メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

Apple Watch Series 3 の接着剤を交換してデバイスを密封する方法ガイドです。

このガイドはGPSのみの標準モデルを対象としたガイドですが、Cellular /LTEモデルの方法も類似しています。重要な変更点はテキスト中に記載してあります。

  1. 少量のイソプロピルアルコール(99%以下)を綿棒の先に含ませて、Force Touchガスケット上部の接着剤の残りを綺麗に拭き取ります。 ディスプレイケーブルが搭載されている側の接着剤を剥がすには、ディスプレイを下ろして(ある程度のスペースを残して)、フレームとの間から接着剤を引き抜きます。
    • 少量のイソプロピルアルコール(99%以下)を綿棒の先に含ませて、Force Touchガスケット上部の接着剤の残りを綺麗に拭き取ります。

    • ディスプレイケーブルが搭載されている側の接着剤を剥がすには、ディスプレイを下ろして(ある程度のスペースを残して)、フレームとの間から接着剤を引き抜きます。

  2. Apple Watchを上下逆にして、ディスプレイを平らなスペースの上に載せて、ケース側を持ち上げます。 ディスプレイの裏側に付着した接着剤の残りを綺麗に拭き取ります。
    • Apple Watchを上下逆にして、ディスプレイを平らなスペースの上に載せて、ケース側を持ち上げます。

    • ディスプレイの裏側に付着した接着剤の残りを綺麗に拭き取ります。

  3. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  4. ピンセットを使って、ブルーのプロテクターが付いたフィルムを慎重に剥がします。
    • ピンセットを使って、ブルーのプロテクターが付いたフィルムを慎重に剥がします。

  5. 交換用の接着剤を斜めに持ち、ディスプレイ上に通していきます。 ディスプレイを前向きに若干傾けると、フレームと接着剤の位置を揃えやすくなります。
    • 交換用の接着剤を斜めに持ち、ディスプレイ上に通していきます。

    • ディスプレイを前向きに若干傾けると、フレームと接着剤の位置を揃えやすくなります。

    • 交換用接着剤をForce Touchガスケットの上に揃えて、先端が鋭利なスパッジャーを使って定位置に押さえながら装着します。

  6. 先ほどの交換用ガイドで述べていたように、バッテリーの接続を繋げます。
    • 先ほどの交換用ガイドで述べていたように、バッテリーの接続を繋げます。

    • 接着剤から保護用フィルムを剥がします。

  7. 接着剤上にしっかりとスクリーンを重ねて押し込み、固定します。
    • 接着剤上にしっかりとスクリーンを重ねて押し込み、固定します。

    • 接着力を強めるには、iOpenerを使ってディスプレイを温めます。それから数時間、上からプレッシャーを加え続けます。(重量のある本などを上に載せて、夜通しそのままにしておくと効果があります)。

ゴール

6 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Tobias Isakeit

メンバー登録日: 2014年03月31日

61,805 ポイント

132のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

107 メンバー

10,296のガイドは作成済み

コメント1件

My adhesive gasket I ordered from you doesn’t not look like the one you use. I don’t see how it could work either.

Ryan Hoover - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 15

過去 7 日: 86

過去 30 日: 304

今までの合計 3,961