メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

このガイドを使って、GoPro Hero+ LCDのマザーボードを交換します。

  1. 解体を始める前に、GoProの電源を必ず切ります。 スクリーンカバー取り出し用のクリップを押し上げて、後ろに引きます。すると、タッチスクリーン付きのバックパネルが確認できます。
    • 解体を始める前に、GoProの電源を必ず切ります。

    • スクリーンカバー取り出し用のクリップを押し上げて、後ろに引きます。すると、タッチスクリーン付きのバックパネルが確認できます。

  2. メタル製スパッジャーをパネル周辺に差し込み、こじ開けます。 スパッジャーをカメラ筐体とパネルの間に差し込み、パネルを上向きに持ち上げます。
    • メタル製スパッジャーをパネル周辺に差し込み、こじ開けます。

    • スパッジャーをカメラ筐体とパネルの間に差し込み、パネルを上向きに持ち上げます。

  3. パネルがデバイスに装着していないことを確認するため、パネル周辺をもう一度こじ開けます。 パネルを脇へ寄せると、内部コンポーネントにアクセスできます。
    • パネルがデバイスに装着していないことを確認するため、パネル周辺をもう一度こじ開けます。

    • パネルを脇へ寄せると、内部コンポーネントにアクセスできます。

    • パネルはリボンケーブルによってデバイスと接続している状態です。そのため、ケーブルを切断したりダメージを与えないようご注意ください。

  4. バッテリーに留められたリアパネルのリボンケーブルが、バッテリーから完全に外れるまで剥がします。
    • バッテリーに留められたリアパネルのリボンケーブルが、バッテリーから完全に外れるまで剥がします。

    • タブ上にあるメタル製コンタクトにご注意ください。先端が尖っています。

  5. ピンセットを使って、バッテリーの右側にあるコッパー製テープを剥がします。
    • ピンセットを使って、バッテリーの右側にあるコッパー製テープを剥がします。

  6. Nintendo Switch Kits

    A quick fix to get back in the game

    Shop Switch Kits

    Nintendo Switch Kits

    A quick fix to get back in the game

    Shop Switch Kits
  7. プラスチック製開口ツールをバッテリー一辺の先端に差し込み、GoProからバッテリーを取り出します。 プラスチック製開口ツールをバッテリー一辺の先端に差し込み、GoProからバッテリーを取り出します。
    • プラスチック製開口ツールをバッテリー一辺の先端に差し込み、GoProからバッテリーを取り出します。

  8. ピンセットを使って、バッテリーコネクターの接続をマザーボードから外します。
    • ピンセットを使って、バッテリーコネクターの接続をマザーボードから外します。

    • ゆっくりとマザーボードからバッテリーを引っ張ります。マザーボードから垂直にして引っ張ると綺麗に取れます。

  9. 6 mm  #00プラスネジを2本外します。 4 mm #000 プラスネジを1本外します。 4 mm #000 プラスネジを1本外します。
    • 6 mm #00プラスネジを2本外します。

    • 4 mm #000 プラスネジを1本外します。

  10. カメラからイメージセンサーを取り出します。
    • カメラからイメージセンサーを取り出します。

    • USB/SDチップを取り出すために、ブラックボックスの接続を外す必要はありません。

  11. ピンセットでリボンケーブル先端を掴み、ケーブルの接続がマザーボードから外れるまでゆっくりと引っ張ります。
    • ピンセットでリボンケーブル先端を掴み、ケーブルの接続がマザーボードから外れるまでゆっくりと引っ張ります。

    • リボンケーブルを取り出す際はご注意ください。丁寧にゆっくりと引っ張ります。接続部分からリボンケーブルを切断してしまうことがあるためです。

  12. デバイス本体からmicroSD/Micro USB ポートを丁寧に取り出します。
    • デバイス本体からmicroSD/Micro USB ポートを丁寧に取り出します。

  13. 指の先を使って、ゆっくりと徐々にイメージセンサボックスを引き上げて、丁寧にマザーボードからセンサーを取り出します。
    • 指の先を使って、ゆっくりと徐々にイメージセンサボックスを引き上げて、丁寧にマザーボードからセンサーを取り出します。

    • イメージセンサーを引っ張らないでください。ワイヤを切断してしまったり、マザーボードにダメージを与えてしまいます。

  14. マザーボードを固定している4 mm #000プラスネジを3本外します。 マザーボードを固定している4 mm #000プラスネジを3本外します。 マザーボードを固定している4 mm #000プラスネジを3本外します。
    • マザーボードを固定している4 mm #000プラスネジを3本外します。

  15. 指先を使って、レンズに接続しているリボンケーブルを外します。
    • 指先を使って、レンズに接続しているリボンケーブルを外します。

    • リボンケーブルを剥がす際は、ゆっくりと丁寧に引っ張ります。接続部分からリボンケーブルを解放します。

  16. 指を使ってレンズの下からゆっくりと、マザーボードを引き出します。取り出すには、若干の調整が必要です。 指を使ってレンズの下からゆっくりと、マザーボードを引き出します。取り出すには、若干の調整が必要です。 指を使ってレンズの下からゆっくりと、マザーボードを引き出します。取り出すには、若干の調整が必要です。
    • 指を使ってレンズの下からゆっくりと、マザーボードを引き出します。取り出すには、若干の調整が必要です。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

2 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Matthew Tinkey

メンバー登録日: 2015年08月27日

791 ポイント

4のガイドは作成済み

チーム

USF Tampa, Team 2-4, Blackwell Fall 2015 USF Tampa, Team 2-4, Blackwell Fall 2015人のメンバー

USFT-BLACKWELL-F15S2G4

4 メンバー

12のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 4

過去 7 日: 7

過去 30 日: 17

今までの合計 2,372