メインコンテンツにスキップ

修理を始めるには

修理する権利

パーツ&ツール

はじめに

お持ちのデバイスにカスタムカットされた接着剤を装着する方法が分からない場合は、このガイドに従って作業を進めてください。接着剤はスクリーン、バックカバー、バッテリーなどに取り付けます。作業を始める前に、修理ガイドを最後まで読んでください。

デバイスの修理ガイドに専用に接着剤装着ガイドがある場合は、そのインストラクションを優先してください。

Samsung Galaxy Sシリーズは こちらのガイドを参照してください。

iPhone全般モデルは こちらのガイドを代わりに参照してください。

iPad 全般モデルは こちらのガイドを代わりに参照してください。

通常のTesaテープを使用する場合は こちらのガイドを代わりに参照してください。

  1. プレカットされた接着ストリップを眺めて、各ストリップの目的用途を把握してください。
    • プレカットされた接着ストリップを眺めて、各ストリップの目的用途を把握してください。

    • ここにあるのは、スマートフォン修理で使用される一般的な接着ストリップが含まれています。どのように見えるかの例です。

    • スクリーンもしくはバックカバー用接着ストリップ。通常、デバイスの形状をしています。

    • バックカバーのサポート用接着ストリップ。こちらはバックカバー側に押さえ込まれるコンポーネントの形状と合致します。

    • バッテリー用接着ストリップ。通常、デバイスのバッテリーの形によく似た長方形です。

    • コンポーネント用接着ストリップ。これらはカメラや指紋センサのような様々なコンポーネントの形状に合わせて形取られています。

    • 通常スクリーンもしくはバックカバーに取り付ける接着ストリップが一番最後になります。その前に、全ての必要なコンポーネントにストリップを装着しているか確認してください。可能であれば、デバイスを閉じる前に、修理のテストを行ってください。

  2. しっかりと接着剤を装着するには、表面を完全に綺麗な状態にする必要があります。この作業には時間がかかるかもしれませんが、それだけ結果につながります。 指やスパッジャー、プラスチックの開口ツールもしくはピンセットを使って、古い接着剤の塊を取り除きます。 ディスプレイパネルもしくはガラスカバーをクリーニングする場合、ツールが表面を傷つけてしまう恐れがあるため、メタル製ツールは使用しないでください。
    • しっかりと接着剤を装着するには、表面を完全に綺麗な状態にする必要があります。この作業には時間がかかるかもしれませんが、それだけ結果につながります。

    • 指やスパッジャー、プラスチックの開口ツールもしくはピンセットを使って、古い接着剤の塊を取り除きます。

    • ディスプレイパネルもしくはガラスカバーをクリーニングする場合、ツールが表面を傷つけてしまう恐れがあるため、メタル製ツールは使用しないでください。

    • ディスプレイパネルもしくは90%以上の高濃度イソプロピルアルコールを使って、メタル表面に残っている接着剤を取り除きます。糸くずのでないマジッククロスやコーヒーフィルター等で一方方向に向けてワイプします。

    • イソプロピルアルコールは、電子製品に使用しても安全ですが、あるフォーム製接着剤を溶解することがあります。クリーニング中は、アルコール成分が含まれているか確認してください。デバイスを再組み立てする前に、アルコールを完全に蒸発させてください。

  3. iPhone LCDスクリーン修理キット

    生涯保証付きの低コストオプション

    キット商品を見る

    iPhone LCDスクリーン修理キット

    品質ではなく、修理コストを削減しましょう。

    キット商品を見る
  4. 一般的に、接着ストリップには色付けされた側と着色されていない(紙もしくはクリアプラスチック)側があります。ストリップの無色側をまず先に装着します。 ライナーを剥がす前に、装着する無色側のストリップ表面を確認します。 接着ストリップの装着を簡単にするために、デバイスの取り付けたい位置にストリップを揃えてください。それからテープでデバイスの一辺とストリップを固定します。こうすることで、位置がずれることなくライナーをはがせます。
    • 一般的に、接着ストリップには色付けされた側と着色されていない(紙もしくはクリアプラスチック)側があります。ストリップの無色側をまず先に装着します。

    • ライナーを剥がす前に、装着する無色側のストリップ表面を確認します。

    • 接着ストリップの装着を簡単にするために、デバイスの取り付けたい位置にストリップを揃えてください。それからテープでデバイスの一辺とストリップを固定します。こうすることで、位置がずれることなくライナーをはがせます。

    • 接着ストリップが表面上に綺麗に装着できる準備が整ったら、無色のライナーを剥がします。

    • バックカバーもしくはスクリーンの接着ストリップを装着する場合、中央部分にある不必要な部分も剥がす必要があります。

    • 白(紙)と黒(接着面)両側レイヤーの中央部分を、慎重に剥がします。まずU字の切り欠き部分から初めてください。(U字がある場合)

    • 剥がしたら、残りの紙ライナーも全て外して、接着面の下側全体を露出します。

  5. 接着面が露出したストリップのタブを手で摘んで、慎重に接着面の長辺側端をバックカバーの端と揃えます。 位置を揃える際は、十分に慎重に行ってください。位置がずれてしまっても、接着ストリップを剥がしたり、再装着することができません。 接着面をデバイス表面に取り付けたら、指で表面全体をしっかりと押さえます。
    • 接着面が露出したストリップのタブを手で摘んで、慎重に接着面の長辺側端をバックカバーの端と揃えます。

    • 位置を揃える際は、十分に慎重に行ってください。位置がずれてしまっても、接着ストリップを剥がしたり、再装着することができません。

    • 接着面をデバイス表面に取り付けたら、指で表面全体をしっかりと押さえます。

    • 接着ストリップから色のついたライナーを剥がして、反対側の接着面を露出させます。

  6. 露出した接着面に対して20〜30秒間、反対側の面をしっかりと押します。 スクリーンもしくはバックカバーに接着ストリップを装着している場合、接着面がしっかりと固定するために、本を数時間積み重ねてください。 表面全体に均等な圧力をかけてください。 カメラの隆起に注意し、この部分だけに圧力をかけないでください。
    • 露出した接着面に対して20〜30秒間、反対側の面をしっかりと押します。

    • スクリーンもしくはバックカバーに接着ストリップを装着している場合、接着面がしっかりと固定するために、本を数時間積み重ねてください。

    • 表面全体に均等な圧力をかけてください。 カメラの隆起に注意し、この部分だけに圧力をかけないでください。

終わりに

正しく装着された接着剤は、長期間にわたって使用できます。

修理では、デバイスの耐水性能を回復できません。デバイスを液体にさらさないようご注意ください。

8 の人々がこのガイドを完成させました。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

91%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

Arthur Shi

メンバー登録日: 2018年01月03日

94,605 ポイント

280のガイドは作成済み

チーム

iFixit iFixit人のメンバー

Community

111 メンバー

10,656のガイドは作成済み

0 件のコメント

コメントを追加

統計データを表示:

過去 24時間: 41

過去 7 日: 285

過去 30 日: 1,205

今までの合計 7,492