ツール

以前、このデバイスの修理に使われていた一般的な工具です。修理過程において全部の工具が必要とは限りません。

1977年、Patagoniaは合成パイルジャケットを初めて発売しました。発売当初のこのジャケットは渋めの黄褐色と同様にあまり目立たないパウダーブルーのみのカラーセレクションでした。ところが、このジャケットが軽いのに驚くほど保温性を保つことができ、さらに注目すべきことは水に濡れても防水機能が備わっていたのです。Patagoniaはテストを重ねて1984年に新しいファブリックを開発しました。柔らかくて二重構造のフリースSynchilla®は見た目も素晴らしく、着心地が良く、どのような環境下においても防水機能を兼ね備えました。今日、Patagoniaはどのような激しい動きースキーやスノーボードから絶壁上でキャンプなど、でも対応できるフリースジャケットの開発デザインを続けています。言うまでもなく、アウトドア向けだけでなくシティライフでもフリースジャケットは十分に活用していただけます。

今日の軽量フリースジャケットは限りなく軽量のまま最大の保温機能を備えています。アウトドアでのどんな激しい運動に対しても速乾性と除湿効果に優れています。

うっかりと食べ物をこぼしたり、モーニングコーヒーをひっくり返してしまった時、あなたの服はどう耐えてきましたか?シミが残りましたか?おそらく、目立った汚れが衣類に残っていると思います。どのような問題であれ Patagonia製品のケアページで答えが見つかります。

以下の翻訳者の皆さんにお礼を申し上げます:

100%

Midori Doiさんは世界中で修理する私たちを助けてくれています! あなたも貢献してみませんか?
翻訳を始める ›

統計データを表示:

過去 24時間: 6

過去 7 日: 62

過去 30 日: 386

今までの合計 22,061