メインコンテンツにスキップ

はじめに

これからABQブースト付きEMG ALX ハムバッカーをESPアレキシ・ライホモデルのギターに取り付ける方法を紹介します

  1. これが新しいEMG F-ALXとこれを取り付けるギターです。 「F」とはフロイドローズを意味します。
    • これが新しいEMG F-ALXとこれを取り付けるギターです。

    • 「F」とはフロイドローズを意味します。

    • この時点では、ESP EMGパッシブハムバッカー(ESPのLTDギター標準ピックアップ)が搭載されています。

  2. ここで中身を紹介します。実際にはケーブルが1本欠けていますが、そのことは後程触れます。 このガイドは、ただ作業を説明することを目的としています。どのケーブルをいつ使用するかに関する正確な情報については、EMGの説明書も参照してみるといいかも知れません。
    • ここで中身を紹介します。実際にはケーブルが1本欠けていますが、そのことは後程触れます。

    • このガイドは、ただ作業を説明することを目的としています。どのケーブルをいつ使用するかに関する正確な情報については、EMGの説明書も参照してみるといいかも知れません。

  3. まずはギターの弦を取り外します。 次に、ギターに取り付けられている電子部品をすべて取り外す必要があります。単純にポットについているケーブルを切るだけです。 次に、ギターに取り付けられている電子部品をすべて取り外す必要があります。単純にポットについているケーブルを切るだけです。
    • まずはギターの弦を取り外します。

    • 次に、ギターに取り付けられている電子部品をすべて取り外す必要があります。単純にポットについているケーブルを切るだけです。

  4. すべて切り終わったら、これらを取り出します。出力ジャックのねじ、ピックアップ、ポットを取り外す必要があります。これで「裸」のギターとなります。 すべて切り終わったら、これらを取り出します。出力ジャックのねじ、ピックアップ、ポットを取り外す必要があります。これで「裸」のギターとなります。 すべて切り終わったら、これらを取り出します。出力ジャックのねじ、ピックアップ、ポットを取り外す必要があります。これで「裸」のギターとなります。
    • すべて切り終わったら、これらを取り出します。出力ジャックのねじ、ピックアップ、ポットを取り外す必要があります。これで「裸」のギターとなります。

  5. ここではポットを取り出し、ワイヤも・・ああ、EMGの説明書に書いてあった緑色のケーブルはどこから来ているのでしょう。実のところ、行方が分かりません。 しかし、これは大したことではありません。見つかった任意のケーブルを手に取り、緑のケーブルであったかのように振舞います。これは他とは異なり、特殊なコネクタがない唯一のケーブルだからです。 緑色のケーブルを紛失しただけでなく、出力ジャックの穴を通って引き回す必要がある2番目のケーブルが短いのです。これもまた問題にはなりません。ケーブルを真ん中でカットし、とりあえずギターの中にあった古い出力ケーブルを取り出して、はんだ付けすれば、出力ジャックに十分届くケーブルが出来上がります。
    • ここではポットを取り出し、ワイヤも・・ああ、EMGの説明書に書いてあった緑色のケーブルはどこから来ているのでしょう。実のところ、行方が分かりません。

    • しかし、これは大したことではありません。見つかった任意のケーブルを手に取り、緑のケーブルであったかのように振舞います。これは他とは異なり、特殊なコネクタがない唯一のケーブルだからです。

    • 緑色のケーブルを紛失しただけでなく、出力ジャックの穴を通って引き回す必要がある2番目のケーブルが短いのです。これもまた問題にはなりません。ケーブルを真ん中でカットし、とりあえずギターの中にあった古い出力ケーブルを取り出して、はんだ付けすれば、出力ジャックに十分届くケーブルが出来上がります。

    • 私の場合は、単純にはんだ付けの接点を粘着テープで絶縁しました。

  6. ギターのボディーを経由してケーブルを引っ張ります。
    • ギターのボディーを経由してケーブルを引っ張ります。

  7. 出力ジャックから取り外したケーブルを、新しい出力ジャックに接続します。探さざるを得なかった例の緑色のケーブルをはんだ付けする必要があります。これには金属コネクタがないからです。写真2を参照してください。 出力ジャックプレートをボディーにしっかりとねじ止めします。いい感じじゃないですか? 出力ジャックプレートをボディーにしっかりとねじ止めします。いい感じじゃないですか?
    • 出力ジャックから取り外したケーブルを、新しい出力ジャックに接続します。探さざるを得なかった例の緑色のケーブルをはんだ付けする必要があります。これには金属コネクタがないからです。写真2を参照してください。

    • 出力ジャックプレートをボディーにしっかりとねじ止めします。いい感じじゃないですか?

  8. ここでハムバッカーのケーブルを、ピックアップのクイックコネクタに接続する必要があります。 ハムバッカーのフレームをはめ、2本のスプリングも正しいねじで取り付けます。
    • ここでハムバッカーのケーブルを、ピックアップのクイックコネクタに接続する必要があります。

    • ハムバッカーのフレームをはめ、2本のスプリングも正しいねじで取り付けます。

  9. ハムバッカーのケーブルを、キャビティーにつながる穴に差し込みます。 実際のところ、この穴はケーブルを3本通すには小さすぎるため、これは少々難しい作業です。最初にハムバッカーのケーブルを通し、その直後に出力ケーブルを差し込みます。出力につながっている緑色のケーブルは最後に差し込みます。
    • ハムバッカーのケーブルを、キャビティーにつながる穴に差し込みます。

    • 実際のところ、この穴はケーブルを3本通すには小さすぎるため、これは少々難しい作業です。最初にハムバッカーのケーブルを通し、その直後に出力ケーブルを差し込みます。出力につながっている緑色のケーブルは最後に差し込みます。

  10. これで説明書通りにすべてを接続しました。 また緑色のケーブルをはんだ付けする必要があるのですが、これは簡単なはんだ付けです。これも粘着テープで絶縁します。 バッテリーはキャビティー内に収納できます。両面テープなどで固定します。
    • これで説明書通りにすべてを接続しました。

    • また緑色のケーブルをはんだ付けする必要があるのですが、これは簡単なはんだ付けです。これも粘着テープで絶縁します。

    • バッテリーはキャビティー内に収納できます。両面テープなどで固定します。

    • あとはポットを取り付けて、ナットを締めるだけです。

    • これで完成です。

ゴール

ある他の人がこのガイドを完成しました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

prednin5mgさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

[deleted]

メンバー登録日: 2009年12月25日

82 ポイント

1ガイドが承認済み

コメントを追加する

統計データを表示:

過去 24時間: 1

過去 7 日: 3

過去 30 日: 18

今までの合計 9,590