farther without prying on the fragile plastic. I’m replacing the charging circuit anyway, so not too worried about minor damage

    Matthew Hilbert -

  26. スマートフォンからラウドスピーカーを取り外します。
    • スマートフォンからラウドスピーカーを取り外します。

  27. スパッジャーの先端で、バッテリー右にある白いアンテナケーブルの接続を外します。 スパッジャーの先端で、バッテリー右にある白いアンテナケーブルの接続を外します。
    • スパッジャーの先端で、バッテリー右にある白いアンテナケーブルの接続を外します。

  28. 充電アセンブリを固定している粘着剤を溶かすには、ヘアドライヤーもしくはヒートガンを使用するか、またはiOpenerを用意して、スマートフォンの底部に約1分間当てます。
    • 充電アセンブリを固定している粘着剤を溶かすには、ヘアドライヤーもしくはヒートガンを使用するか、またはiOpenerを用意して、スマートフォンの底部に約1分間当てます。

    Remove camera first, likely to fall out when case is inverted.

    michael - 返信

  29. 分解用ピックを充電アセンブリのフレックスケーブルの下に差し込み、左側からスライドさせて、スマートフォンのケースから分離します。 分解用ピックを充電アセンブリのフレックスケーブルの下に差し込み、左側からスライドさせて、スマートフォンのケースから分離します。 分解用ピックを充電アセンブリのフレックスケーブルの下に差し込み、左側からスライドさせて、スマートフォンのケースから分離します。
    • 分解用ピックを充電アセンブリのフレックスケーブルの下に差し込み、左側からスライドさせて、スマートフォンのケースから分離します。

    First, remove the small plastic retainer that holds the ribbon assembly next to the power connector. Hold onto this for installation later.

    michael - 返信

  30. スマートフォンのケースのくぼみからUSB-C ポートをゆっくりと引っ張ります。 まだアンテナボードはスマートフォンのケースに接着されているため、充電アセンブリを取り外したり、アンテナボードと USB-C ポートを接続しているフレックスケーブルを引っ張ったりしないでください。
    • スマートフォンのケースのくぼみからUSB-C ポートをゆっくりと引っ張ります。

    • まだアンテナボードはスマートフォンのケースに接着されているため、充電アセンブリを取り外したり、アンテナボードと USB-C ポートを接続しているフレックスケーブルを引っ張ったりしないでください。

  31. スパッジャーの先端をアンテナボードの下に差し込んでゆっくりスライドさせ、ボードの下にある粘着テープを分離します。 ボードに力がかかりすぎないように、ゆっくりと慎重にこじ開けます。
    • スパッジャーの先端をアンテナボードの下に差し込んでゆっくりスライドさせ、ボードの下にある粘着テープを分離します。

    • ボードに力がかかりすぎないように、ゆっくりと慎重にこじ開けます。

  32. スマートフォンのケースから充電アセンブリを持ち上げます。
    • スマートフォンのケースから充電アセンブリを持ち上げます。

終わりに

新しい交換パーツを元のパーツと比較します

—残っている部品を移植したり、または新しいパーツを取り付ける前に粘着剤の剥離紙を剥がすことが必要になる場合があります。

デバイスを組み立てる際は、上記の手順を逆に実行してください。

古いパーツは、R2 or e-Stewards certified recyclerに持っていきます。

予定通りに修理できなかった場合は、当サイトのアンサーコミュニティを参照して、トラブルシューティングを確認してください。

21 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam O'Camb

メンバー登録日: 2015年04月11日

123,190 ポイント

364のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

135 メンバー

14,475のガイドは作成済み

8 件のコメント

Take your time removing the screen. I was bit impatient and cracked it :( . The screen is the most expensive part of the phone now so will be very costly for me to replace

Shan - 返信

Why do I need the Tesa 61395 Tape for this repair? I don’t see it used anywhere in the guide.

Jay Huxley - 返信

Hey Jay,

The Tesa tape is needed only necessary if you do not use the custom-cut back display panel adhesive.

Arthur Shi -

Should I apply some kind of glue around the port?

Is there any possibility to keep it waterproof?

Erik Cej - 返信

Hi Erik,

Once you have opened the phone, there is no reliable DIY way to make it water resistant.

Arthur Shi -

can I just send the phone to you for repair? I’ve worked on PC motherboards half my life but this work seems to tedious for me? Its a great demo tho!

ggarbo303 - 返信

While we fix many things at iFixit, we do not offer it as a service. Your best option would be to find a reputable local repair shop and have them fix your Pixel. Good luck!

Arthur Shi -

should we apply glue to the new battery and charging port when we replace them? what kinds of glue?

Paul Ridgway - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 9

過去 7 日: 78

過去 30 日: 320

今までの合計 14,394