メインコンテンツにスキップ

はじめに

Mac OSX El Capitan, Yosemite, Mavericks, macOS Sierra, High Sierra, Mojave, Catalina, Big Sur et Monterey.の起動用USBを作成します。

(この方法は、Apple サポートのサイトにも記載されています。)

ツール

ツールは指定されていません。

パーツ

  1. 現在、macOS Mojaveを使用されている方は、 このリンクを参照して、App StoreからMojaveのインストーラーを検索してください。Catalinaを使用中の方は ここをクリックしてください。 それ以前のmacOSを使用している方は,、MacのApp Storeを開いて、インストールしたいmacOSバージョンを検索してください。(このオプションは、macOS High Sierraもしくはそれ以前のバージョンを使用中の場合にのみ可能です。) クリックして ダウンロードします。
    • 現在、macOS Mojaveを使用されている方は、 このリンクを参照して、App StoreからMojaveのインストーラーを検索してください。Catalinaを使用中の方は ここをクリックしてください

    • それ以前のmacOSを使用している方は,、MacのApp Storeを開いて、インストールしたいmacOSバージョンを検索してください。(このオプションは、macOS High Sierraもしくはそれ以前のバージョンを使用中の場合にのみ可能です。)

    • クリックして ダウンロードします。

    • 以前に現在のApple IDアカウントを使用してこのバージョンのmacOSをダウンロードした場合、 "購入済み"タブに表示されています。

    • 'Windows' ユーザーはインストーラーを直接利用できません。 Windowsを使用している場合、インストーラーにアクセスするには、macOSデバイスを借用して、Apple ストアに向かい、そこでダウンロードしなければなりません。またはHackintoshを使用してください。

  2. ダウンロード作業が完了したら、App ストアを閉じます。 その後、インストール用画面が表示されます。 スクリーン左上のメニューから"Install macOSをインストール (ダウンロードしたバージョン)" をクリックします。そして "macOSインストールを中断する (今使用中のバージョン)"をクリックします。
    • ダウンロード作業が完了したら、App ストアを閉じます。 その後、インストール用画面が表示されます。

    • スクリーン左上のメニューから"Install macOSをインストール (ダウンロードしたバージョン)" をクリックします。そして "macOSインストールを中断する (今使用中のバージョン)"をクリックします。

  3. 使用中のMacのUSBポートにUSBドライブを挿入します。
    • 使用中のMacのUSBポートにUSBドライブを挿入します。

    • USBを検索するにはFinderを開くか、もしくはFinderの環境設定が設定されている場合は、デスクトップ上で見つけることができます。

    • USBドライブは、次の手順で完全に消去されます。 事前にデータをバックアップしてください。

  4. ターミナルを起動します。  'Spotlight' を使用するか、Finder内のアプリケーション上で  '"ユーティリティ"' に移動して、ターミナルをダブルクリックします。  'Spotlight' を使用するか、Finder内のアプリケーション上で  '"ユーティリティ"' に移動して、ターミナルをダブルクリックします。
    • ターミナルを起動します。

    • 'Spotlight' を使用するか、Finder内のアプリケーション上で '"ユーティリティ"' に移動して、ターミナルをダブルクリックします。

  5. Terminalで、macOSのバージョンに応じて、次のコマンドのいずれかを入力します。 (macOSのバージョン名は、キーにインストールしてダウンロードされます) "/Volumes/MyVolume"の代わりに、USBドライブ名を入力します。 表示通りに”正確に”入力してください。(または、ここからコピぺすることもできます)
    • Terminalで、macOSのバージョンに応じて、次のコマンドのいずれかを入力します。 (macOSのバージョン名は、キーにインストールしてダウンロードされます)

    • "/Volumes/MyVolume"の代わりに、USBドライブ名を入力します。 表示通りに”正確に”入力してください。(または、ここからコピぺすることもできます)

    • For El Capitan : sudo /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app

    • For Yosemite : sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app

    • For Mavericks : sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app

    • For Sierra : sudo /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app

    • パス「/Volumes/MyVolume」をUSBメモリーのパスに置き換えます。 そのためには、現在のパスを削除してからドラッグ&ドロップします。

  6. High Sierra 用: sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app Mojave用 : sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume
    • High Sierra 用: sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app

    • Mojave用 : sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

    • Catalina用: sudo /Applications/Install\ macOS\ Catalina.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

  7. USBドライブの名前を指定してコマンドを正しく入力したら、コマンドを正しく入力したら、[戻る]キーを押します。 macOS管理者パスワードを入力します。
    • USBドライブの名前を指定してコマンドを正しく入力したら、コマンドを正しく入力したら、[戻る]キーを押します。

    • macOS管理者パスワードを入力します。

    • パスワードは表示されません。

    • [戻る]を押します。

    • USBキーの名前とパスを確認してください。 正しい場合は、[Y]キーを押してから、[戻る]を押します。

    • 起動可能なドライブの作成が開始します。 作業が完了するまで待機します。

  8. ターミナルがプロセスが"完了"したら、起動可能なドライブ生成が成功しました。
    • ターミナルがプロセスが"完了"したら、起動可能なドライブ生成が成功しました。

    • USBから起動するには、Macの電源が切れていることを確認してから、起動チャイムが鳴り/電源が入ったときに、[オプション] キーを長押しします。

終わりに

ナイスワーク!作業は終了です。

182 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

fr jp

100%

これらの翻訳者の方々は世界を修理する私たちのサポートをしてくれています。 あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Anthony Fassler

メンバー登録日: 2015年02月26日

5,817 ポイント

3のガイドは作成済み

79 件のコメント

if it is possible with power iso i have installed this one on my system. http://standaloneinstaller.com/download-...

kennieboezi - 返信

You mean create a USB key from Windows ?

Anthony Fassler -

Absolutely possible because I successfully created a Big Sur USB installer on my Windows 10 PC with UUByte DMG Editor.

However, you should download the macOS dmg file first. This software can quickly burn DMG file to USB and you will get a bootable macOS USB disk in a few minutes.

BTW, it also has a Mac version you can try out.

Johin114 -

I'm thinking of using this method to revert back to an older os due to my mac slowing down with Sierra. Will I be able to install just Yosemite or el capitan? Without installing previous os upgrades? This way I can have a fresh mac book.

skylerzanth - 返信

Hello,

Yes you can but with this method, we must make a clean install.

So, please sure you save all your data to another hard drive.

Anthony Fassler -

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 260

過去 7 日: 2,092

過去 30 日: 9,287

今までの合計 517,814