メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

Game Boy Advanceの全てのコンポーネントや解体情報です。

この分解は修理ガイドでは ありません。 お持ちのGame Boy Advanceを修理する際は、iFixitの修理ガイドをご利用ください。

  1. 裏側のバッテリーカバーのタブを摘んで降ろして、外側に引っ張ります。 裏側のバッテリーカバーのタブを摘んで降ろして、外側に引っ張ります。 裏側のバッテリーカバーのタブを摘んで降ろして、外側に引っ張ります。
    • 裏側のバッテリーカバーのタブを摘んで降ろして、外側に引っ張ります。

  2. Y1ドライバーを使って、バックパネルに留められた6本のネジを外します。
    • Y1ドライバーを使って、バックパネルに留められた6本のネジを外します。

  3. #1プラスドライバーを使って、底面のバックパネルのネジを外します。
    • #1プラスドライバーを使って、底面のバックパネルのネジを外します。

  4. 片手でバックパネルを引っ張って外します。もう一方の手でフロント側本体を固定します。
    • 片手でバックパネルを引っ張って外します。もう一方の手でフロント側本体を固定します。

    • 左右のトリガー、左右のパネルと電源スイッチがバックパネルを取り外す際に落下しないようご注意ください。

  5. Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ

    Nintendo Switch 修理キット

    ゲームを再開するための、早くて簡単な修理キット

    Switch 修理キットページへ
  6. 左右のトリガーを持ち上げて、システムより外します。 反対側のパネルにも同じ作業を繰り返します。
    • 左右のトリガーを持ち上げて、システムより外します。

    • 反対側のパネルにも同じ作業を繰り返します。

    • これは破損した、または詰まって動かないトリガーのみに行ってください。 トリガーを修正して組み立て直します。 多くの詰まって動かないトリガーは、筐体内でボタンの位置がずれていたり、詰まっていることが原因です。

  7. グレーのオン/オフスイッチを上向きに引っ張って取り出します。必要に応じてスイッチを交換してください。 グレーのオン/オフスイッチを上向きに引っ張って取り出します。必要に応じてスイッチを交換してください。
    • グレーのオン/オフスイッチを上向きに引っ張って取り出します。必要に応じてスイッチを交換してください。

  8. #1ドライバーを使って、回路基板上の3本のネジを外します。
    • #1ドライバーを使って、回路基板上の3本のネジを外します。

    • 右側の端のネジはGame Boy Advanceには付いていません。

  9. フロントパネルから回路基板の底面からを引き上げます。上部のリボンケーブルは装着されたままであることを念頭においてください。 ダメージを与えないよう慎重に上部のリボンケーブルを引き抜いてください。
    • フロントパネルから回路基板の底面からを引き上げます。上部のリボンケーブルは装着されたままであることを念頭においてください。

    • ダメージを与えないよう慎重に上部のリボンケーブルを引き抜いてください。

  10. ゴム製のボタンパッドをポケットから取り出します。 ゴムパッドの下から、ピンセットもしくは手で、プラスチックのボタンもしくはDパッドを取り出します。 ゴムパッドの下から、ピンセットもしくは手で、プラスチックのボタンもしくはDパッドを取り出します。
    • ゴム製のボタンパッドをポケットから取り出します。

    • ゴムパッドの下から、ピンセットもしくは手で、プラスチックのボタンもしくはDパッドを取り出します。

  11. スパッジャー、ピンセットもしくは爪先で、側面のグレーのタブを上方に(PCBの上端に向かって)引いて、LCDリボンポートのラッチを外します。 LCDリボンポートが外れたら、LCDリボンは簡単に側面から取り出せます。 LCDリボンポートが外れたら、LCDリボンは簡単に側面から取り出せます。
    • スパッジャー、ピンセットもしくは爪先で、側面のグレーのタブを上方に(PCBの上端に向かって)引いて、LCDリボンポートのラッチを外します。

    • LCDリボンポートが外れたら、LCDリボンは簡単に側面から取り出せます。

  12. スパッジャーを使ってフロントパネルからスクリーンを持ち上げます。スパッジャーをDパッド左側の隙間に差し込みます。 スクリーンとフロントパネルは黒いテープで接続されています。慎重に剥がさなければ、裂けてしまいます。ご注意ください。 スクリーンとフロントパネルは黒いテープで接続されています。慎重に剥がさなければ、裂けてしまいます。ご注意ください。
    • スパッジャーを使ってフロントパネルからスクリーンを持ち上げます。スパッジャーをDパッド左側の隙間に差し込みます。

    • スクリーンとフロントパネルは黒いテープで接続されています。慎重に剥がさなければ、裂けてしまいます。ご注意ください。

  13. ピンセットを使って、黒いテープを必要に応じて剥がしてください。
    • ピンセットを使って、黒いテープを必要に応じて剥がしてください。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Adam

メンバー登録日: 2010年01月20日

706 ポイント

5のガイドは作成済み

チーム

Cal Poly, Team 16-29, Maness Winter 2010 Cal Poly, Team 16-29, Maness Winter 2010人のメンバー

CPSU-MANESS-W10S16G29

5 メンバー

38のガイドは作成済み

3 件のコメント

used this to replace the case and buttons on my GBA worked like a charm thanks!

Josh - 返信

I dont understand. The items in “Tools featured in this teardown" is different from the tools written on the article e.g. Y0 in “featured" but Y1 in the “article”.

darelldechavez - 返信

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 17

過去 7 日: 120

過去 30 日: 558

今までの合計 36,318