メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

Universal Pre-req for Optical Bay Enclosures #80 only

  1. プラスチックのスペーサーを光学ベイドライブの筐体からどちらかの側に付けられたクリップを押し込み、持ち上げて外します。 プラスチックのスペーサーを光学ベイドライブの筐体からどちらかの側に付けられたクリップを押し込み、持ち上げて外します。
    • プラスチックのスペーサーを光学ベイドライブの筐体からどちらかの側に付けられたクリップを押し込み、持ち上げて外します。

  2. ハードドライブコネクタは筐体に取り付ける前に、正面が下向き担っているか確認してください。 丁寧にハードドライブを筐体のハードドライブスロットに取り付けます。 片手でしっかりと筐体を取り付ける位置に固定しながら、もう一方の手でハードドライブを筐体のコネクタに押し込んでください。
    • ハードドライブコネクタは筐体に取り付ける前に、正面が下向き担っているか確認してください。

    • 丁寧にハードドライブを筐体のハードドライブスロットに取り付けます。

    • 片手でしっかりと筐体を取り付ける位置に固定しながら、もう一方の手でハードドライブを筐体のコネクタに押し込んでください。

  3. iPhone LCDスクリーン修理キット

    生涯保証付きの低コストオプション

    キット商品を見る

    iPhone LCDスクリーン修理キット

    品質ではなく、修理コストを削減しましょう。

    キット商品を見る
  4. ハードドライブが装着できたら、ハードドライブを筐体の下部に向かって押さえ込みながら、プラスチックのスペーサーを挿入します。 ハードドライブが装着できたら、ハードドライブを筐体の下部に向かって押さえ込みながら、プラスチックのスペーサーを挿入します。
    • ハードドライブが装着できたら、ハードドライブを筐体の下部に向かって押さえ込みながら、プラスチックのスペーサーを挿入します。

  5. 筐体にドライブを固定している#1プラスネジを2本外します。 筐体にドライブを固定している#1プラスネジを2本外します。
    • 筐体にドライブを固定している#1プラスネジを2本外します。

  6. 光学ドライブのブラケットを新しい筐体に#0のプラスネジを2本取り付けます。
    • 光学ドライブのブラケットを新しい筐体に#0のプラスネジを2本取り付けます。

    • オリジナルの光学ドライブから外したケーブルは光学ベイドライブの筐体に取り付けてください。

  7. ハードドライブをまだ捨てないでください!SATA光学ドライブUSBケーブルがあれば、外付けで光学ドライブをまだ使用することができます。 ケーブルのSATAコネクタをドライブの端子に注意しながら接続します。 USBコネクタをラップトップに接続して、光学ドライブを使用できる状態にします。
    • ハードドライブをまだ捨てないでください!SATA光学ドライブUSBケーブルがあれば、外付けで光学ドライブをまだ使用することができます。

    • ケーブルのSATAコネクタをドライブの端子に注意しながら接続します。

    • USBコネクタをラップトップに接続して、光学ドライブを使用できる状態にします。

終わりに

デバイスを再組み立てする際は、これらのインストラクションを逆の順番に従って作業を進めてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Brittany McCrigler

メンバー登録日: 2012年03月05日

83,217 ポイント

132のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 0

過去 7 日: 1

過去 30 日: 2

今までの合計 286