メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

ストア

はじめに

This video demonstrates repair of the "floppy screen" issue, in which case the screen is relatively stable, but flops back and forth slightly. The repair involves tightening the screws on the screen hinge arms. This repair is relevant to many MacBooks, including the A1342 white unibody, as well as all 13" and 15" Pros made from 2008 to 2012.

パーツ

パーツは指定されていません。

ビデオの概要

  1. Insert wisdom here.
    • Insert wisdom here.

  2. The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る

    The Essential Toolkit

    コンパクト版iFixitキットの中で最も利便性の高いツール

    ショップを見る
終わりに

To reassemble your device, follow these instructions in reverse order.

3 の人々がこのガイドを完成させました。

rdklinc

メンバー登録日: 2009年11月22日

33,771 ポイント

5のガイドは作成済み

チーム

Master Techs Master Techs人のメンバー

Community

294 メンバー

957のガイドは作成済み

コメント1件

Mucho Gracias for your fabulously chillsville MacBook Pro Retina hinge repair on YouTube! ❤  I’ve been fretting like crazy whenever I Iook at my monitor while holding my keyboard. UGHola. The plastic sleeve started chipping and the tiny exposed wires are freaking me out. Your calming presentation helped me tremendously. (>‿◠)✌

Rhonda Hailes Maylett - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 28

過去 7 日: 224

過去 30 日: 836

今までの合計 12,158