メインコンテンツにスキップ

ビデオの概要

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのApple Watch Series 7を修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

    まとめ
    • Watchの開口は難しいですが、温めて吸盤で持ち上げれば可能です。
    • Watchが開口できれば、ディスプレイとバッテリーの交換は比較的簡単です。
    • 極小のトライポイントネジがWatch全体にしようされているため、取り外し作業が大変で、管理には十分注意が必要です。
    • 数本の重要なフレックスケーブルがS7パッケージに直接半田付けされています。これが外れてしまった場合は、高度なマイクロソルダリングの技術が必要です。
    リペアビリティのスコア
    6
    10点中6点のリペアビリティ
    (10点が最も修理しやすい指標です)

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Taylor Dixon

メンバー登録日: 2018年06月26日

59,639 ポイント

94のガイドは作成済み

チーム

Teardown Team Teardown Team人のメンバー

Community

2 メンバー

2,019のガイドは作成済み

3 件のコメント

Is there going to be a text version of this soon? It’d be a lot more accessible ^.^

Lemma - 返信

I don’t think they bother anymore with these. Might as well delete the whole Teardown section.

Kevin Lopez Brante -

Which ECG AFE is used in Apple watch series 7 ?

BMM - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 67

過去 7 日: 432

過去 30 日: 2,141

今までの合計 27,113