メインコンテンツにスキップ

はじめに

香水を適用している間、1 つはノズルやスプレーが詰まっていることを引き起こしてあまりにもハードを押すことがあります。この修復プロジェクトには、香水瓶に詰まったノズルを修正する方法についてステップ バイ ステップの手順ガイドが含まれます。したがって、この修復は、ノズルを削除するとき、ボトルは優しく扱われていない場合は簡単に破ることができますガラスの作られています、余分な安全注意を取る必要があります。

ツール

パーツ

パーツは指定されていません。

  1. 破損した香水瓶とペンチを用意する。
    • 破損した香水瓶とペンチを用意する。

  2. ペンチを持ち、ノズルを反時計回りに回してボトルからノズルを外す。 ボトルがガラス製の場合は、ボトルを傷つけないように、できるだけ静かにゆっくりとノズルをほどきましょう。
    • ペンチを持ち、ノズルを反時計回りに回してボトルからノズルを外す。

    • ボトルがガラス製の場合は、ボトルを傷つけないように、できるだけ静かにゆっくりとノズルをほどきましょう。

    • 反時計回りに回すということは、ノズルを左から右へ回すということです。

  3. 手を使って、金属球が露出するようにチューブをそっと引き出します。 手を使って、金属球が露出するようにチューブをそっと引き出します。
    • 手を使って、金属球が露出するようにチューブをそっと引き出します。

  4. 縫い針を入手し、開口部に差し込んで、バネにはまった金属球を調整します。 香水底のノズルが詰まるのは、バネに金属球が挟まっているためです。この誤差がポンプの後退を妨げているのです。金属球は直接バネの底にあるはずで、それによってポンプが引っ込み、ノズルを押さえたときに製品がボトルから突出するようになっているのです。
    • 縫い針を入手し、開口部に差し込んで、バネにはまった金属球を調整します。

    • 香水底のノズルが詰まるのは、バネに金属球が挟まっているためです。この誤差がポンプの後退を妨げているのです。金属球は直接バネの底にあるはずで、それによってポンプが引っ込み、ノズルを押さえたときに製品がボトルから突出するようになっているのです。

  5. 手を使って、チューブを開口部に戻します。 手を使って、チューブを開口部に戻します。
    • 手を使って、チューブを開口部に戻します。

  6. 縫い針を小さな開口部に挿入し、開口部内に目詰まりがないことを確認します。 縫い針を小さな開口部に挿入し、開口部内に目詰まりがないことを確認します。
    • 縫い針を小さな開口部に挿入し、開口部内に目詰まりがないことを確認します。

  7. プライヤーを使って、ポンプが飛び出すまで、詰まったノズルを時計回りにゆっくりとねじってください。
    • プライヤーを使って、ポンプが飛び出すまで、詰まったノズルを時計回りにゆっくりとねじってください。

  8. 手を使って、ノズルを時計回りにねじ込みます。
    • 手を使って、ノズルを時計回りにねじ込みます。

    • 時計回りに回すとは、ノズルを反対方向(右から左)に回すということです。

  9. 新しく詰まったノズルをテストして、製品が効果的に投射されるかどうかを確認します。
    • 新しく詰まったノズルをテストして、製品が効果的に投射されるかどうかを確認します。

終わりに

香水瓶を組み立てるには、以下の手順を逆にたどってください。

3 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

en jp

100%

YOSHIHIRO SAKAZUMEさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Tiera Forde

メンバー登録日: 2019年01月20日

269 ポイント

1ガイドが承認済み

チーム

USF Sarasota-Manatee, Team S1-G1, Stewart Spring 2019 USF Sarasota-Manatee, Team S1-G1, Stewart Spring 2019人のメンバー

USFSM-STEWART-S19S1G1

18 メンバー

24のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 88

過去 7 日: 689

過去 30 日: 3,607

今までの合計 59,020