メインコンテンツにスキップ

ビデオの概要

はじめに

私たちが獲ってきたiPhone 7 Plusは、未だまな板の鯉ですが、どうしようもできません。Apple Watch Series 2を分解する時間がやってきたのです。Series 2は新しく改名した"Series 1"と全てー同じように見えます。中身はどうでしょうか?内蔵GPS、耐水性という新しい機能を加え、新しく加わるバンドのデザインやケースも兼ね備えています。今、発売されたばかりのApple製身につけるデバイスは分解テーブルに置かれる運命にあります。この”健康生活における究極のデバイス”は修理のしやすさというポイントから見てみると、どれぐらい離れているのか確認してみましょう。

"今までで最高、かつ最も最先端のiPhone"の分解をご覧になりましたか? iPhone 7 Plus teardown をご覧いただいた後、Apple Watch Series 2のマラソン分解を続けていきましょう!

準備はできましたか?FacebookInstagramTwitterTwitter日本語版をフォローしてリペア業界からの最新ニュースを手に入れましょう。

リペア業界

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのApple Watch Series 2を修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

  1. 日に日に、私たちの時計はスマートになっています。Appleの最新モデル腕時計には何ができるのか見てみましょう。 Force Touch機能付きの第二世代OLED Retina ディスプレイ
    • 日に日に、私たちの時計はスマートになっています。Appleの最新モデル腕時計には何ができるのか見てみましょう。

    • Force Touch機能付きの第二世代OLED Retina ディスプレイ

    • オリジナルApple Watchと同一でSeries 2も2種類のサイズがあります:38 mm (272 × 340 pixels, 290ppi) と42 mm (312 × 390 pixels, 302 ppi)

    • カスタムデザインApple S2SiP(システム・イン・パッケージ)

    • 内蔵GPS + NFC + Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4 GHz + Bluetooth 4.0

    • 加速度計 + ジャイロスコープ + 心拍センサー + マイク + スピーカー + 環境光センサー

    • 耐水性能(50メートルまで)

    • WatchOS 3

    What's between the sapphire crystal and OLED display?

    mark.albrechtsen - 返信

  2. Apple Watch Series 2の発売に伴い、オリジナルのApple Watchは"Series 1"と名称変更されました。オシャレなデュアルコアプロセッサを備えた新モデルです。 Series 2の裏側は LEDと感光性フォトダイオードを保護している光学ポリマーレンズによって、お馴染みの4人組が装飾されています。 Series 1、2とも、付け替え可能なバンドが付いており、着せ替えを楽しむことができます。どんなコンポーネントもこのように容易に交換でできればいいのですが...
    • Apple Watch Series 2の発売に伴い、オリジナルのApple Watchは"Series 1"と名称変更されました。オシャレなデュアルコアプロセッサを備えた新モデルです。

    • Series 2の裏側は LEDと感光性フォトダイオードを保護している光学ポリマーレンズによって、お馴染みの4人組が装飾されています。

    • Series 1、2とも、付け替え可能なバンドが付いており、着せ替えを楽しむことができます。どんなコンポーネントもこのように容易に交換でできればいいのですが...

    Actually, Apple Watch Series 1 has a dual core processor which the original Apple Watch didn’t have. So Series 1 is not the name for the old Apple Watch, but a new model.

    jannis - 返信

    This. Please pay attention to this, everyone. We need to remain aware of all attempts at companies and people trying to rewrite history.

    Dan Parsons -

    In the Original Apple Watch only the Stainless Steel model and the Edition (gold) model had a Ceramic back with sapphire lenses and the Sport edition had a composite back. Now all Series 2 models have a Ceramic back except the Series 1 model.

    bernardo - 返信

    This. Coming to see this. Please pay attention to this, everyone. All series 2 models is equipped with ceramic back. Even with aluminum case. That's the difference between series 0(composite back on aluminum), series 1(composite back), and series 2(all ceramic back).

    Denny Ken -

    Carry the same screen the series 1 and the series 2 42mm?

    Brn Ferreira - 返信

    • オリジナルのApple Watch から集めてきた知識とiFixitの専門工具である刀、iOpenerで武装し、接着剤の壁を打ち破り、スクリーンを開ける準備が整いました。

    • ところが、ディスプレイ本体を手に取ったところで、接着剤は2015年に発売されたモデルよりもより頑丈に接着剤が付けられていると分かりました。この目的は防水性を高めるためであろうと推測します。

    • ナイフ、開口ピック、最後にほんの少しの気合で、やっとスクリーンに突入です!

  3. 外から見ると、Series 2は前モデルと非常に類似しているようですーが、中身を見てみるとオリジナルのApple Watchに使用されていたプレスコネクターの位置にZIFコネクターがあります。 この改善は修理という観点からみるととてもよいニュースです。簡単に開封でき、丈夫なコネクターが修理の成功度を高めます。 ディスプレイの裏側に回ってみると、コントロールハードウェア全体が集まっています。
    • 外から見ると、Series 2は前モデルと非常に類似しているようですーが、中身を見てみるとオリジナルのApple Watchに使用されていたプレスコネクターの位置にZIFコネクターがあります。

    • この改善は修理という観点からみるととてもよいニュースです。簡単に開封でき、丈夫なコネクターが修理の成功度を高めます。

    • ディスプレイの裏側に回ってみると、コントロールハードウェア全体が集まっています。

    • Apple 343S00092

    • 20211CP TD1628A

    • NXP 67V04 NFC Controller iPhone 7 Plusでも採用)

    Did you pop off a shield covering the discreet SMT's on the upper left? It also looks like you may have knocked two SMT's in the top left in heating up the shield.

    Also you may want to thin the color bands a bit so you can see the chips pins.

    Dan - 返信

    Please update this to show how to disconnect the ZIF connectors. I had to resort to just yanking them out and then shoving them back in, which seemed to not affect the display at first but after a day the screen is no longer working at all, so I’m guessing I destroyed the connectors and therefore the watch, permanently.

    Bryan Callahan - 返信

    Hi Bryan, thanks for repairing your Apple Watch Series 2. Unfortunately this (and any other) teardown is not meant to be used as a guide. But stay tuned, we’re in the process of preparing Series 2 guides (including the display). If you’re unsure about a connector in the future, you can look them up here: ケーブルコネクターの識別と接続の外し方

    Tobias Isakeit -

    • 時計本体から反対側のバンドをスライドして外し、バッテリーを探っていきます。

    • バッテリーブラケットはiPhone7 Plusと同じトライウイングネジによって留められています。嬉しい事に、私たちの64 Bit Driver Kit がいい仕事をしてくれました!

    • スパッジャーでバッテリーを素早く押し上げると、この時計の電源が消えました。

    • これまでの分解作業は順調に進んでいると思いませんか?

    So indeed according to the image the wifi antenna has moved to the right near the Digital Crown rather than the more familiar one we saw on the first generation on the top row just above the Taptic Engine and the speaker module

    yazdanbanaji - 返信

    Any information about the diagnostic port like the previous generations?

    Denny Ken - 返信

  4. 先ほど順調だと言いましたが、やはりそこまで上手い話はないのかもしれません。 昨年発売されたApple Watchに比べると、Series 2のバッテリーの底面にはiPad スクリーンを固定するために、チューインガムのような沢山の接着剤が付けられています。
    • 先ほど順調だと言いましたが、やはりそこまで上手い話はないのかもしれません。

    • 昨年発売されたApple Watchに比べると、Series 2のバッテリーの底面にはiPad スクリーンを固定するために、チューインガムのような沢山の接着剤が付けられています。

    • 小さなバッテリーに、こんなにも沢山の接着剤が付けられているのは見たくありませんが、結局のところ、接着剤によって防水性が可能となり、プールに着用したまま入れるのです。このデバイスはポケットに入れるものではなく、腕に着用するものです。

    • 私たちは大量の接着剤に打ちのめされたことはありません。そして今回も同様です。この小さなバッテリーボックスを接着剤から取り出すため、開口ツールを手に取り、突き上げ、剥ぎとり、引っ張ります。残りの接着剤を綺麗に取り除き、中の秘密を明らかにしましょう。

  5. バッテリー裏側の接着剤を取り除いてみると、この興味深いスペックを手に間近で見ていきます。この電池は3.77 Vと273 mAhでパワーが1.03 Whrとかなり強いです。 私たちが分解しているものは38 mmのものですー42 mm はより大きい電池を備えているはずです。
    • バッテリー裏側の接着剤を取り除いてみると、この興味深いスペックを手に間近で見ていきます。この電池は3.77 Vと273 mAhでパワーが1.03 Whrとかなり強いです。

    • 私たちが分解しているものは38 mmのものですー42 mm はより大きい電池を備えているはずです。

    • バッテリー容量に注目している方へ、このバッテリーは前モデルの容量から32%も増えています。おそらくGPS機能を搭載しているため、容量を増やす必要があるようです。

    • AppleはSeries 2のバッテリーの寿命もオリジナルのApple Watchと同じ18時間と公表しています。つまり、GPS は電気を消耗するということです。

    • 一つ確かなことがあります。他のバッテリーも同様、このバッテリーもいつか尽きてしまいます。交換する際には、電気を抵抗力ーつまり耐水性と交換しなければなりません。この時計の密封シールが剥がされたら、もう元に戻す事はできないのです。

    I am glad the battery is bigger than the original Apple Watch. As a Pebble watch owner, I have been leery of the low battery life of the original Apple Watch. I would like to see a teardown of the new Apple Watch Series 1. I would like to see if the new battery in the Apple Watch Series 1 really is the same size as the new Apple Watch Series 2. (I know that the “published” battery life shows them with similar battery life's, but I take that published data with a grain of salt…) The GPS and water proofing of the Apple Watch Series 2 are not features that are particularly important to me, but battery life is. If the new Apple Watch Series 2 has a bigger battery than the new Apple Watch Series 1, that might make me look into the Apple Watch Series 2 (I’d keep GPS off), but if they both have the same battery, then I would lean toward the new Apple Watch series 1.

    Steven McDaniel - 返信

    Healthy dose of silicone sealant??

    gchesser - 返信

    Can you measure the dimensions of the battery and post them?

    Colby Bartholomew - 返信

    If you expect your watch to go 3 years between battery charges, you're not going to get it with a smartwatch.

    If you put your watch on the night stand / charger each night then the battery on the first generation was just fine. Mine still runs for about 43 hours.

    alex - 返信

    Alex how old is your battery?

    Mine is over 2 years, reports say battery still fine but it doesn’t take charge well and having issues updating.

    MrDazFlash - 返信

  6. プラスチック製の開口ツールを使って、時計本体の淵に差し込むと、オリジナルのモデルで使用されていたものと類似したガスケットと Force Touchセンサーが現れました。 2015年のApple Watchと同様に、Series 2 もスクリーン上で下向きのプレッシャーを感知するForce Touchが使われています。Appleの製品で、一番最初にこのテクノロジーに出会ったのは MacBook Pro 13インチ Retina ディスプレイです。 昨年のモデルと違って、Force Touchガスケット上には1つのみのIC が隠されています。
    • プラスチック製の開口ツールを使って、時計本体の淵に差し込むと、オリジナルのモデルで使用されていたものと類似したガスケットと Force Touchセンサーが現れました。

    • 2015年のApple Watchと同様に、Series 2 もスクリーン上で下向きのプレッシャーを感知するForce Touchが使われています。Appleの製品で、一番最初にこのテクノロジーに出会ったのは MacBook Pro 13インチ Retina ディスプレイです。

    • 昨年のモデルと違って、Force Touchガスケット上には1つのみのIC が隠されています。

    • アナログデバイスAD7149 キャパシタンスセンサーコントローラー

  7. 次の分解はかなり大きくなったTaptic Engineに移ります。 Taptic EngineはAppleのリニアアクチュエーターに使われています。直線運動による押し引きのある動きをし、(電圧モーターの回転運動の反対)触覚技術フィードバックを与えます。 直線運動によるアクチュエーターの概念はAppleのデバイスだけに見られません。パンケーキの形をした LRAリニア・バイブレーター(LRA:Linear Resonant Actuator)はもう何年も電気デバイスで利用されてきました。長方形をしたZ軸リニア・バイブレーターはAppleにデザインの自由とユーザーに振動をどのように認識させるかというコントロールを与えました。
    • 次の分解はかなり大きくなったTaptic Engineに移ります。

    • Taptic EngineはAppleのリニアアクチュエーターに使われています。直線運動による押し引きのある動きをし、(電圧モーターの回転運動の反対)触覚技術フィードバックを与えます。

    • 直線運動によるアクチュエーターの概念はAppleのデバイスだけに見られません。パンケーキの形をした LRAリニア・バイブレーター(LRA:Linear Resonant Actuator)はもう何年も電気デバイスで利用されてきました。長方形をしたZ軸リニア・バイブレーターはAppleにデザインの自由とユーザーに振動をどのように認識させるかというコントロールを与えました。

  8. Taptic Engineを取り出せたら、時計の上部に隠れているアンテナモジュールを調べていきます。 この小さなアセンブリが複雑な構造の作りになっているのはGPSアンテナが加わったためではないかと推測します。小さなコンポーネントですが、最初のApple Watchと比べると大きく変化していることが分かります。
    • Taptic Engineを取り出せたら、時計の上部に隠れているアンテナモジュールを調べていきます。

    • この小さなアセンブリが複雑な構造の作りになっているのはGPSアンテナが加わったためではないかと推測します。小さなコンポーネントですが、最初のApple Watchと比べると大きく変化していることが分かります。

    • GPSで何ができるでしょうか?この時計を使ってPokemon Goをするのは、もう少し先のようですー早く改良され、リアルタイムでデータ接続ができるといいですね。

    • 想像を膨らませるのはここまでにしておきましょうーさて、ピンセットを使ってこの時計に何が残されているか探っていきます。

    Any suggestion of whether the new antenna will give better wifi connectivity than the original had?

    Dan Martland - 返信

    where to order this part ?

    Dirk - 返信

    hi where can i buy this part?

    caiomarchi - 返信

  9. 外枠を探っていくと、複合ケーブルアセンブリを発見しました。これはマイクとスピーカーに接続しています。 このマイクとスピーカーの間に2番目のマイクポートのようなものがあります。この謎は解明されました。弾力性のあるゴムプラグは気圧ベントです。防水加工されたシェルを通じて、内部の気圧計が外部の圧力を感知することができるようにデザインされています。 Apple Watch Series 2の中身に耐水性能を持たせる一方で、水に入れてスプラッシュを上げることが可能となったのです。これはオリジナルApple Watchと比べると大躍進です。耐水性のために沢山のガスケットとOリングが入れられています。
    • 外枠を探っていくと、複合ケーブルアセンブリを発見しました。これはマイクとスピーカーに接続しています。

    • このマイクとスピーカーの間に2番目のマイクポートのようなものがあります。この謎は解明されました。弾力性のあるゴムプラグは気圧ベントです。防水加工されたシェルを通じて、内部の気圧計が外部の圧力を感知することができるようにデザインされています。

    • Apple Watch Series 2の中身に耐水性能を持たせる一方で、水に入れてスプラッシュを上げることが可能となったのです。これはオリジナルApple Watchと比べると大躍進です。耐水性のために沢山のガスケットとOリングが入れられています。

    • これらのガスケットとOリングはどれぐらいの防水機能をもっているのでしょうか?Apple Watch Series 2 はISO規格 22810:2010により、50メートルの深さまで防水性能を備えています。これはプールでの使用は問題ないでしょうが、ある特殊なアクティビティでは使用できません。

    "calls for hot tweezers" Are you sure you needed to pull this cable harness free? It appears the cables connection to the S2 was not designed to be disconnected as its part of the whole assembly of the S2 SIP unit.

    Dan - 返信

    Many watch sites, diving watches and otherwise, don't recommend taking any watch/electronics into a hot shower under pressure directed water. Or a hot bath. I know many plan to do exactly this every day.

    pswilson1 - 返信

    There's no barometer on the S2 though is there?

    iciclethief - 返信

    can this part be replaced? and whre can i order it?

    Dirk - 返信

  10. このスピーカーは進入してくる水と戦うのではなく、上手く適合する構造になっています。 水中では洪水状態でお手上げのオリジナルApple Watchスピーカーと違い、このモジュールは水を内部に貯める設計です。そして、スピーカー本体から余分な水を振動で排出していきます。 ディスプレイが自動で電源が切れる機能と同じく、このポンプ機能は他の大切なコンポーネントにダメージを与えることなく、Apple Watchの水泳モードへの変換を可能にしたのです。
    • このスピーカーは進入してくる水と戦うのではなく、上手く適合する構造になっています。

    • 水中では洪水状態でお手上げのオリジナルApple Watchスピーカーと違い、このモジュールは水を内部に貯める設計です。そして、スピーカー本体から余分な水を振動で排出していきます。

    • ディスプレイが自動で電源が切れる機能と同じく、このポンプ機能は他の大切なコンポーネントにダメージを与えることなく、Apple Watchの水泳モードへの変換を可能にしたのです。

  11. ウォッチの核心パーツに到達する前に、行く手を阻んでいる最後に残された1ピースーリボンケーブルアセンブリを見てみましょう。このアセンブリ上にホームボタンとデジタルクラウンのエンコーダーが付いています。 そうも簡単に私たちの分解を妨げることはできません。速やかに、この小さな肌身につける奇跡に眠るコンピューターの核心を手に取りましょう。 土壇場でのツール改良という伝統に則り、私たちの新しいApple Watch 専用開口ピックを最大限に生かし、リアケースからケースに入ったシステムを取り出していきます。
    • ウォッチの核心パーツに到達する前に、行く手を阻んでいる最後に残された1ピースーリボンケーブルアセンブリを見てみましょう。このアセンブリ上にホームボタンとデジタルクラウンのエンコーダーが付いています。

    • そうも簡単に私たちの分解を妨げることはできません。速やかに、この小さな肌身につける奇跡に眠るコンピューターの核心を手に取りましょう。

    • 土壇場でのツール改良という伝統に則り、私たちの新しいApple Watch 専用開口ピックを最大限に生かし、リアケースからケースに入ったシステムを取り出していきます。

    Am I the only one here who realizes that the button bellow digital crown is disappearing without any explanation how it looks when removed?

    Denny Ken - 返信

  12. ついに待望のApple S2 SiPを手に取りましたー SiPの上部左端に押し込まれている、次の2つの小さなコンポーネントを確認できます。 Bosch Sensortec BMP280 大気圧センサー
    • ついに待望のApple S2 SiPを手に取りましたー

    • SiPの上部左端に押し込まれている、次の2つの小さなコンポーネントを確認できます。

    • Bosch Sensortec BMP280 大気圧センサー

    • オリジナルのApple Watchで使用されている加速度計とSTMicroelectronics C451 ジャイロスコープと類似しているものだと思われます。

    • でも待ってください、ケーブルは裏側に付けられていませんでしたか?後ろにあった全部のケーブルはどこへいったのでしょう?AppleはSiPを表側にひっくり返しました。つまり、全てのコネクターが表側に移動し、向かい合う形で繋がったのです。やっぱり、これが本来の形ですね!

    Any reason why you guys did not open that shiny module? Would be interesting to see what kind of memory is in there as well as the application processor to memory interface.

    Denis Cabrol - 返信

    From the first Apple Watch Teardown: "Unfortunately, our first look is obstructed—that S1-emblazoned silver cap isn't a cap at all. It's a solid block of plasticky resin, hiding treasures deep within."

    This is what they were referring to as the "dreaded resin enclosure"

    Garrison Burger -

    That is not a second microphone, it is obviously a barometric pressure sensor from Bosch Sensortec

    Joe Ortaniak - 返信

    Apple don't claim the watch has a barometer. Does the tear down indicate it has one? Did the first watch have this component in it?

    Dan Martland - 返信

    Hi Dan, No the 1st Apple Watch doesn't have a barometer, but they learned that it is very important to get accurate calorie measurement, Additionally you get the absolute height and a weather station.

    carstenmichael97 -

    This is much neater than the original Apple Watch logic board. I'd be really interested to see a teardown of the new Series 1 watch. Did Apple update the internals of both models? The specs note an updated processor, so I think they did...

    Jamie - 返信

    Any thoughts on why the watch does not count stairs climbed despite the presence of a barometer?

    virtualshock - 返信

    It looks certain part like left side of middle area thinner than the other area. Is that any reason ?

    jiyoung chung - 返信

    you can mount a 38mm logic card in a 42mm housing

    rdcha - 返信

  13. 私たちと完成しつつある分解作業の栄光の間に残されたものはセンサー配列です。これは時計の裏カバーの中にありました。 4つのセンサー配列には赤外線センサー、可視光LEDと光センサーが含まれており、一日中心拍数を測量する役割をしています。 センサーアセンブリが取り出せたら、カバーの裏に残されている誘導コイルと思われるものを確認できます。
    • 私たちと完成しつつある分解作業の栄光の間に残されたものはセンサー配列です。これは時計の裏カバーの中にありました。

    • 4つのセンサー配列には赤外線センサー、可視光LEDと光センサーが含まれており、一日中心拍数を測量する役割をしています。

    • センサーアセンブリが取り出せたら、カバーの裏に残されている誘導コイルと思われるものを確認できます。

    Did you just pop the rear lid off? No adhesive is used to hold it in place?

    That seems to impact the durability negatively, since if you drop it, the lid may just pop off.

    Tom Chai - 返信

    No adhesive this time? Is this snap-in like some manufacturers do with their traditional watches?

    lelandjordon - 返信

    Why the wireless charging IC Receiver did not mention in your teardown?

    rickchao1 - 返信

    How to get that sensor any idea guys!!

    Sariga K V - 返信

  14. これで終了です!分解テーブルの上にばらばらになったApple Watch を並べてみました。再組み立てした後も、変わらず耐水性を保っていることを願います。 また、この分解を一緒に行い、東京オフィスを貸していただいた日経テクノロジーの皆さんに感謝を申し上げます!
    • これで終了です!分解テーブルの上にばらばらになったApple Watch を並べてみました。再組み立てした後も、変わらず耐水性を保っていることを願います。

    • また、この分解を一緒に行い、東京オフィスを貸していただいた日経テクノロジーの皆さんに感謝を申し上げます!

    lets hear how well you put humpty dumpty together again. Afraid it put it in a water bowl?

    But nice job, well photographed, very informative.

    Who laid out the $400 for a teardown?

    pswilson1 - 返信

  15. まとめ
    • 時計のバンドは工業規格ではありませんが、簡単に取り外すことができます。また他のバンドに交換するのも簡単です。
    • スクリーンを外すのは難しい作業ですが、不可能ではありません。最初のコンポーネントが取り出せたら、ZIF コネクターを利用するため、スクリーンは簡単に取り付けられています。
    • 内部に到達したら、バッテリーは簡単に取り出せますーが、出すために必要なトライウイング Y000 ドライバーを持っていなければなりません。
    • このApple Watch Series 2だけに限りませんが、信じられないぐらい小さいトライウイングネジが修理を妨げます。
    • コンポーネントケーブルを交換する場合はマイクロ半田付けが必要となります。一方で、前世代のApple Watchと同様に、SiP を取り外す必要はありません。
    • 完全に覆われているS2システムにより、基板の修理は不可能です。
    リペアビリティのスコア
    6
    10点中6点のリペアビリティ
    (10点が最も修理しやすい指標です)

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

90%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

56 件のコメント

Here we go ....! The best part of staying up late is to be the first to get hands on teardown these little monsters packed with loads some of the most intricate and advanced pieces in tech manufactured to date

yazdanbanaji - 返信

Hmmm... does this mean the Apple Watch might actually be repairable by repair shops? The display looks a lot easier to take apart. Minus the likelihood that repairing it may render it not "swim proof" anymore.

Kevin Stuckey - 返信

True I've had loads of issues before while repairing the Apple Watch specially with the glue that becomes almost useless the minute you pop the screen off and not to forget the tiny metal bracket holding the display and digitiser flex in !! This indeed looks repairable

yazdanbanaji -

I've never repaired it, but I was warned not to. Perhaps now this will change with a few ZIF connectors.

Kevin Stuckey -

It isn't as easy as it looks ! I was warned by many too ....I infact ripped one of my first motherboard flex cables off in the past ...by curiosity didn't stop me ! You always get it right the next time ! I'd suggest on picking up one of the demo units from eBay to try your stunts right as they are as low as $100 to see your first teardown come off and then you can repair your customers watches easily after you tear one down for yourself

yazdanbanaji - 返信

Great idea! I definitely need to pick one up first to test it myself.

Kevin Stuckey -

I'll have to wait for a month atleast before I can get my hands on ! Moreover the 2nd gen ones will be out late on eBay ...! And the shipping could take ages if your not in the states but it's worth it still

yazdanbanaji - 返信

Does it have the same diagnostic port Apple Watch Beta had?

Rishi Oswal - 返信

Does it have a second mic? Or anything changed about the mic?

Siri on Watch works much less well than Siri on iPhone, and I suspect it is primarily a mic issue.

name99 - 返信

What is the available onboard storage for music on the series 2?

hifial - 返信

According to settings it can store up to 2gb of songs

Pankaj Balegar -

Jesus! The capacitor in step 4 picture 3 on the right is nearly falling off! Quality control is minimal here!

fraserkillip - 返信

the question is how was the metal shielding removed. If you see earlier photos, those areas were protected. Those protection needs to be removed before 3rd photo could be taken. If excessive heat was applied, of course the solders holding those components would melt, causing them to look like that.

Chris Quek -

Yes, we had to desolder the metal shield. That damaged some components underneath. If you've got a better technique for removing these shields, we're all ears!

Kyle Wiens -

Kyle Wiens I'd love to see you guys teardown the S2 from the metal housing if that's a possible ! I know it's a destructive process at times but if you could I'd be greatful

yazdanbanaji - 返信

See Step10, there is an amazing multi-pin connector!

Does anyone know who is the supplier of this connector?

Vitexia Gan - 返信

Maybe the connector is from murata!

Sarah yang -

Hey you might wanna double check, the new series 2 with aluminium are listed as having a ceramic back. An upgrade from the polymer back on the apple watch sport.

Eivie - 返信

And where's the "service port"? no word about it...

barrerafacundo - 返信

What about the second mic hole> Not found on the original Apple Watch!

Alex Smith - 返信

Could you measure the dimensions of the Apple S2 System in Package? That would be very useful for analysis of the system. Also, high-res photo's of the S2 (especially without the metal lid) would be much appreciated :)

Ewout - 返信

I wonder, they mentioned the series 1 will get the dual core CPU, but not if the GPU and the rest of it were the same. Are they?

That's probably a question that' down to Chipworks. And how about RAM?

tipoo - 返信

Zone of Tech says it has 1GB of system ram up from 512MB in the original models.

Taylor Barcroft -

I want to buy one.

Michael Lin - 返信

Does it still have the little external service port? I don't see it in this teardown.

strells - 返信

I've been trying to get that info, and nobody from iFixit or anywhere else for the matter is able to reply...

barrerafacundo -

My series 2 has some little doors in the same place as the first generation, however it looks smaller this time - it is smaller in length than the button for band release...

Lenka Minarikova -

Afew weeks ago I bought on flea-bay a "Smart Watch" for all of 16 GBP - this has a removable battery and provision for a SIM card and extra memory micro-SD, so is a true "Wrist Communicator" - (and if you don't know what that means look up Dick Barton !).

So this cheap Chinese watch goes further than Apple - and does a variety of things; above all is the ability to dispense with a paired phone. It is called "APLUS" and I have no connection with the seller other than being a satisfied user.

How do the Chinese do this so cheaply; how long before Apple will offer an internal SIM ?

danmdan - 返信

Has the hear rate sensor changed from 2015?

Pete - 返信

Last time the prototype Gyro was published as InvenSense. That was a good guess based on the fact InvenSense is Apple's go to company for motion technologies. But it ended up being STM. That was because STM was first there in the original design.

Now the guess is "Likely an iteration of STMicroelectronics C451 gyroscope + accelerometer". Based on the fact STM was in on iWatch1. But the iWatch2 has diiferent requirements. This gyro must provide a navigation solution and turn off the power hungry GPS 80% of the time. InvenSense excells in this capability.

I would be highly surprised if InvenSense does not have the best 6 axpoThe real question in my mind is did Apple use InvenSense Software? If so better margins should be coming.

KrisCo - 返信

Is the Heart Rate sensor an upgrade from the previous model? Any part numbers on there at all?

Mick Wall - 返信

"The fully encased S2 system makes board-level repairs impossible."

you cannot be serious.

The improved reliability afforded by the resin encasement is vastly more important that the tiny probability that anyone would ever successfully perform a board level repair, even without the resin.

alex - 返信

How much RAM inside Apple Watch 2?

williamfe - 返信

Any dimensions on the separate items? Apple hasn't released a spec sheet yet... (Case, Top Glass, Port Locations...)

bwines - 返信

How much storage does it have??

Borompanha Mao - 返信

According to the info in Settings -> About in the watch Series 2, 38mm, it has 5.7 GB internal capacity.

Lenka Minarikova -

Does anyone know, who supplied the PPG tech for the Heart Rate sensing capabilities?

design8a - 返信

Apple 343S00092 is a dialog semi PMIC

whiteriver - 返信

Can you comment on this additional seam that can be found on this Reddit thread? https://www.reddit.com/r/AppleWatch/comm...

Alistair Calder - 返信

Last time you reported the original version had a pulse oximeter. Has it been removed for this iteration?

Steve - 返信

Anyone knows how the antennae RF connections are done?

Nelson Young - 返信

Is there an improvement in the heart rate sensor? I know I'm my Apple Watch Series 1 (sports version) it seems a little slow to pick up my heart rate and also refresh when I begin exercise. Anyone know how often it 'refreshes' also?

MrMinorDetail - 返信

hey, do you have any ideea is the sapphire led display from series 1 compatible with series 2 ? somehow I broke mine and i can't seem to be able to find one to buy and I'm still trying to avoid the apple store since it was a gift and haven't got applecare+ for it ...

webstefan2003 - 返信

Hello, I have an Apple watch 42 mm the first model q was released. It was working normal and suddenly started to restart and stay in that infinite lopp. Is there anything that can be done to reverse this situation?

bruninhoguaragni - 返信

Wonder what happened with the barometer. Maybe they disabled it last minute to save on battery.

Cory Mayer - 返信

What 38mm apple watch parts can be used in the 42mm? Can I put the 38mm SIP S2 in the 42mm or the reverse?

Gasol - 返信

Hi, is the apple watch series 1 and series batteries interchangable ?

Mishalin - 返信

CORRECTION: Hi, is the apple watch series 1 and series 2 batteries interchangable ?

Mishalin - 返信

Can we remove and replace the glass from the lcd as per series 1?

Les Bills - 返信

@kyle

In regards of how to remove the shielding without suffering component damage, you could physically cut it off. I did that with an iPhone 5 logic board, although it damaged some coils. There must be a more precise way to machine it off.

Liam Powell - 返信

Hi guys. Excelent tear apart guide. Just wanted to ask if by replacing the screen on the watch series 2, is there any way to get the watch sealed again so one can swin with it with no problems?

Juan Carlos Linares - 返信

I would love to see some detailed photos of the chips on the motherboard - to get an understanding of the specs of the components - GPS, Motion detectors, memory, CPU etc.

Alan Smith - 返信

That’s a little beyond iFixit’s abilities in a case like this, but our friends over at TechInsights have taken it a lot further.

Jeff Suovanen -

Although board level repairs aren’t viable, is it possible to replace the board of an apple watch? When putting the watch back together, did it still seem waterproof?

Logan Jung - 返信

My apple watch display broken so I replaced my watch display but now watch can’t pair to my phone what is the reason why my watch not pair to my phone

Sam shakya - 返信

Someone tell me about where can i buy back aluminium cover (sideral grey/nike edition) replica of apple iwatch series 2 (42mm)?

Federico Gregori - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 12

過去 7 日: 136

過去 30 日: 562

今までの合計 249,798