メインコンテンツにスキップ

はじめに

修理が成功する可能性が高いかどうかこのガイドを読んで判断し、そのための修理方法を手順ごとに説明しています。

  1. まず、ケーブルに明らかな亀裂や穴、露出した配線がないか確認します。
    • まず、ケーブルに明らかな亀裂や穴、露出した配線がないか確認します。

  2. マルチメーターや導通テスターでピンがショートしていないか確認します。
    • マルチメーターや導通テスターでピンがショートしていないか確認します。

    • プラグエンドには5つのピンがあります。中央の1本は信号として使用され、他の4本はMacへの電力供給に使用されます。MagSafeアダプタはどのような向きでも使用できるように設計されているため、外側のピン(1と5)は同じで、マルチメーターを使用した場合、接続中と表示されるはずです。

    • 真ん中のピン(2と4)も同様に行います。

    • しかし、他のピンが接続されているように見える場合は、ショートしています。この場合、ピン1と2がショートしています。

  3. プラスチックカバーを取り外すには、メタル部分先端をペンチで摘み、マイナスドライバーを使ってカバーをゆっくりと取り外します。 プラスチックカバーを取り外すには、メタル部分先端をペンチで摘み、マイナスドライバーを使ってカバーをゆっくりと取り外します。
    • プラスチックカバーを取り外すには、メタル部分先端をペンチで摘み、マイナスドライバーを使ってカバーをゆっくりと取り外します。

  4. この変色によって、ここに問題の原因があることを意味しています。 ラバーカバーをヘッドからゆっくりと引き離すと、接続部が出てきます。
    • この変色によって、ここに問題の原因があることを意味しています。

    • ラバーカバーをヘッドからゆっくりと引き離すと、接続部が出てきます。

  5. 問題の原因を突き止めた後、プラグをワイヤから外して充電器が動作するかどうかを確認します。
    • 問題の原因を突き止めた後、プラグをワイヤから外して充電器が動作するかどうかを確認します。

  6. ケーブルの先端部を剥がし、マルチメーターでこれらのリード線がショートしていないことを確認します。
    • ケーブルの先端部を剥がし、マルチメーターでこれらのリード線がショートしていないことを確認します。

    • 導通テスターを使ってもまだショートしている場合、ケーブルのどこかが損傷している可能性があるため、損傷の兆候がないかもう一度確認してください。

    • アダプタの外側でショートの原因を見つけられない場合は、アダプタ自体を開いて、そこから作業を続行してください。(この方法の詳細については、他のガイドを参照してください)

  7. リード線がショートしていないことが確認できたら、次はアダプタを元に戻して、電源が供給されているかどうかを確認します。
    • リード線がショートしていないことが確認できたら、次はアダプタを元に戻して、電源が供給されているかどうかを確認します。

    • マルチメーターで電源が確保されていることを確認します。画像では6.8V DCと表示されています。

    • 電源が入っていれば、おめでとうございます。プラグの修理に移れますが、そうでなければ、より深く掘り下げる必要があります(アダプタ自体の修理については、他のガイドを参照してください)。

  8. まず最初に、ステータスLEDのディフューザーとして使用されていると思われるプラスチック製のモールディングを丁寧に切り取ります。
    • まず最初に、ステータスLEDのディフューザーとして使用されていると思われるプラスチック製のモールディングを丁寧に切り取ります。

  9. プラスチックを取り除くと、緑色の小さな回路基板に、先ほど切断したワイヤーの残骸が付いているはずです。
    • プラスチックを取り除くと、緑色の小さな回路基板に、先ほど切断したワイヤーの残骸が付いているはずです。

    • ハンダゴテで古い配線を外して外します。

    • ご注意: リード線の位置に注意して、再組み立ての際には、同じ場所に再接続します。しかし、シールドワイヤが2本に分かれて回路基板の裏と表にはんだ付けされ、中央の線(白い絶縁体で覆われている)が回路基板の左下に直接接続されているのは、すぐに確認できるはずです。

  10. 回路基板を取り付ける前に、プラスチックカバーとゴム製のグロメットを必ず取り付けてください。
    • 回路基板を取り付ける前に、プラスチックカバーとゴム製のグロメットを必ず取り付けてください。

    • ヒント:細いペンチをグロメットの底に差し込み、少し開いてグロメットの底とメタル製のクランプを伸ばすと、ケーブルが通しやすくなります。

  11. 外装を除去して、露出したシールドを2束に分けます。
    • 外装を除去して、露出したシールドを2束に分けます。

    • 2~3mmほど残して、中央ワイヤの白い絶縁被覆を除去します。

  12. 中央(白)のリード線をPCBに直接接続します。
    • 中央(白)のリード線をPCBに直接接続します。

    • 次に、シールドの1本を回路基板の反対側にはんだ付けします。

    • プラグを裏返して、シールドの残りの端を反対側にはんだ付けする

    • ヒント:ここでの目的は、分割されたシールドが前後に均等に負担をかけて、中央のワイヤに負担がかからないようにすることです。

  13. 余分のシールドやハンダを除去します。
    • 余分のシールドやハンダを除去します。

  14. マルチメーターで作動するか確認します。
    • マルチメーターで作動するか確認します。

    • ピン1と5は、ピン2または3と短絡しないようにしてください。

    • そしてマルチメーターを使うと、この間で+6.8V DCと表示されているはずです。

    • 問題がなければ、今度はMacでテストしてみましょう。LEDが点灯しなくても (熱で壊れているかもしれません)、Macを起動して電源の状態を確認してください。

  15. 最後の仕上げです。
    • 最後の仕上げです。

    • グロメットをケーブル端まで戻し、ペンチでメタルクランプを静かに閉じます。

    • オプションでアレダイトやホットグルーでPCBを密封できますが、なくても問題ありません。

    • プラスチックカバーをスライドさせて元の位置に戻します。おそらくカチッと装着音がして締まるはずですが、うまくいかない場合は瞬間接着剤を2、3滴注入して閉じてください。

終わりに

このデバイスを再組み立てするには、インストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

38 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Eoin

メンバー登録日: 2009年12月06日

3,146 ポイント

1ガイドが承認済み

10 件のコメント

I have the newer cylindrical adapter, can that be repaired as well in a similar way?

FOUND: https://www.youtube.com/watch?v=hOb-8Tut...

smahar - 返信

Did anyones MBP get insanely hot after doing this to the charger?

angelventura - 返信

i just want to thank you for the guide. I had the same problem and got it fixed.

Thien Chau - 返信

On www.magsafetester.com you can find a device with which you can test your adapter.

kiril dimanov - 返信

Dear author,

I would like to know if it is possible that there are two mistakes in your guide that you might have missed. Both are very little things, or perhaps I am just completely mistaken.

1) In step 14, shouldnt it be that pins 1 and 5 do not short with 2 and 4, instead of 2 and 3?

2) In step 15, isnt it “Araldite” the product you use instead of “Areldite”?

Thanks in advance for checking that. I just want the highest of qualities for your guide, so that no one gets confused when using it. Have a great day.

Alberto Gómez - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 46

過去 7 日: 252

過去 30 日: 1,398

今までの合計 193,425